- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

第1シードのヒンギスが余裕の優勝◇サンフィースト・オープン

(インド、カルカッタ)

サンフィースト・オープン(賞金総額17万5千ドル、ティア3)は日曜日決勝が行われ、第1シードのM・ヒンギス(スイス)O・ポウチコワ(ロシア)を6-0, 6-4で下し、見事タイトルを獲得した。

グランドスラム大会で5勝を挙げているヒンギスは、これで今季2度目のタイトルを手にした。3年のブランクを経て今季復活したヒンギスは、通算66回目の決勝進出で42勝目を挙げた。現在世界ランク9位のヒンギスは「今季は復活の年だったけど満足しているわ。世界ランク10位に食い込むことが当面の目標だったから。次の目標はマドリードで開催されるソニー・エリクソン・チャンピオンシップに出場すること。」と話していた。

25歳のヒンギスは今大会で1セットも落とさずに優勝した。また準決勝以降、落としたゲーム数はわずか5と驚異的な強さを見せつけた。準決勝では地元期待で第5シードのS・ミルザ(インド)に6-1, 6-0で圧勝している。「(決勝では)いいプレーができた。特に第1セットは自分でも怖くなるくらいだった。でも第1セットみたいなプレーが続くと集中力が切れるものよ。ポウチコワはそれに漬け込んで第2セットでは3-1とリードしたわ。そこから私は集中力を取り戻して、気を引き締めたけど。」

世界ランク97位のポウチコワは、ツアー決勝進出は今回が初めてだった。「12歳のとき、グランドスラム決勝に登場したヒンギスの試合をテレビで見ていた。なのに私にとっての最初のツアー決勝の相手がヒンギスだなんて信じられなかったし、当然緊張していたわ。でも今回はすばらしい経験をすることが出来た。第2セットではヒンギスが少しチャンスをくれたけど、結局はだめだったわね。」

ヒンギスは優勝賞金2万8千ドルを手にした。

(2006年9月25日10時14分)
その他のニュース

6月21日

デルポ 骨折で手術の可能性 (0時16分)

6月20日

大坂 ミス連発で8強ならず (23時36分)

【1ポイント速報】大坂vsプチンセワ (23時30分)

昨年覇者チリッチ2回戦敗退 (21時38分)

錦織の最新ウエアを公開 (19時58分)

フェデラー 最新ウエア公開 (19時17分)

世界3位敗れる 初の双子対決 (19時03分)

ハチャノフ「困難」も8強入り (12時56分)

ワウリンカ 中断挟むも快勝 (11時21分)

添田豪 逆転勝ちでCH3回戦へ (10時09分)

昨年Vチョリッチ 激闘制す (10時07分)

デルポ 右膝の負傷で棄権 (9時13分)

6月19日

ケルバー 今季初の芝で勝利 (20時35分)

好調17歳 逆転で初戦突破 (19時14分)

フェデラー 勝利も試合後反省 (17時33分)

杉田祐一 CH2回戦で敗退 (16時32分)

前年覇者チョリッチ 初戦突破 (15時25分)

前週Vの23歳、快勝で初戦突破 (14時27分)

ツォンガ 10年ぶりに2回戦へ (12時50分)

大坂なおみ「本当にうれしい」 (11時31分)

シャラポワ 復帰戦白星の好発進 (10時57分)

大坂 次戦は世界43位に決定 (10時54分)

芝前哨戦 雨のため順延に (10時07分)

フェデラー 快勝で初戦突破 (8時45分)

6月18日

大坂なおみ 今季芝初戦は白星 (23時47分)

【1ポイント速報】大坂vsサッカリ (22時46分)

奈良 惜しくも本戦出場逃す (19時16分)

約2カ月ぶりの初戦突破 (17時05分)

約3カ月ぶり復帰戦は白星 (16時53分)

錦織6位 6/17最終戦ランク (11時44分)

大坂、初戦は「最も難しい」 (10時50分)

「結果出したい」ズベレフ勝利 (7時47分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!