- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ブレークがベスト8進出◇カントリーワイド・クラシック

(アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルス)

カントリーワイド・クラシック(賞金総額52万5千ドル、ハードコート)は19日、シングルス2回戦を行い、第2シードのJ・ブレーク(アメリカ)が6-0, 1-6, 7-5でP・ゴールドスタイン(アメリカ)との同胞対決を辛くも制して、ベスト8進出を決めた。

世界ランク9位のブレークは、第1セットを23分で先取して素晴らしいスタートを切ったものの、第2セットをあっさり奪い返されて、勝負を振り出しに戻されてしまう。そしてファイナルセットの第12ゲームでは、ゴールドスタインの5−4リードでブレイクポイントを握られ、あわや敗北という状況に追い込まれたが、何とかそのゲームをキープ。次のゴールドスタインのゲームをブレイクして、勝利にこぎつけた。

ブレークは準々決勝で、第5シードのD・ツルスノフ(ロシア)を6-7 (5-7), 7-5, 6-3で下したV・スペーディア(アメリカ)と対戦する。スペーディアは、この日が33歳の誕生日で、見事今季7度目のベスト8進出で自ら祝った。

その他の2回戦では、Z・フレイシュマン(アメリカ)R・ケンドリック(アメリカ)を7-6 (7-4), 6-3で下して、初のATPツアー準々決勝進出を決めた。フレイシュマンは1回戦で第1シードのF・ゴンサレス(チリ)を破る殊勲を挙げており、次の試合ではR・シュティエパネック(チェコ共和国)と対戦する。シュティエパネックは第6シードのM・フィッシュ(アメリカ)を6-2, 6-2で下している。

今大会の優勝賞金は7万3千ドル。

(2007年7月20日15時23分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!