- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】クルム伊達、1994年以来の16強ならず◇全豪オープン

テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は大会6日目の19日、42歳のクルム伊達公子(日本)B・ヨバノフスキ(セルビア)に2-6, 6-7 (3-7)のストレートで敗れ、今大会1994年以来となるベスト16進出とはならなかった。1994年にクルム伊達は、S・グラフ(ドイツ)に敗れるもベスト4進出を果たしていた。

クルム伊達は今大会1回戦で、第12シードのN・ペトロワ(ロシア)にストレートで勝利する大金星をあげ、2回戦では元世界11位のS・ペア(イスラエル)に勝利し、18年ぶりとなる全豪オープン3回戦進出を決めていた。

【第1セット】

第1ゲームでクルム伊達は、ヨバノフスキのサービスゲームをブレークし、好スタートを切る。しかし、第2ゲームでクルム伊達は、ヨバノフスキのストロークにおされブレークバックを許す。その後も勢いのあるボールを打つヨバノフスキに対し、クルム伊達は第4ゲームをラブゲームでブレークされ、ゲームカウント1−4とリードされる。

その後クルム伊達は、第6ゲームでこの日初めてのサービスキープに成功するも、第8ゲームでは強烈なリターンを放つヨバノフスキにブレークを許し、第1セットをゲームカウント2−6で落としてしまう。

【第2セット】

第2ゲームでクルム伊達はヨバノフスキにブレークを許してしまい、ゲームカウント0−2とリードを許す。しかし、続く第3ゲームでクルム伊達は、バックハンドのスライスを多用し、粘りのあるプレーでブレークバックに成功する。

その後、第5ゲームでミスが増えたヨバノフスキの隙をついたクルム伊達はブレークに成功、ゲームカウント3−2とする。

第6ゲームはヨバノフスキにブレークを許すも、第7ゲームでは激しいラリー戦を制したクルム伊達がこのセット3度目のブレークを奪い、ゲームカウント4−3。

その後クルム伊達は、ヨバノフスキに第8・第9ゲームと2ゲーム連取され、続く第10ゲームで苦しみながらもサービスキープしたクルム伊達は、ゲームカウント5−5とする。

第11・12ゲームは互いにブレークを奪い合い、タイブレークヘ突入する。そのタイブレークでヨバノフスキの気迫あるストロークにおされたクルム伊達は、最後フォアハンドをネットにかけ、ゲームセットとなった。


クルム伊達は、今大会のダブルスにA・パーラ=サントンハ(スペイン)とのペアで出場し、昨年のロンドンオリンピックで銀メダルを獲得した第2シードのA・フラヴァコバ(チェコ共和国)/L・フラデカ(チェコ共和国)組を下す大金星をあげ、3回戦進出を決めている。

勝利したヨバノフスキは、2回戦で第17シードのL・サファロバ(チェコ共和国)を下すシードダウンを演出していた。ヨバノフスキは4回戦で、L・ロブソン(英国)に勝利した第29シードのS・スティーブンス(アメリカ)と対戦する。


【全豪オープン スコア速報】

■関連記事■

《クルム伊達ペアが銀メダルペアを撃破◇全豪オープン》

《クルム伊達が前人未到の2勝目◇全豪オープン》

《クルム伊達、世界12位から大金星あげる◇全豪オープン》

《錦織、ベスト8の壁は世界5位フェレール◇全豪オープン》

(2013年1月19日19時38分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

1月21日

【告知】全豪OP 日本勢1回戦 (8時00分)

1月20日

ジョコ 900勝達成で初戦突破 (21時51分)

【1ポイント速報】ジョコvsシュトルフ (21時20分)

バーティ 序盤苦戦も初戦突破 (19時30分)

今大会で引退 快勝で初戦突破 (17時04分)

セリーナ 19度目の初戦突破 (16時25分)

15歳ガウフ 全豪OP初勝利 (15時42分)

西岡勝利「負けられない」 (15時42分)

大坂「前年V精神ではない」 (14時54分)

フェデラー 21年連続初戦突破 (13時55分)

西岡 全豪OP4年連続初戦突破 (12時02分)

【1ポイント速報】フェデラーvsジョンソン (12時00分)

大坂 全豪5年連続の初戦突破 (10時38分)

【1ポイント速報】大坂vsブズコバ (10時28分)

錦織 世界ランク18位へ後退 (8時03分)

大坂 初戦へ向け最終調整 (7時26分)

1月19日

キリオス「切り替え簡単じゃない」 (18時13分)

21歳アンベール 悲願の初V (14時45分)

バーティ 今季初Vで全豪に弾み (11時16分)

2週連続でV「素晴らしい」 (10時05分)

1月18日

西岡 初戦相手は「謎」 (21時14分)

フェデラー会見 2年ぶりV狙う (14時46分)

守屋宏紀 全豪OP本戦ならず (13時10分)

日比野菜緒 全豪OP本戦入り (12時45分)

大坂 初戦相手「知らない」 (12時33分)

大坂なおみ 新コーチに手応え (12時03分)

修造氏「大坂の力は世界一」 (11時13分)

今季負けなし、2週連続決勝へ (9時35分)

大坂 全豪OP会場で練習 (8時57分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!