- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織圭、添田豪、伊藤竜馬が出場◇ロンドンオリンピック

国際テニス連盟(ITF)は26日、ロンドン五輪テニス競技の出場者リストを発表し、日本からは男子シングルスに世界ランク20位の錦織圭(日本)、同58位の添田豪(日本)、そして同65位の伊藤竜馬(日本)が入った。また男子ダブルスには錦織/添田組が推薦枠での出場を決めた。

オリンピックの男子シングルスは64人が出場し、そのうち56人がランキングによって選ばれ、8人がITFによる推薦枠となる。また各地域からは上位4人までが出場できる。

直接出場となる56人は、全仏オープン後に発表された6月11日付のランキングを基準に選ばれ、錦織と添田はほぼ確定だったものの、伊藤は当落線上で出場権の獲得が危ぶまれており、推薦枠による出場も申請されていた。

女子シングルスも男子と同様に64人が出場するが、その内訳は56人がランキングによって選ばれ、推薦枠が8人。日本女子からはクルム伊達公子(日本)森田あゆみ(日本)がランキングによる出場を目指していたが、ともに全仏オープンで初戦敗退を喫し、ランキングを上げることはできなかった。

日本テニス協会はウィンブルドンでベスト4進出などの実績を持つクルム伊達を推薦枠として申請していたが、残念ながら出場とはならなかった。

また1924年以来に正式種目となったミックスダブルスは、シングルスまたはダブルスで出場を決めている男女のペアとなっており、錦織とクルム伊達の出場は実現とはならなかった。

今年のオリンピックには前回の北京五輪の金メダリストから男子シングルスのR・ナダル(スペイン)、ダブルスのR・フェデラー(スイス)S・ワウリンカ(スイス)、女子ダブルスのS・ウィリアムズ(アメリカ)V・ウィリアムズ(アメリカ)が引き続き出場、女子シングルスで金メダルを獲得したE・デメンティエワ(ロシア)はすでに現役を引退している。

また男女ともにトップ20からは19人が出場を表明しているが、M・フィッシュ(アメリカ)M・バルトリ(フランス)は欠場することを表明している。

(2012年6月27日2時29分)

その他のニュース

11月14日

錦織ミス連発で完敗 1勝1敗 (0時22分)

【1ポイント速報】錦織vsアンダーソン (0時20分)

11月13日

【告知】フェデラーvsティーム (21時20分)

兵庫ノアCH 13日の結果一覧 (21時19分)

ジョコ優遇問題 フェデラーを擁護 (19時38分)

錦織vsアンダーソン 過去の対戦 (17時02分)

日比野菜緒 台北OP初戦突破 (16時30分)

大坂なおみ 念願のGTR到着 (14時40分)

錦織9位、日本勢世界ランク (13時30分)

ジョコ白星 3年ぶりVへ好発進 (6時30分)

【1ポイント速報】ジョコvsイズナー (6時29分)

ズベレフ1勝目 チリッチ撃破 (1時37分)

11月12日

兵庫ノア 綿貫らが初戦突破 (20時27分)

錦織 フェデラーは「アイドル」 (17時04分)

フェデラー 錦織戦で初の記録 (16時27分)

チェコが3連勝で2年ぶりV (16時02分)

ジョコ 年間最終1位に輝く (14時30分)

フェデラー 錦織を称賛「尊敬」 (11時00分)

錦織 白星も「よくなかった」 (9時47分)

錦織 フェデラー破り白星発進 (6時41分)

【1ポイント速報】錦織vsフェデラー (5時08分)

アンダーソン 最終戦初勝利 (1時17分)

【1ポイント速報】アンダーソンvsティーム (1時05分)

11月11日

兵庫ノア 島袋が予選決勝へ (19時00分)

16年連続「最も好きな選手」に (16時16分)

ジョコ 復活要因はコーチの存在 (15時33分)

女王ハレプのコーチが辞任 (14時31分)

チェコ王手 フェドカップ決勝 (14時00分)

錦織レッスン付全豪ツアー (10時01分)

チチパスNext Gen2代目王者 (8時48分)

錦織 初戦に向けジョコと練習 (6時40分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!