国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

中国男子初の全米3回戦進出

ウーイービン
ウー・イービンが3回戦進出
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は1日、世界ランク174位のウー・イービン(中国)が世界ランク104位のN・ボルジェス(ポルトガル)を6-7(3-7), 7-6(7-4), 4-6, 6-4, 6-4のフルセットで破り、中国人男子選手として同大会で史上初めて3回戦進出を果たした。

>>メドベージェフvsウー 1ポイント速報<<

>>セリーナvsトムヤノビッツ 1ポイント速報<<

ウーは世界ランク137位のジャン・ジジェン(中国)とともに、予選を勝ち抜いて本戦に出場。中国人男子が全米オープンの本戦出場を果たしたのは、1941年以来81年ぶり、1968年のATPツアーのオープン化以降では初めてのことだった。

ジャンは1回戦で世界ランク117位のT・ファン・ライトーフェン(オランダ)に6-3, 7-6(7-4), 6-7(9-11), 1-6, 4-6に逆転負けを喫した一方、ウーは初戦で第31シードのN・バシラシヴィリ(ジョージア)を6-3, 6-4, 6-0のストレートで破って2回戦に進出した。

2017年の全米オープンジュニアで優勝を飾った22歳のウーは2回戦でボルジェスを破り、初めてのグランドスラム予選出場から、本戦3回戦進出を果たした。

試合後の会見でウーは2回戦の勝利について「グランドスラムで初めての2回戦。ファイナルセットまで自分のレベルを維持できたことは、自分にとって大きな収穫だよ。5セットマッチを戦ったのは人生で一度だけだと思うので、タフだった。人生で2回目、自分でもうれしい」と語った。

「僕はこのグランドスラムで戦えるレベルにあると感じている。これからも健康で、より多くのグランドスラムでプレーできることを願っているよ」

優勝を飾ったジュニアの時との違いを問われると「(ジュニア時代も)いい思い出だよ。これが本当のテニスの世界だから、今回はもっとうれしい。ジュニアは皆、こうなりたいと思っている。ここのジュニアで勝ったら、次はここ(ツアー)でやりたくなるんだ。もうすぐ2週目、まだドローに残ることができてよかった」とコメント。

また、2019年4月から2021年12月までツアー大会に1度も出場していない理由を明かした。

「いや、怪我とまでは言わない。ただ体の一部を痛めていただけだよ。それと新型コロナウイルスの影響で海外遠征をすることができなかったんだ。中国でも独自の大会を開催している。中国の選手同士でお互いに競い合いながら、試合をする関係があることは素晴らしいね。ただ、中国国内では大きな大会やフューチャーズ、チャレンジャーでプレーする機会がなかったんだ。テニスをやめていたわけではないよ。ただ、ここほど高いレベルではないけど」

ウーは3回戦で昨年覇者で第1シードのD・メドベージェフと対戦する。この試合は大会5日目、センターコートのナイトセッション第2試合に組まれた。同コートの第1試合は日本時間3日の8時(現地2日の19時)に開始予定。

[PR]全米オープンテニス
8/29(月)~9/12(月)
WOWOWで連日独占生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信
第5日は引退示唆 S.ウイリアムズが3回戦に登場!

9/19(月)~「東レ パン パシフィック オープンテニス」、10/3(月)~「楽天ジャパンオープンテニス」も連日生中継&ライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・81年ぶり全米本戦に中国男子
・ナダルが試合中に流血「まだ痛い」
・錦織 圭「挑戦はここから」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年9月2日19時33分)

その他のニュース

1月31日

柴原瑛菜「力になりました」 (16時47分)

デ杯日本代表メンバー 会場入り (15時57分)

ムグルサ 5大会連続の初戦敗退 (14時47分)

望月慎太郎 2大会連続CH本戦へ (12時51分)

国枝 錦織ら豪華メンバーと写真 (12時15分)

全豪OP ベストマッチ6つ厳選 (11時40分)

フェデラー ROSÉと2ショット (10時15分)

全豪Vジョコ 一夜明け記念撮影 (9時05分)

デ杯日本戦へ トップ2不在 (8時20分)

ナダル 全豪Vジョコを祝福 (7時41分)

1月30日

青山/柴原「嬉しかった」 (22時00分)

全豪躍進の米国勢 自己最高更新 (20時52分)

ゴファン、チャレンジャー優勝 (20時22分)

全豪OPとダンロップが契約更新 (20時02分)

アルカラス、ジョコを祝福 (19時31分)

大坂 10カ月ぶりトップ50圏外へ (17時21分)

西岡33位、綿貫は自己最高へ (16時30分)

ジョコに「ただただ感心」 (15時16分)

「ビッグタイトル数」ジョコ66に (13時46分)

全国選抜 出場56校が発表 (12時51分)

全豪V ジョコが1位奪還 (11時02分)

フェデラー、ジョコを祝福 (9時21分)

チチパス「欲しくてたまらない」 (8時26分)

ジョコ「まだやる気十分ある」 (7時34分)

1月29日

チチパス「彼は最も偉大な選手」 (21時54分)

ジョコ「人生最大の勝利」 (21時34分)

チチパス 悲願のGS初制覇ならず (21時05分)

ジョコ 史上最多タイGS22勝目 (20時42分)

【1ポイント速報】チチパスvsジョコビッチ (18時15分)

フェデラー BLACKPINKとの写真公開 (18時13分)

地元ペアが2年連続全豪OP制覇 (17時25分)

青山/柴原「経験の差が出た」 (16時10分)

勝利で1位に 全豪決勝は今夜 (15時22分)

青山/柴原ペア 全豪OP準V (14時44分)

【1ポイント速報】青山/柴原ペア 全豪OP決勝 (13時05分)

ジョコは「信じられない選手」 (10時50分)

サバレンカ「人生最高の日」 (10時11分)

準Vルバキナ「質は良かった」 (9時19分)

小田凱人 GS決勝は「大きな経験」 (8時23分)

上地「引き続き頑張っていきたい」 (7時28分)

1月28日

サバレンカ「まだ震えている」 (20時56分)

サバレンカ GS初制覇 (20時14分)

【1ポイント速報】サバレンカvsルバキナ 全豪OP決勝 (17時31分)

16歳小田凱人、全豪OP優勝ならず (15時51分)

【1ポイント速報】小田、上地、全豪OP決勝 (14時30分)

上地結衣 全豪OP準V (12時09分)

アルカラス 1位陥落が決定 (9時38分)

青山/柴原「優勝したい」 (7時10分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!