- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

バイディソバの快進撃止まる クズネツォワに敗れ決勝進出ならず

全仏オープン大会12日目の木曜日、注目の女子準決勝第1試合、S・クズネツォワ(ロシア)N・バイディソバ(チェコ共和国)の一戦は、クズネツォワが5-7, 7-6 (7-5), 6-2の逆転でバイディソバを下し、見事決勝進出を決めた。

試合は、ここまでA・モレスモ(フランス)V・ウィリアムズ(アメリカ)を撃破してきた勢いそのままに、序盤バイディソバが持ち前のハードヒットでペースを握り優勢に試合を進めていく。必死に食い下がるクズネツォワはなんとかゲームを離されないよう食らいついていくが、バイディソバの勢いを止めることは出来ず、そのまま5-7で第1セットを落としてしまう。

第2セットに入っても、バイディソバの勢いは一向に衰えず、出だしの2ゲームを連取し完全に試合を決めたかに見えた。しかしバイディソバが5-4リードで迎えたサービスゲームを簡単に落としてしまうと、一気にゲームの流れがクズネツォワに移動する。結局、タイブレークの末、第2セットはクズネツォワが奪い返し試合を振り出しに戻す。

勝負のかかった最終セットは一方的な展開となった。チャンスを逃し意気消沈するバイディソバを、クズネツォワが一気に攻め立て、最後はサービスエースで試合を決めた。惜しい勝利を逃したバイディソバだったが、「試合の中盤くらいから彼女(クズネツォワ)がリズムを取り戻してきたの。とくに第3セットでは彼女のほうがずっと良いプレーをしたわ。彼女がすごいファイターだということは分かっていたけれど、今日の彼女は1ポイントたりともあきらめず戦っていた。第3セットでは私に殆どチャンスはなかった。」と語り、勝者を称えていた。

一方、逆転で決勝進出を決めたクズネツォワは、「彼女(バイディソバ)は少しナーバスになっていたようね。私も経験があるから彼女の気持ちは良く分かるわ。私のほうが少しだけ彼女よりも経験で上回っていたのが勝因かも知れない。去年は苦しい一年だったけれど、決して諦めず一生懸命練習してきた甲斐があったわ。」と、笑顔で話していた。

(2006年6月9日2時59分)
その他のニュース

12月16日

全豪WCかけて複ペアで決勝 (19時40分)

フェデラー 10年ぶり4度目受賞 (16時58分)

ペール 来季はインドで始動 (15時20分)

世界91位 ジョコと練習に満足 (13時25分)

錦織 15歳のジュニア1位を祝福 (11時23分)

デ杯と五輪見据え国籍を変更 (10時29分)

ティームら3選手が出場表明 (9時07分)

プリスコバ「誇りに思う」 (7時10分)

12月15日

元1位ヒューイット 全豪複出場 (21時21分)

ディミトロフが5年ぶりに出場 (20時10分)

キリオスら使用の新デザイン (19時13分)

錦織に大逆転勝利が2位に (16時50分)

<訂正>Jr世界チャンピオンに選出 (14時20分)

ジョコ 大逆転5位、MP5本しのぐ (12時15分)

全米女王 大学卒業で学位取得 (10時37分)

1月 WTAツアーと全豪の日程 (8時21分)

12月14日

1月 ATPツアーと全豪の日程 (21時09分)

ジョコ、チェコに挟まれる (20時02分)

清水悠太に独占インタビュー (16時38分)

ジョコら豪華メンバーが集結 (14時21分)

一般男性と2度目のデート (10時37分)

シンシナティ 経済効果70億円 (7時52分)

12月13日

ブシャールらホバートに出場 (22時34分)

マレー トランプ氏への口撃続く (20時35分)

小島瑠璃子がラリーに挑戦 (19時04分)

錦織出場 ブリスベン無料放送 (18時50分)

大波乱 ジョコ2回戦敗退が1位 (17時20分)

フェデラーとナダル 賞総なめ (16時20分)

ワウリンカ撃破の21歳が4位 (14時50分)

キリオス サイン入りラケット (12時00分)

錦織 フロリダに向け出発 (11時30分)

フェデラー 1382戦で棄権ゼロ (10時27分)

元女王、全豪のWC獲得 (8時49分)

クエリーら2選手がNYに出場 (7時49分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!