国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

8強キリオス「つらかった」

ニック・キリオス
ニック・キリオス
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのナショナル・バンク・オープン(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)は11日、シングルス3回戦が行われ、世界ランク37位のN・キリオス(オーストラリア)が同21位のA・デ ミノー(オーストラリア)を6-2,6-3のストレートで破り、初のベスト8進出を果たした。

>>キリオス、オジェアリアシムらナショナル・バンクOPの組合せ<<

同郷対決となったこの試合、キリオスは8本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに78パーセントの確率でポイントを獲得。デ ミノーに2度のブレークを許したものの、自身はリターンゲームで6度ものブレークに成功し、1時間2分で勝利した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトでキリオスのコメントを紹介している。

「昨日の試合でダニール(メドベージェフ)と対戦するなんて信じられないくらいタフだったし、観客もすばらしかった。おそらく一生忘れることのない日になったよ。今日、アレックス(デ ミノー)と対戦するのは精神的にとてもつらかった」

「僕たちはとてもいい友人だし、彼はこれまでとてもいいキャリアを積んできて、長い間オーストラリアの国旗を背負ってきたんだ。精神的にきつかった。特にオーストラリア人選手と対戦するのは簡単なことではない」

「僕はただここで、仕事をやり遂げたんだ。自分のすべきプレーをした。彼はとんでもない選手だ。彼の強みを生かせば、この競技で最高のプレーヤーの一人だし、スピードもある。彼はとんでもないキャリアを歩むことになるだろう」

キリオスは準々決勝進出により15日付のATP世界ランキングで27位以上に上がることが決まり、29日に開幕する全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)のシード権を獲得することになった。

それについてキリオスは「それは目標だった、初戦でビッグ選手と対戦することはない。誰と対戦するにしても、自分のプレーをするだけだと常に思っている。今日は素晴らしい気分だったし、この調子でいけるといいね」

キリオスは準々決勝でH・フルカチュ(ポーランド)と対戦する。フルカチュは3回戦で世界ランク43位のA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)を逆転で下しての勝ち上がり。

同日には、第4シードのC・ルード(ノルウェー)、第6シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)、世界ランク34位のT・ポール(アメリカ)、、同39位のD・エヴァンス(イギリス)らが8強へ駒を進めている。




■関連ニュース

・キリオス「方向性明確」メド撃破
・キリオス 7勝目「感慨深い」
・キリオス、シティOP単複制覇

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年8月12日21時34分)

その他のニュース

9月27日

日本人に最適なグランドスラムは (11時07分)

綿貫陽介「骨は大丈夫そう」 (9時27分)

守屋宏紀 6年ぶり本戦も敗退 (8時44分)

内田海智 ツアー本戦初白星 (8時18分)

ティーム 激闘制し初戦突破 (7時37分)

9月26日

【告知 西岡vsエヴァンス】 (22時17分)

YouTube 白石光ら出場の夏関を取材! (22時07分)

西岡56位、錦織748位に (22時03分)

柴原瑛菜がファンと交流 (20時30分)

シナー 3連覇目指し出場 (16時35分)

3年ぶり東レPPO 約3万人来場 (15時40分)

ストレート勝ちで今季2勝目 (14時37分)

綿貫陽介 足首負傷で途中棄権 (13時56分)

大坂なおみ 46位へ浮上 (12時41分)

ナカシマ 地元で初V「ありがとう」 (12時11分)

ティアフォー 4度のMP凌ぎ大逆転 (10時54分)

ジョコ撃破のオジェ「良かった」 (9時26分)

ソネゴ 失セット0で完璧V  (8時24分)

レーバー杯 チーム・ワールドが初V (7時32分)

9月25日

フェデラー 偉大な記録の数々 (21時27分)

綿貫陽介、韓国OP本戦出場 (20時16分)

西岡とダニエル 2回戦で激突も (18時49分)

東レPPO複制覇、今季2勝目 (18時05分)

19歳が準V「これを糧に」  (17時33分)

東レV「精神面で疲れあった」 (17時11分)

東レPPO初V「言葉が出ない」 (14時59分)

サムソノヴァ 東レPPO初V (14時16分)

ワウリンカ 途中棄権で決勝逃す (13時34分)

ナカシマ 地元で初V王手 (11時34分)

ラドゥカヌ途中棄権、決勝ならず (9時43分)

ジョコ 2カ月ぶり復帰戦は完勝 (8時31分)

フェデラー「魔法のような夜」 (7時26分)

9月24日

フェデラーと対戦「感謝」 (21時25分)

綿貫、守屋、望月が予選決勝 (20時04分)

フェデラー「終わりではない」 (18時51分)

バックハンドを強化するラケット発売 (18時15分)

19歳ジャンが初の決勝進出 (17時18分)

サムソノヴァが東レ決勝進出 (14時32分)

ナダル「素晴らしい瞬間」 (13時02分)

フェデラー涙も「ハッピー」 (11時50分)

アルカラス 今季の目標明かす (11時43分)

ジャン「ベストを尽くす」 (11時34分)

東レPPOを支えるヨネックスストリンギングチーム (10時19分)

フェデラー 涙で引退試合終える (8時26分)

【1ポイント速報】フェデラー引退試合 フェデラー/ナダル組 (6時05分)

ワウリンカ 2年8カ月ぶり4強 (5時32分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!