国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

19歳ガウフ 初の全豪8強「もっと上に」

ココ・ガウフ
8強入りを決めたガウフ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は21日、女子シングルス4回戦が行われ、第4シードのC・ガウフ(アメリカ)が世界ランク69位のM・フレッチ(ポーランド)を6-1,6-2のストレートで破り、大会初のベスト8進出を果たした。

>>サバレンカら全豪オープン組合せ<<

>>ジョコビッチ、アルカラスら全豪オープン組合せ<<

19歳のガウフは昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で四大大会初のシングルスタイトルを獲得。全豪オープンでは2020年と2023年の16強入りが最高成績となっている。

また、ガウフはダブルスでも世界ランク3位で、普段はJ・ペグラ(アメリカ)とペアを組み出場しているが、今大会はシングルスに専念。1回戦で世界ランク68位のA・カロリーナ・スクミエドロワ(スロバキア)、2回戦で世界ランク43位のC・ドールハイド(アメリカ)、3回戦で同82位のA・パークス(アメリカ)をそれぞれストレートで破り、4回戦に駒を進めている。

この試合、ガウフはファーストサービスが入ったときに76パーセントの確率でポイントを獲得すると、フレッチに1度もブレークチャンスを与えないプレーを披露。ストローク戦では21本のウィナーを放ち主導権を握り、5度のブレークに成功して1時間3分で完勝。大会初の8強入りを決めた。

試合後の会見でガウフは「オーストラリアで初の準々決勝。この位置にいて、ここにいることができてとても幸せよ。4回戦は3回目だったと思う。その壁を越えられたのは良かった。もっと上に行けるといいね」とコメント。

また、2019年、当時15歳でウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)16強入りをし、ツアーで活躍し続けるガウフがこの数年間で学んだこと、そして成長してきた要因を語った。

「シーズンを重ねるごとに、コート内外で自分が何を望んでいるのか、よりはっきりと口にするようになったわ。15歳の頃は、私がテニスに集中できるように、両親がいろいろとやってくれていた。今は私自身より多くの役割を担っている。コートの内外で、より多くのことを決めなければならないの」

「私は一応自分のことはよく分かっているつもり。成功するために何をすべきかはわかっている。だからコーチやアドバイスしてくれる人たちがいる。偉大な選手たちは皆、自分が何をすべきかを知っていて、他人の助けを必要としていると思う」

「私自身は、自分が何をすべきかわかっている。ただ、自分がどうしたいのか、どうトレーニングしたいのか、どうしたいのか、特定のブランドと仕事をしたいのか、そういうことを導いてくれる適切なチームがいるかどうかがすべてな気がするわ。年々進歩しているのは間違いない。大人になることは本当に楽しく学んでいる。まだ完全にはできていないけど、毎年、どんどんうまくなっていると思う」

準々決勝では世界ランク37位のM・コスチュク(ウクライナ)と対戦する。コスチュクは4回戦で予選から出場した同170位のM・ティモフェーワをストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第2シードのA・サバレンカらがベスト8へ駒を進めている。

[PR]1/14(日)~1/28(月) 全豪オープンテニス WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンドでは日本人選手の試合を全試合ライブ配信予定


■WOWOWオンデマンドはこちら>




■関連ニュース

・大坂、出産時は「人生最悪の痛み」
・処分取り消しも「19カ月は苦痛」
・ジョコが応戦「黙っていろ」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年1月21日14時52分)

その他のニュース

4月17日

錦織圭ら全仏OP出場予定選手一覧 (0時55分)

大坂なおみら全仏OP出場予定選手 (0時42分)

4月16日

シュワルツマン 今季初白星挙げれず (22時05分)

西岡良仁 バルセロナOP初戦敗退 (21時33分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsムナル (20時00分)

ダニエル太郎 ストレート勝ちで2回戦へ (19時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsオコネル (19時25分)

驚異のバウンド 相手頭上超えるエース (19時23分)

ポール回し成功!相手呆然 (18時07分)

大坂のクレー&芝参戦「GS優勝目指す表れ」 (17時30分)

大きく腫れ上がった足首公開 (17時13分)

世界1位在位99週、歴代単独9位に (16時31分)

勝利目前で負傷、先月ジョコ撃破20歳 (16時04分)

「引退は退屈だった」復帰表明 (15時00分)

ドミニカ出身の23歳がツアー初白星「特別」 (14時31分)

島袋将、快勝で光州CH初戦突破 (12時33分)

【1ポイント速報】島袋将 CH1回戦 (11時02分)

負傷続くアルカラス「できる限りのことを」 (9時01分)

ナダル「最後の年として、1秒1秒を楽しみたい」 (7時32分)

4月15日

シャラポワ「記憶に残る試合は敗戦」 (18時58分)

チチパスVで世界6位以下が混戦に (18時01分)

37歳ガスケがツアー1000試合目へ (17時05分)

マッケンロー以来 34年ぶり快挙 (16時02分)

前週Vの内山靖崇 74上げ167位に (14時59分)

大坂なおみ 1つ上げ192位 (14時01分)

チチパス父「息子の力疑ったことない」 (10時46分)

準Vルード「追いかけ続ける」 (9時57分)

チチパスV「信じられない」トップ10復帰へ (8時39分)

ダニエル太郎 初戦は世界62位と対戦 (7時04分)

チチパス 2年ぶり3度目の優勝 (0時04分)

【動画】ポール回し成功!スーパープレーに拍手喝采 (0時00分)

【動画&画像】カゾーが負傷した実際のシーンとカゾーの腫れ上がった足首 (0時00分)

【1ポイント速報】ルードvsチチパス (0時00分)

4月14日

錦織圭 マドリッドOP欠場 (22時15分)

アルカラス 負傷で2週連続欠場 (20時49分)

ナダル「人生の一部を過ごした場所」 (19時48分)

内山 5年ぶりV「更に上を目指す」 (19時03分)

単敗退ズベレフ 5年ぶり複V王手 (18時03分)

誤審が影響「全く違う結果になった」 (16時28分)

【初中~中級】男子ダブルス大会開催 (15時44分)

幻の焼き芋 貰える!混合ダブルス大会開催 (15時25分)

内山靖崇 4年半ぶり6度目の優勝 (14時55分)

【1ポイント速報】内山靖崇 2年7ヵ月ぶり決勝戦 (12時34分)

ジョコ撃破 6度目の対戦で初 (12時10分)

シナー敗退、重要場面で誤審の不運 (10時43分)

大坂なおみ 2年ぶりクレー 相手決定 (9時11分)

ジョコ 準決勝で敗退「がっかり」 (7時18分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!