国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

「西岡は貫録、綿貫は取り切れず…」

西岡良仁、綿貫陽介
(左から)西岡良仁と綿貫陽介
画像提供: 日本テニス協会
男子テニスの国別対抗戦デビスカップのワールドグループ1プレーオフ「日本vsレバノン」(エジプト/カイロ、レッドクレー)は2日にシングルス2試合が行われ、日本は1勝1敗で初日を終えた。

>>望月 慎太郎/上杉 海斗ペア、デ杯第3試合 1ポイント速報<<

>>西岡 良仁vs ハッサン、デ杯第4試合 1ポイント速報<<

>>綿貫 陽介vsハビブ、デ杯第5試合 1ポイント速報<<

日本代表は昨年9月に行われたワールドグループ1「イスラエル戦」(イスラエル/テルアビブ、室内ハード)で逆転負け。ワールドグループ1残留がかかった今回のレバノンとのプレーオフに回ることとなった。

開催地はレバノンの選択により中立国であるエジプトとなっている。

この日の第1試合では、世界ランク84位の西岡良仁が同304位のH・ハビブ(レバノン)を6-3, 6-4のストレートで破り、日本に1勝をもたらした。

しかし、第2試合では同113位の綿貫陽介が同152位のB・ハッサン(レバノン)に2-6, 6-7 (3-7)のストレートで敗れ、日本は1勝1敗で初日を終えた。

初日を終え添田豪監督はこの日の2試合を振り返った。

「西岡選手はやはりエースの貫録、そして気迫ともに素晴らしかったです。格下の相手にしっかり勝ち切ったところはさすがだなと思います」

「綿貫選手に関しては相手のスタートも良く、なかなかリズムを掴むことができずに、セカンド(セットは)セットポイントまでいきましたけれども取り切れずちょっと残念ではありました。ただ明日に繋がる内容だと思いますので、明日また頑張っていきたいと思います」

「明日で決着がつくので、みんなでチーム一丸となって頑張っていきたいと思います」

白星を挙げた西岡も試合を振り返りコメントした。

「久しぶりのデビスカップの初戦を担ったということで、知らない相手ということもあったので情報を探るためにもスタートはちょっとゆっくり行きますと。それで相手を見定めながら、どういうテニスで何ができて何ができないのかみたいないつも通りの流れを作っていって、しっかりと先行するタイミングで先行していったという流れでとても良かったなと思います」

「相手もすごい良いプレーが多くて、結構ビッグショットが多い選手でした。今日このエジプトのカイロでは風下と風上の明確な違いが結構あったので、どうしても風下でのサービスゲームというのが難しかったんですけど、劣勢な状況からでもちゃんと相手のポジションだったりとか苦手なところをちゃんとみて、しっかりとゲームメイクしていけたのが今日の勝因だったかなと思います」

一方、敗れた綿貫も試合を振り返り、2日目に向けて想いを語った。

「デビスカップの緊張感もあり、僕が今年まだ1勝もできていないので、その自信のなさがちょっと試合に出てしまって、相手のプレーも良かったですし。ほんとにこのデビスカップの重さを毎度毎度痛感します。本当にまだまだ足りない部分が今日は多くあったので、そこを改善できるようにしたいなというふうに思っています」

「(西岡)良仁くんが今日勝ってくれて1-1で明日を迎えられるので、僕は1敗してるのでさらに気持ちも強くなりますし、本当に今日のリベンジもしっかり果たしたいです。明日チームが勝つことが一番の目標なので、雰囲気もそうですし、僕自身も自分が負けてどうのこうの言ってられる立場じゃないので、明日に向けて全力で準備をして、明日もう一度強い自分で、強いチームでいられるように頑張りたいと思います」

2日目となる3日にはダブルス1試合とシングルス2試合が行われ、先に3勝目を挙げた方が勝利となる。

【2月2日(金)1日目】シングルス2試合

第1試合 西岡 6-3, 6-4 ハビブ
第2試合 綿貫 2-6, 6-7 (3-7) ハッサン

【2月3日(土)2日目】ダブルス1試合・シングルス2試合(日本時間3日17時開始予定)

第3試合 望月慎太郎/ 上杉海斗 vs. H・イブラヒム(レバノン)/ F・ビダン(レバノン)
第4試合 西岡 vs. ハッサン
第5試合 綿貫 vs. ハビブ




■関連ニュース

・大坂 なおみ 2月は3週連続大会出場
・BIG3以外の全豪V 2004年以降3人目
・全豪OP連覇で亡き父との夢叶える

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年2月3日7時00分)

その他のニュース

4月15日

チチパス父「息子の力疑ったことない」 (10時46分)

準Vルード「追いかけ続ける」 (9時57分)

チチパスV「信じられない」トップ10復帰へ (8時39分)

ダニエル太郎 初戦は世界62位と対戦 (7時04分)

チチパス 2年ぶり3度目の優勝 (0時04分)

【1ポイント速報】ルードvsチチパス (0時00分)

4月14日

錦織圭 マドリッドOP欠場 (22時15分)

アルカラス 負傷で2週連続欠場 (20時49分)

ナダル「人生の一部を過ごした場所」 (19時48分)

内山 5年ぶりV「更に上を目指す」 (19時03分)

単敗退ズベレフ 5年ぶり複V王手 (18時03分)

誤審が影響「全く違う結果になった」 (16時28分)

【初中~中級】男子ダブルス大会開催 (15時44分)

幻の焼き芋 貰える!混合ダブルス大会開催 (15時25分)

内山靖崇 4年半ぶり6度目の優勝 (14時55分)

【1ポイント速報】内山靖崇 2年7ヵ月ぶり決勝戦 (12時34分)

ジョコ撃破 6度目の対戦で初 (12時10分)

シナー敗退、重要場面で誤審の不運 (10時43分)

大坂なおみ 2年ぶりクレー 相手決定 (9時11分)

ジョコ 準決勝で敗退「がっかり」 (7時18分)

4月13日

内山靖崇 2年半ぶりCH決勝へ (22時25分)

大坂なおみら全選手がBJK杯振り返る (20時56分)

杉山愛監督「世界一は夢じゃない」 (20時32分)

大坂なおみ パリ五輪出場に意欲 (19時36分)

日本 11月開催BJKファイナルズ出場決定 (19時09分)

青山/柴原ペアは敗北、日本3勝1敗で予選突破 (17時58分)

「大坂はGSを1つ、2つ獲れる」 (17時40分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」2日目 (16時54分)

日比野「自然に涙が出ました」 (16時49分)

日比野 激闘制し3連勝、ファイナル進出決定 (15時21分)

チチパス 失セット0で4強へ (12時09分)

ティアフォー 4ヵ月でコーチと別れ (11時09分)

熱戦制したシナー、ルーネ撃破で4強 (9時28分)

ジョコ 不調乗り越え9年ぶり4強 (8時37分)

4月12日

【会見全文】大坂なおみ「特別な感情」 (21時13分)

杉山監督「2人とも素晴らしかった」 (19時06分)

大坂なおみ「とても緊張した」 (18時44分)

日比野「攻守のバランス良かった」 (17時22分)

大坂なおみ 相手エース撃破!日本勝利に王手 (17時15分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」初日 (15時25分)

日比野菜緒が完勝で日本が先勝! (15時20分)

“指揮者”ジョコがブーイングに応戦 (11時56分)

大会史上最長3時間30分の死闘制す (11時33分)

好調シナー 今季3度目MSで8強 (10時27分)

大坂ら日本代表5選手にインタビュー (9時10分)

ジョコ 昨年負けた相手に雪辱果たす (0時06分)

【動画】シナーが誤審でブレークを逃した場面 (0時00分)

【動画】ジョコビッチ撃破!ルード勝利の瞬間 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!