国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織以来4強 ATPが望月を特集

望月慎太郎
ジャパンOP4強入りした望月慎太郎
画像提供: tennis365.net
男子プロテニス協会のATPは20日に公式サイトで世界ランク215位の望月慎太郎について「知っておくべき5つのこと」と紹介した。望月は木下グループ ジャパンオープンテニス チャンピオンシップス(日本/東京、ハード、ATP500)で日本勢としては元世界ランク4位の錦織圭以来 史上2人目となるベスト4進出を決めている。

>>望月 慎太郎vsカラツェフ 1ポイント速報<<

>>望月 慎太郎らジャパンOP組合せ・結果<<

20歳の望月は今大会、1回戦で世界ランク31位のT・M・エチェベリー(アルゼンチン)をストレートで破りツアー初白星を飾って初戦突破。続く2回戦では昨年王者で今大会の第1シードである同10位のT・フリッツ(アメリカ)を逆転で破る大金星を挙げると準々決勝で同41位のA・ポピリン(オーストラリア)をフルセットで下しツアー初のベスト4進出を決めた。

日本勢がジャパン・オープンで4強入りするのは2018年大会で準優勝した錦織以来4年ぶりであり、史上2人目の快挙となった。

【ATP紹介、望月について知っておくべき5つのこと】

1、東京での躍進

望月は2021年のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)や今年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)を含めツアーレベルの本戦に過去8度出場。しかし、1勝も挙げられていなかった。

それが今週の東京で一変し、望月はATPツアー初の準決勝に進出。準々決勝でポピリンを破ったことで2018年の錦織以来4強入りを果たした日本人選手となった。

2、R・フェデラー(スイス)からの重要なアドバイス

望月は2年前、ATPの取材に対し憧れのフェデラーからキャリアに重要なアドバイスを受けたことを明かしていた。当時の取材で「彼は僕のヒーローなんです。Nitto ATPファイナルズではヒッティングパートナーとして参加し、彼と一緒に打つことができました」とコメント。

「夢のようでした。彼はとても打ちやすく、プレーしているときはリラックスしていました。多くの人はパワーと感情だけでプレーしています。大きな大会に出場するチャンスがあれば、それを続けていくことを彼は教えてくれました」

なお、フェデラーは2019年のウィンブルドンジュニア男子シングルスで優勝を飾った望月にエールを送っており、その年のNitto ATPファイナルズで練習パートナーとして彼を招待していた。

3、望月はF・サントロ(フランス)のような選手

望月は10代でフロリダにあるIMGアカデミーでトレーニングを始めた。このアカデミーの卒業生で元ダブルス世界ランキング1位のM・ミルニは望月のプレーについて次のようなコメントを残した。

「ファブリス(サントロ)は向かってくるボールのパワーをうまく利用する選手で手先も器用だった。ファブリスを見ていて楽しかったように慎太郎もその1人だ。彼はコートを別次元で見ている。彼はアングルをうまく使い、相手をうまくいなし、ネットに出るのが得意だ。ボールを扱うのも早いし、手先の感覚もいいね」

4、野球が趣味

望月は野球をプレーしたり、観戦したりすることは昔から好きであり、お気に入りのチームはニューヨーク・ヤンキースである。今年の初め、望月はメジャーリーグのスター選手である大谷翔平とダルビッシュ有が好きな選手だと明かしている。

「会ったことはないんですけど、彼らは栄養面でもフィットネス面でもとても厳しくて、やっていること全てがすごいと思います。だからあのレベルでプレーできるんだと思います。野球選手から学ぶことは多いです。彼らは試合、練習、睡眠など全てに目的を持っていますし、そして休息をとても重要視しています」

5、元男子ジュニア世界ランキング1位

望月は1歳で初めてテニスラケットを握り、幼い頃から才能を発揮していた。2019年のウィンブルドン男子シングルスで優勝し、16歳の誕生日からわずか1カ月でジュニア・ランキングのトップに躍り出た。(2019年7月15日付の男子ジュニア世界ランキングで1位を記録)

そして望月はジュニア時代、現世界ランク2位のC・アルカラス(スペイン)を破っている。同い年の両選手は2017年のITFワールド・ジュニア・テニス・ファイナルのラウンド・ロビンで対戦。日本vsスペインの第2試合で顔を合わせており、望月が6-2, 6-3のストレート勝ちを収めている。

[PR]西岡 良仁、綿貫 陽介、島袋 将、望月 慎太郎、小田 凱人ら出場予定!
10/16(月)~10/22(日)「木下グループジャパンオープンテニス」WOWOWで連日独占生放送&WOWOWオンデマンドでは全コート配信予定!


■WOWOWオンデマンドはこちら>




■関連ニュース

・望月慎太郎 ジュニア世界1位
・望月慎太郎V 日本男子初の快挙
・望月慎太郎 ジャパンOP4強へ

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年10月21日11時28分)

その他のニュース

5月21日

ダニエル太郎 接戦の末に初戦敗退 (22時56分)

西岡良仁 圧勝で初戦突破 (22時41分)

【1ポイント速報】西岡良仁、ダニエル太郎1回戦 (21時00分)

第1シード虫賀心央ら初戦突破 (20時54分)

内山靖崇 激闘制し全仏予選2回戦へ (19時54分)

【1ポイント速報】内山靖崇 全仏オープン予選1回戦 (18時50分)

シュワルツマン 全仏OP予選2回戦へ (18時38分)

内島萌夏 快勝で全仏予選2回戦へ (18時05分)

足でボール扱うトリックショット (15時02分)

ズベレフ2位ジョコは14位 最終戦ランク (10時41分)

19歳でトップ100へ 中国史上最年少記録樹立 (9時00分)

ナダル 大歓声の中全仏センターコートで練習 (7時33分)

ティーム「もうあのレベルには戻れない」 (6時25分)

坂詰姫野 全仏OP予選敗退 (5時18分)

島袋将 全仏OP予選1回戦で敗退 (0時22分)

【1ポイント速報】全仏オープン予選1回戦 (0時00分)

5月20日

齋藤咲良、四大大会初挑戦で勝利 (23時42分)

ティーム 最後の全仏OP 予選2回戦進出 (21時10分)

大東建託OP 福井大会が開幕 (20時29分)

望月慎太郎 全仏OP初の予選2回戦へ (19時42分)

内島萌夏 世界ランク日本勢トップに (18時37分)

錦織圭 全仏OPへ向け世界11位と練習 (17時51分)

「完璧な1週間」2度目Vで全仏へ (17時07分)

ズベレフ 今世紀3人目の複数回V (16時40分)

強心臓みせ15年ぶり快挙V (15時36分)

賞金総額2万円!団体戦が開催 (14時22分)

伊ペアが母国でV「夢のよう」 (12時55分)

22勝目ズベレフ 世界4位へ浮上 (11時28分)

大坂なおみ 世界ランク134位に浮上 (10時35分)

初Vならず「もっといいプレーを」 (8時58分)

ズベレフ「いいプレーできれば、誰にでも勝てる」 (7時32分)

ダニエル太郎、初戦は世界54位に (6時26分)

ズベレフ完勝Vでマスターズ6勝目 (5時36分)

5月19日

ティーム&シュワルツマン 全仏OP予選へ (22時48分)

日本勢7名出場!全仏OP予選組合せ決定 (21時45分)

ダニエル太郎 予選勝ち抜き本戦へ (19時54分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎 予選決勝 (19時10分)

17歳の西村佳世が大東建託OP優勝 (18時07分)

2度目Vかマスターズ初制覇か (16時31分)

失セット0で決勝へ 6度目V王手 (15時28分)

初級~女子ダブルス大会開催、焼き芋貰える! (13時59分)

試合が多くできる!混合ダブルス大会  (13時48分)

全仏OP3連覇へ レジェンドお墨付き (11時48分)

綿貫陽介が全仏OP欠場 (10時10分)

まさかのミスに審判も爆笑 (8時42分)

2大会連続準V「何度負けても…」 (7時15分)

頂上決戦制しV 史上3人目の快挙も達成 (6時00分)

5月18日

世界2位シナー 全仏OPへ練習再開 (22時49分)

阿部宏美/永田杏里ペアが優勝 (22時05分)

ナダル&フェデラーを広告に起用 (20時04分)

ダニエル太郎 完勝で予選決勝へ (19時11分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎 リヨン予選1回戦 (17時30分)

松井/上杉ペア 2大会連続の準優勝 (17時10分)

ジョコvsマレー 実現の可能性 (16時32分)

ベッカーに並ぶ歴代7番目の記録 (15時32分)

チチパス兄弟、全仏ダブルスに出場 (15時02分)

ティーム&シュワルツマン 全仏会場で練習 (12時06分)

ジョコ 全仏OP前週の大会参戦 (11時05分)

西岡 リヨン初戦はモンフィスに (9時20分)

“ダークホース”ジャリーが決勝へ (8時02分)

逆転勝ちズベレフが決勝へ (6時57分)

錦織圭 全仏OP前週の大会を欠場 (6時05分)

【動画】ナダル 大歓声のなかフィリップシャトリエへ (0時00分)

【動画】強い!女王シフィオンテク 3度目の優勝に大はしゃぎ! (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!