- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

アガシ テニス史に残る死闘を制し3回戦へ

(アメリカ、ニューヨーク州フラッシング)

USオープン4日目の最終試合に、今大会限りでの引退を表明しているA・アガシ(アメリカ)が登場した。初戦を突破した後「決勝まで残っていたい」と話していたアガシは、この日M・バグダティス(キプロス)の勢いに途中押される場面もあったが、6-4, 6-4, 3-6, 5-7, 7-5、3時間48分の死闘を制し3回戦進出を決めた。

試合は、第1、第2セットをアガシが先取したことで、そのまま簡単にアガシが勝利するかに見えた。しかし超満員の観衆を敵に回しても勝つことに貪欲なバグダティスは、勝てばテニス界のヒーローを引退に追いやるという「処刑人」となることも恐れず、ひたすら攻撃を続け、第3セットを奪い返す。そして第4セットも0-4という劣勢から怒涛の攻撃で挽回しフルセットへと試合を持ち込む。「第4セットは出だしでしくじった。でも4-0とされたとき自分に言ったんだ『とにかくコートにボールを返して、絶対にミスはするな』とね。」と、バグダティスはその時を振り返った。

そして迎えたファイナル・セット、4-4となったところで、バグダティスはひどい痙攣に見舞われてしまう。しかし勝利への執念を見せるバグダティスは、痛みをこらえて必死の攻防を続ける。結局第9ゲームは8回のデュースの末にアガシが取ったが、第10ゲームは再びバグダティスが取り5-5に。しかしバグダティスの精神力もそこまでで、最後はアガシが2ゲームを連取し激戦に終止符を打った。アガシの応援に駆けつけたファンも、バグダティスの闘志に惜しみない拍手を送っていた。「とにかく戦い続けたかった。アーサー・アシュ・スタジアムでアンドレに勝って死ぬなら、本望だったよ。」と、バグダティスは並々ならぬ意気込みでこの試合に臨んでいた。

この日バグダティスは83本ものウィナーを放ち、アガシの34本をはるかに上回ったが、エラーの数もアガシの47にくらべ86と俄然多く、これが勝負の分かれ目となった。しかしアガシもバグダティスに対しては、絶賛を惜しまなかった。

3回戦では、この日第30シードのS・グロージャン(フランス)を破る波乱を演じたベンジャミン・ベッカーと対戦する。

(2006年9月1日17時28分)
その他のニュース

4月23日

錦織 初戦突破で連敗ストップ (20時46分)

【1ポイント速報】錦織vsフリッツ (20時40分)

オジェ アリアシム「幸運だ」 (17時09分)

引退間近フェレール「幸せ」 (16時52分)

ベルダスコ 快勝で初戦突破 (15時56分)

ナダル「新たなチャンス」 (12時45分)

錦織とナダル ミニテニス披露 (11時35分)

錦織11位へ後退 最終戦ランク (10時44分)

西岡 シュワルツマンに逆転許す (7時56分)

4月22日

錦織 初戦は世界58位に決定 (22時03分)

錦織7位 日本勢の世界ランク (20時42分)

ダニエル太郎 完敗で初戦敗退 (19時17分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎1回戦 (18時12分)

ズベレフら FCバルセロナ訪問 (17時10分)

大坂 1位キープで次戦へ (14時56分)

準Vの快進撃も「ミス犯した」 (12時46分)

初Vフォニーニ「目標だった」 (11時25分)

錦織 世界ランク7位へ後退 (9時48分)

西岡 初戦シュワルツマンに決定 (7時56分)

4月21日

フォニーニ、マスターズ初V (23時30分)

【1ポイント速報】フォニーニvsラヨビッチ (21時25分)

日本 4勝0敗でWG2部残留へ (18時48分)

西岡の相手変更 チョンが棄権 (17時28分)

錦織 過去のバルセロナOP戦歴 (16時35分)

世界48位が快進撃 初の決勝へ (15時12分)

ジュニア練習会 最終日迎える (14時30分)

ナダル撃破「いつも大変」 (13時18分)

日本3勝でWG2部残留が決定 (12時23分)

ナダル「14年で最悪な試合」 (10時50分)

【1ポイント速報】日本vsオランダ (10時48分)

大坂らポルシェGP組み合わせ (8時52分)

フォニーニ マスターズ初決勝へ (0時20分)

【1ポイント速報】ナダルvsフォニーニ (0時19分)

4月20日

錦織 バルセロナOP複に出場 (21時03分)

錦織らバルセロナOP対戦表 (19時43分)

フェド杯 日本WG2部残留王手 (18時36分)

大坂にゴールドEZONEを贈呈 (15時09分)

日比野菜緒も勝利 日本残留王手 (13時54分)

土居美咲 快勝、日本1勝目 (12時33分)

ジョコ初撃破「人生で最高」 (11時32分)

ジョコ称賛「去年から向上」 (9時17分)

ナダル4強「タフだった」 (8時50分)

【1ポイント速報】ナダルvsペラ (1時25分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!