- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェレールが快勝で2回戦へ、錦織も勝利◇全仏オープン

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、賞金総額1752万ユーロ、クレー)は大会初日の22日、男子シングルス1回戦15試合が行われ、第7シードのD・フェレール(スペイン)J・ニエミネン(フィンランド)に6-3, 6-3, 6-1のストレートで勝利、順当に2回戦に進出した。

この日のセンターコート第2試合に登場したフェレールは、ニエミネンに1本もブレークチャンスを与えない安定した試合運びを展開すると、試合を通して5度のブレークに成功、わずか1時間25分で初戦突破を決めた。

今季はクレーコートで16勝4敗と3大会で決勝に進出し、そのうち1大会でタイトルを獲得しているフェレールは、2回戦で地元勢のJ・ベネトー(フランス)と対戦する。ベネトーはこの日、R・マシャド(ポルトガル)に4-6, 6-1, 6-2, 6-0の逆転で勝利している。

フェレールに続いてセンターコート第3試合に登場した第17シードのJW・ツォンガ(フランス)は、J・ハジェク(チェコ共和国)に6-3, 6-2, 6-2のストレートで勝利、地元の声援に応えた。

2年連続で本戦出場となった錦織圭(日本)は、ルー・イェンスン(台湾)とのアジア勢対決に6-1, 6-3, 6-4のストレートで勝利、昨年に続き2回戦に進出している。

昨年の2回戦ではN・ジョコビッチ(セルビア)に敗れていた錦織は、第31シードのS・スタコフスキ(ウクライナ)と対戦する。スタコフスキは地元勢のD・グエス(フランス)に6-7 (7-9), 6-3, 6-3, 6-3の逆転で勝利、初戦突破を決めている。

第14シードのS・ワウリンカ(スイス)は、予選勝者のA・ジュンス(フランス)に第1セットを奪われたものの4-6, 6-3, 6-4, 6-2で勝利、2回戦に駒を進めている。

試合時間2時間27分と世界ランク178位のジェンスに予想外の苦戦を強いられたワウリンカは「毎年のことですが、1回戦は簡単にはいかないと予想していました。序盤では少し調子が上がりませんでした。試合の流れを掴むまで時間がかかりました。簡単な初戦というのはありえません。」と、グランドスラム初戦の難しさを語っていた。

その難しさを証明するかのように、大会初日から波乱が起きている。R・ラミレス=イダルゴ(スペイン)が第19シードのM・チリッチ(クロアチア)に7-6 (7-5), 6-4, 6-4のストレートで勝利、2回戦に進出している。

2006年の今大会で4回戦に進出したのを最後に、グランドスラム本戦での勝利から遠ざかっていた33歳のラミレス=イダルゴは「今シーズンで最高の勝利なのは間違いないね。新しいキャリアの始まりとは言わないけど、それに近い気持ちではあります。」と、金星を喜んだ。

この他の試合の結果は以下の通り。

G・ガルシア=ロペス(スペイン) (30) ○-× R・ケンドリック(アメリカ), 6-1, 7-5, 4-6, 6-3
M・テイシェイラ(フランス) ○-× V・ミロ(フランス), 6-2, 5-7, 6-7 (4-7), 6-4, 6-1
G・ルファン(フランス) ○-× A・マンナリノ(フランス), 6-2, 6-3, 6-2
A・モンタネス(スペイン) ○-× M・ジケル(フランス), 6-4, 6-4, 6-2
B・カブチッチ(スロベニア) ○-× E・ガルビス(ラトビア), 6-1, 6-4, 6-2
P・リバ(スペイン) ○-× I・ドディグ(クロアチア), 6-3, 3-6, 7-6 (8-6), 6-4
A・セッピ(イタリア) ○-× T・ガバシュビリ(ロシア), 6-3, 7-5, 7-5
F・フォニュイーニ(イタリア) ○-× D・イストミン(ウズベキスタン), 6-4, 6-2, 6-2

この日の1回戦でモンタネスと対戦する予定であったL・ヒューイット(オーストラリア)は、試合開始の直前に今大会の欠場を表明、ラッキールーザーとしてジケルが急遽試合を行うこととなっていた。

今大会の優勝賞金は120万ユーロ。

(2011年5月23日6時24分)

その他のニュース

6月15日

大東建託OP有明 、決勝カードが決定 (18時18分)

ダブルス新ルール 改善し試験導入は継続 (16時44分)

17歳新星にWC 芝ツアー初参戦 (15時53分)

31本エース 逆転勝ちで芝4強へ (14時03分)

デミノー、ラオニッチに快勝で4強 (12時56分)

大坂なおみ 次戦は17日開幕の独大会 (11時42分)

大坂撃破「本当に勝ちたかった」 (10時39分)

世界15位ルーネ、ジャパンOP出場へ (9時34分)

大坂なおみ 元世界4位に屈し4強ならず (2時59分)

6月14日

【1ポイント速報】大坂なおみvsアンドレースク (22時00分)

ナダル 7月クレーに19年ぶり出場 (17時31分)

ウィンブルドン賞金 10年で2倍に (16時24分)

フェデラー 特別上映会に出席 (14時09分)

世界400位が第1シード撃破の金星 (13時03分)

ベレッティーニ8強 シャポ撃破 (12時14分)

ラオニッチ 25本エースで8強 (11時26分)

ナダル ウィンブルドンを欠場 (10時17分)

6月13日

コレあの素材で出来てます テニスクラファン実施中 (18時55分)

錦織圭と大坂なおみ 五輪出場権獲得 (17時52分)

西岡良仁 2年ぶりトップ100陥落 (17時07分)

世界232位が元王者破る番狂わせ (15時58分)

ナダルとフェデラーに共通する価値観 (14時47分)

大坂と自身「似たようなキャリア」 (13時36分)

ナダルとアルカラス 五輪で複出場 (10時34分)

女王 ぶっつけ本番でウィンブルドンへ (9時09分)

大坂なおみ 芝のプレーに「自信」 (8時24分)

大坂なおみ 54分完勝で芝6年ぶり8強 (0時13分)

6月12日

【1ポイント速報】大坂なおみ リベマOP2回戦 (23時11分)

得意の芝で元世界6位が復帰 (16時18分)

元世界3位ラオニッチ 復帰戦の芝で快勝 (14時28分)

ズベレフ 疲労の蓄積で母国大会欠場 (12時39分)

柴原瑛菜 ラドゥカヌに屈し初戦敗退 (12時16分)

マレー 今季芝初戦で黒星 (11時37分)

島袋 ノリーにフルセットで敗れる (10時59分)

【動画】大坂なおみ撃破の瞬間!アンドレースクが熱戦制し4強 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!