国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

アルカラス「GSでビッグ3を」

カルロス・アルカラス
タイムズスクエアで記念撮影するアルカラス
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATPは公式サイトに世界ランク1位のC・アルカラス(スペイン)のコメントを掲載。記者からの質問に一問一答で答えた。

11日の決勝では第3シードのアルカラスが第5シードのC・ルード(ノルウェー)を6-4, 2-6, 7-6 (7-1), 6-3で破って四大大会初優勝を成し遂げるとともに、男子選手で史上最年少の世界ランク1位に輝いた。

アルカラスは記者からの質問に以下のように答えた。

Q、夢はNO.1になることだと何度も言っていましたね。何かワクワクするようなことは残っていますか?

R・フェデラー(スイス)と対戦すること、そしてグランドスラムでビッグ3(フェデラー、N・ジョコビッチ(セルビア)R・ナダル(スペイン))の選手を倒すことだよ。僕はいつも、ベストになるためにはベストを倒さなければならない、と言ってきたからね」

Q、数年前のインタビューで、あなたは自分が特別な存在であることを否定していました。今、あなたは色々な記録を破っていますね。何か特別なものを持っていると思い始めていますか?

「僕の答えは同じだよ。誰かが何かを与えてくれるとは思っていない。ただ指を鳴らせば、世界が広がるわけではない。努力しなければならないんだ。グランドスラムで優勝し、世界NO.1になれたのは長い間、チームと一緒にやってきたからだと思う。これまではバラ色ではなかったし、ここに来るまでに苦しみ、悪い時期を乗り越えなければならなかった。僕は特別ではないし、誰も僕が一番になるとは言っていないよ」

Q、いつもチームや家族の話をしていますが、この成功の何パーセントがメンタル面と関係しているのでしょうか?

「2シーズンか3シーズン前から、イザベル・バラゲールという心理学者と一緒に仕事をしている。彼女は素晴らしいプロフェッショナルであり、僕が世界NO.1になれた大きな理由の1つだよ。彼女のおかげで、僕は大きく成長することができた」

「テニスは毎週、毎週、厳しいもので、1年間を通して精神的にフレッシュでなければならない。みんなが見ているのでプレッシャーにも対処しないといけないし、それが重要なんだ。心理学者がいなければ不可能だとは言わないけど、はるかに難しいことだよ」

Q、彼女(イザベル)からはどんなことを学びましたか?

「話をしたり、ある状況下ではアドバイスをくれたりする。こうしなければならない、ああしなければならないとね。コート上で役に立つこと、彼女はたくさんのことを教えてくれるよ」

Q、新しいルーティンを取り入れましたか?

「今までのものを強化し、常に改善しながら、自分にとってより自然な形で取り入れてきた」

Q、いつもどんなことをしているのですか?

「試合前は特に決まったルーティンはなく、いつも同じようにウォームアップをし、チームといつも同じ場所に行くようにしている。音楽は聴きたくなったら聴くし、そうでなければ聴かない。試合では(サーブの際)ボールを4つ持って、5回バウンドさせる。ボトルはいつもきれいに並べ、必ず1本ずつ飲む。バナナの前にエナジーバーを一口食べているよ」

Q、テニス以外では、どのような1日を過ごしているのですか?

「正直なところ、僕はとても普通な人間で、5~6人の友人と穏やかに話したり、笑ったりすることが一番楽しいんだ」

Q、誰もがあなたをコート上で恐れを知らない選手と表現します。カルロス・アルカラスは何を恐れているのでしょうか?

「正直、失敗が怖い。それが僕の恐怖の1つだろうね。あと、多くの人を失望させることだ」

Q、それはどのような失敗ですか?

「期待に応えられないこと。グランドスラムで優勝したり、世界一になったりしても、期待されているのに応えられない大会があるかもしれない。何より、周りの人をがっかりさせること。みんなという意味では色々な人が考えたり、意見を言ったりするけど、僕が言っているのは身近な人たちのことだよ。それが一番怖いね」

Q、ナダルはグランドスラムで22勝しています。あなたは既に1勝挙げましたが、どうですか?

「ラファがグランドスラムで優勝したときは誇りに思うだろうし、もしグランドスラムで負けたとしても応援するつもりだよ。1度優勝したけど近づいた気はしない。あと21勝もあるからね。今は2勝目を挙げることを考えようと思っている」

[PR]東レ パン パシフィック オープンテニス
9/19(月・祝)~9/25(日)
3年ぶり開催 大坂 なおみ連覇なるか?
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

錦織 圭出場予定!
10/3(月)~「楽天ジャパンオープンテニス」も連日生中継&ライブ配信!

9/23(金・祝)~25(日)BIG4が集結「レーバーカップ」
WOWOWオンデマンドでライブ配信


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ジョコ 全米Vアルカラスを祝福
・19歳アルカラス GS初制覇
・アルカラス「信じられない」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年9月13日11時22分)

その他のニュース

2月29日

43分圧勝劇で父の記録に並ぶ コルダが8強へ (11時24分)

西岡良仁 世界50位に完敗で8強逃す (10時27分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsドレイパー (9時04分)

珍記録?9セット連続タイブレーク (9時00分)

メド逆転勝ち「緊張しすぎ」も8強 (8時09分)

元世界1位マレー 今夏での引退を示唆 (6時47分)

2月28日

島袋将 今季初CH8強ならず (21時51分)

ディアドラ 春夏アイテム第1弾が勢揃い (20時55分)

トップ10復帰へ チチパス初戦突破 (19時50分)

元1位を逆転で撃破「クレイジー」 (19時02分)

再タッグ後初戦で白星「いい感じ」 (18時05分)

3時間超え死闘制し2回戦へ (17時07分)

波乱 ズベレフが初戦敗退 (16時14分)

干物プレゼント!初中級~中級 混合ダブルス大会開催 (15時44分)

干物プレゼント!初級 混合ダブルス大会開催 (15時31分)

西岡良仁、深夜終了に見解 (15時00分)

ポルトガルテニスのパイオニアが引退 (13時42分)

イレギュラーに不満「プレー不可能」 (12時39分)

派手な雄叫びに激怒「黙ってろクソ野郎」 (11時14分)

躍進の18歳 6試合で4人トップ50撃破 (10時06分)

本玉真唯 予選突破も世界43位に完敗 (8時40分)

メド初戦突破、元世界6位新コーチ帯同 (7時45分)

【1ポイント速報】本玉真唯vsシニアコバ (6時55分)

2月27日

モンフィスにリベンジ成功、次戦マレー (22時56分)

予選勝者コボリがオジェ撃破 (22時04分)

ダニエル太郎「ベストは尽くした」 (19時00分)

通算2度目 トップ10撃破の金星 (18時03分)

西岡良仁「なんとか乗り切った」 (17時06分)

3時間死闘制し6連敗阻止 (16時37分)

30年前の父の記録目指し2回戦へ (15時25分)

西岡良仁 逆転勝ちで初戦突破 (14時36分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsボルジェス (14時05分)

ダニエル太郎 デミノーに完敗で初戦敗退 (13時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsデミノー (12時09分)

エース1本で15万円の寄付を表明 (11時03分)

2度のMP凌ぎ3度のタイブレーク制して初戦突破 (9時56分)

2年ぶり出場へ ナダルがIWで練習開始 (8時13分)

マレー 史上5人目の大台到達「悪くないね」 (7時18分)

2月26日

ジョコらテニス界から5名ノミネート (22時13分)

日本勢トップ日比野菜緒 順位9上げる (19時38分)

準V全豪OP以来の出場 ポイント防衛へ (18時22分)

ダニエル64位 西岡は82位へ (14時38分)

西岡良仁 アカプルコ本戦入りならず (13時17分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsモウ (11時17分)

本玉真唯 予選勝ち抜き「WTA500」本戦へ (10時02分)

ツアー5勝目で「ATP500」初制覇 (8時28分)

1日3試合 5時間戦いツアー単複2冠達成 (7時32分)

【動画】チリOPのイレギュラーバウンド (0時00分)

【動画】相手のガッツポーズに激怒「黙ってろクソ野郎」 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!