国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

キリオス、シティOP単複制覇

ニック・キリオス
ニック・キリオス
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)は7日、ダブルス決勝が行われ、N・キリオス(オーストラリア)/ J・ソック(アメリカ)組が第4シードのI・ドディグ(クロアチア)/ A・クライチェック(アメリカ)組を7-5, 6-4のストレートで破り、優勝を果たした。これにより、キリオスは単複制覇となった。

>>大坂らナショナル・バンクOP 組合せ<<

>>西岡、メドベージェフらナショナル・バンクOP 組合せ<<

27歳のキリオスは同日に行われたシングルスの決勝で世界ランク96位の西岡良仁を6-4,6-3のストレートで破り、今季初優勝と共に2019年のシティ・オープン以来 約3年ぶりとなるツアー優勝。キャリア7勝目を飾っていた。

キリオス/ソック組は今大会の準決勝でワイルドカード(主催者推薦)で出場していたA・デ ミノー(オーストラリア)/ F・ティアフォー(アメリカ)が試合前に棄権したため、勝ち上がった。

この試合の第1セット、お互いにサービスキープが続くもキリオス/ソック組は第11ゲームでブレークに成功し先行する。続く第2セットでは第1ゲームでブレークに成功。その後はブレークチャンスを与えることなく、1時間19分で勝利した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトにキリオス/ソック組のコメントを掲載。キリオスは「両方(シングルスとダブルス)のタイトルを取ることができて、本当にうれしいよ。この勢いを保っていけるといいんだけどね」と語った。

一方のソックは「彼らとは常にタフな試合になると思っていた。チャンスを得るためにはベストを尽くさなければならなかった。ニック(キリオス)の粘り強さには感謝しなければならない。普通の人なら、できないね。彼は毎回エネルギー全開で臨み、コート内外で準備に余念がないよ」と述べた。

キリオスは今季、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)、前週のアトランタ・オープン(アメリカ/アトランタ、ハード、ATP250)に続くダブルス3勝目となった。なお、2つの大会ではT・コキナキス(オーストラリア)とペアを組み出場している。

一方、ソックはJ・イズナー(アメリカ)とペアを組んで出場した3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)以来、今季2度目のダブルス優勝となった。




■関連ニュース

・キリオス 西岡撃破で3年ぶりV
・キリオス 7勝目「感慨深い」
・キリオス組、全豪OP以来のV

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年8月8日11時24分)

その他のニュース

2月26日

【告知】西岡良仁vsボルジェス (15時41分)

ダニエル64位 西岡は82位へ (14時38分)

西岡良仁 アカプルコ本戦入りならず (13時17分)

【告知】ダニエル太郎vsデミノー (12時21分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsモウ (11時17分)

本玉真唯 予選勝ち抜き「WTA500」本戦へ (10時02分)

ツアー5勝目で「ATP500」初制覇 (8時28分)

1日3試合 5時間戦いツアー単複2冠達成 (7時32分)

2月25日

復帰迫るナダル 練習動画公開 (19時05分)

錦織圭の新コーチ”ヨハンソン”とは (18時21分)

29歳でツアー初V「奇跡だと思う」 (16時07分)

ダニエル太郎 初戦でデミノーと激突 (15時31分)

予選勝者が第2シード撃破し決勝へ (14時57分)

マレー 南米テニスに「MSやるべき」 (14時09分)

西岡良仁 完勝でアカプルコ本戦に王手 (12時54分)

望月慎太郎 ヒジカタと熱戦も予選敗退 (12時38分)

【1ポイント速報】西岡良仁、望月慎太郎 予選1回戦 (9時51分)

逆転勝ちでキャリア最大タイトル獲得 (9時19分)

激闘の第1セット制しツアー6勝目 (8時34分)

錦織 新コーチは元全豪王者に (7時31分)

2月24日

フェデラーをフォア史上3位に (22時59分)

汚職防止規則違反で15カ月出場停止 (21時56分)

ナダルとアルカラスに次ぐ4強 (19時24分)

ラケット叩きつけに「滅多にない」 (18時37分)

3時間半超え死闘の末ズベレフ撃破 (17時25分)

イタリア人女子5人目の決勝進出 (16時09分)

昨年Vチチパス撃破 ルード決勝へ (14時58分)

17歳の躍進止める、予選勝者が4強へ (14時42分)

予選から出場し世界1位撃破、初の決勝へ (13時36分)

ジョコとナダルまさかの同乗!? 写真公開 (11時31分)

西岡良仁&望月慎太郎 初戦の相手決定 (10時38分)

18歳が快進撃で決勝進出「言葉ない」 (9時15分)

女王敗退 3年半ぶりに予選勝者に屈す (7時42分)

2月23日

昨年Vアルカラス出場「楽しみ」 (22時46分)

過密日程が影響、体調不良で棄権 (20時27分)

12度BPセーブ 苦戦もズベレフ4強 (19時11分)

女王が7連勝、全豪準Vを撃破 (18時09分)

錦織圭に並び17歳6カ月で8強 (17時15分)

2連覇目指すチチパスが4強 (16時41分)

ガウフが主審に猛抗議、父「娘は誇り」 (15時32分)

17歳の超新星フォンセカが8強へ (15時05分)

元世界2位の決意 テニスへ「全てを捧げる」 (13時51分)

予選からガウフ撃破し4強へ (12時31分)

37歳モンフィス 大会最年長で4強入り (11時03分)

マレー&ルブレフ撃破の18歳が4強へ (10時02分)

母国への侵攻 歌で苦しみ表現 (8時29分)

綿貫「治療に専念」膝の負傷明かす (7時19分)

【動画】復帰迫るナダルの練習映像! (0時00分)

【動画】3度目の正直!トンプソン初優勝の瞬間 (0時00分)

【動画】まるでサーカス!メンシークとモンフィスのスーパーラリー! (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!