- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

『芝&クレー』コートで、R・ナダルがR・フェデラーに勝利

(スペイン、マヨルカ)

スペイン、マヨルカ島に用意された半面が芝、ネットを挟んだもう半面がクレーという異色のサーフェス持つコートで2日、世界ランク1位のR・フェデラー(スイス)と同2位のR・ナダル(スペイン)がエキシビション・マッチを行い、ナダルが7-5, 4-6, 7-6 (12-10)でフェデラーに勝利した。

『クレー王』として男子ツアーに君臨し、現在同サーフェスで全仏オープン2連覇を含む72連勝中のナダルは、故郷で行われたこの試合について、「長くて、変化に慣れる暇もない試合だった。芝コートでは苦労したよ。」とコメント。
一方、ウィンブルドン4連覇中で、芝の帝王として48連勝中のフェデラーは、「僕らは、緊張感の張り詰めた長時間の、ハードな試合には慣れている。だから、こういう半分芝で、半分クレーというコートでプレーするのは楽しいよ。」と語った。

フェデラーとナダルの対戦成績は、芝ではフェデラーの1勝0敗、クレーではナダルの5勝0敗。今回はイレギュラーなサーフェスながら、7勝3敗とハードコートを含む通算成績で勝ち越しているナダルに僅差で軍配が上がった。

コートチェンジのたびにサーフェスに合わせてシューズも履き替えるという慌しい展開を強いられたこの試合は、開始直後にナダルがクレーコート側からフェデラーのサービスを破って第1セットを先取。しかし、フェデラーも第2セットで、芝コート側からナダルのサービスをブレイクし、試合を振り出しに戻した。

ファイナルセットでは、ナダルが3−1と先行するが、フェデラーも3−3に猛追。迎えたタイブレイクでは、先にフェデラーがミニブレイクを奪って4−2とリードしたが、ここでチェンジコートでクレーコート側に回ったナダルが反撃、6−6とする。その後9−9で再度コートチェンジをし、最後は11−10で迎えたフェデラーのポイントをブレイクして、約2時間半の試合に終止符を打った。

今月末から始まる全仏オープン、そしてその後に控えるウィンブルドンで、この両者の戦いは昨年と同じく決勝で観られるのだろうか。

(2007年5月3日16時22分)
その他のニュース

5月27日

錦織 ゲン担ぎは「ないです」 (18時37分)

大逆転で3時間の死闘制す (14時59分)

【告知】ナダル、ジョコ、奈良 (14時23分)

錦織を称賛「いいプレーした」 (10時01分)

錦織「自信になる」と手応え (8時02分)

錦織「危ない場面あった」 (5時02分)

土居 敗退も「次につながる」 (4時07分)

土居美咲 全仏OP初戦敗退 (2時27分)

【1ポイント速報】土居美咲vsスティーブンス (0時41分)

5月26日

フェデラー 4年ぶり全仏快勝 (23時47分)

錦織 快勝で全仏OP初戦突破 (22時40分)

【1ポイント速報】錦織vsアリス (20時09分)

ケルバー 18歳新星に完敗 (20時06分)

錦織、全仏初戦へ最終調整 (18時10分)

錦織 世界153位を警戒 (16時51分)

「練習を続けるだけ」とナダル (13時27分)

イバノビッチ 第2子妊娠を報告 (12時03分)

死闘制しズベレフ今季初V (10時40分)

ペール今季2勝目 全仏へ弾み (9時57分)

5月25日

錦織「気持ち切り替えて」 (21時35分)

ジョコ V候補は強すぎたナダル (20時45分)

フェデラー 全仏Vは「疑問」 (17時04分)

V王手ズベレフ「うれしい」 (16時11分)

キリオス 全仏OP出場を辞退 (14時22分)

錦織「30・40位すごく強い」 (12時02分)

大坂 世界1位は「認識ない」 (11時32分)

第1シード撃破で初V王手 (10時37分)

錦織 全仏OP初戦は26日 (10時05分)

全仏OP 奈良くるみが本戦へ (9時38分)

5月24日

錦織「物足りない感ある」 (23時32分)

大坂 右手は「よくなっている」 (23時13分)

添田豪、全仏本戦入りならず (19時48分)

錦織 全仏初戦は世界153位 (16時45分)

ズベレフ 世界92位を称賛 (12時51分)

カナダ勢の若手で明暗分かれる (12時07分)

錦織ら全仏OP組み合わせ発表 (4時07分)

大坂ら全仏OP組み合わせ発表 (3時47分)

全仏予選 日比野と奈良が王手 (0時30分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!