国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル「引退近かった」

ラファエル・ナダル
ラファエル・ナダル
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は30日、男子シングルス2回戦が行われ、第2シードのR・ナダル(スペイン)が世界ランク106位のR・ベランキス(リトアニア)を6-4, 6-4, 4-6, 6-3で破り、2019年以来3年ぶり11度目の3回戦進出を果たした。試合後の会見では自身のキャリアについて「数週間前までは引退に近かった」と明かした。

>>シフィオンテクらウィンブルドン女子 組合せ<<

>>ジョコビッチらウィンブルドン男子 組合せ<<

この日、3時間2分の熱戦を制し2回戦を突破したナダル。今季は1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)と5月の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)を制しており、1シーズンですべての四大大会で優勝する「年間グランドスラム」の期待がかかっている。

試合後の会見でナダルは、記者から年齢なども考え引退の文字が頭にあるのではないかと聞かれると「数週間前までは引退に近かったんだよ。今はそう感じていないけどね」と笑顔で答えた。

「そういう風に考える日はあっても僕は決して恐怖を感じることはない。この30年間、テニスは人生の中でとても重要な位置を占めているけど、テニス以外でもとても幸せな人生を送ることができたと思うんだ。テニス以外でも間違いなく幸せ。テニスから離れても好きなことはたくさんあるから、その点については心配はしていないよ」

「でも、もちろんその日が来れば変化があるはず。人生におけるすべての変化には、しばらく時間がかかるもの。変化に対応する必要があるからね。アスリートの引退について人々が語るのは普通のこと。なぜなら、ある意味ゲームのトップで長い間活躍してきたアスリートは、多くの人々の生活の一部になっているから。サッカー選手やゴルフ選手もそうだ」

「例えば、僕が大好きなタイガー・ウッズがプレーしている姿を見ることができる。今はタイガー・ウッズのプレーを頻繁に見ることはできない。それは、ある意味僕の人生の変化でもある。おそらく、ロジャー(フェデラー)がプレーしていないとき、ノヴァーク(ジョコビッチ)がプレーしていないとき、僕がプレーしていないとき、あるいはサッカーやバスケットボールなどあらゆるスポーツで選手がプレーしていないとき、1人のファンとして僕と同じように考えると思うんだ」

また、話題は新型コロナウイルスに移り、記者からナダルのチーム関係者がマスクをしていることを質問された。

「これ(新型コロナ)が現実なんだ。それが問題なんだけどね。今日、僕の親友であるロベルト・バウティスタ(バウティスタ=アグ)がそのケース(新型コロナの陽性反応)でリタイアしなければいけなくなった。このような場合、おそらくその関係者もそうなることが多いだろう」

「僕自身は多くの物事をやっているわけではない。コートと家にいて、全然外に出ていないんだ。それがここ数年直面している厳しい世界なんだよ。でも、ある時点でもう1度すべてを開放し、自由になり、普通の生活を送る必要があると思う。今、コロナは『非常に危険な健康問題を引き起こす』という点でみれば、それほど危険ではないようにみえるから。でも同時に、今まで通りに戻ろうとすれば今回のようなことが起きる可能性がある。そこに関して僕が何か付け加えることはしないよ、以上だ」

新型コロナウイルスに関しては大会が始まってからR・バウティスタ=アグ(スペイン)M・ベレッティーニ(イタリア)M・チリッチ(クロアチア)が陽性反応による棄権を表明している。

ナダルは3回戦で第27シードのL・ソネゴ(イタリア)と対戦する。ソネゴは2回戦で世界ランク66位のH・ガストン(フランス)を7-6 (7-4), 6-4, 6-4のストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第4シードのS・チチパス(ギリシャ)、第11シードのT・フリッツ(アメリカ)、世界ランク40位のN・キリオス(オーストラリア)らが3回戦に駒を進めた。

[PR]ウィンブルドンテニス
第5日 4連覇狙うジョコビッチ、注目の19歳アルカラスが3回戦に登場!
6/27(月)~7/10(日)
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ジョコ「尊敬の念しかない」
・試合中の罵声「影響与えた」
・男女の賞金格差 19歳が疑問

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年7月1日14時48分)

その他のニュース

8月12日

8強キリオス「つらかった」 (21時34分)

負傷モンフィス「良くない」 (18時31分)

22歳オジェ「誇りに思う」 (17時20分)

モントリオール8強出揃う (15時00分)

2013年準Vモンフィス WC獲得 (13時38分)

プロも参加 失われた「テニスを楽しむ機会」を提供するイベント (11時55分)

モンフィス 右足負傷で途中棄権 (11時22分)

ブラジル人女性初の快挙「特別」 (10時28分)

止まらないキリオスが8強入り (8時45分)

快勝オジェ 前週リベンジで8強 (8時15分)

過去2度Vのハレプ 3年ぶり8強 (7時45分)

ガウフ8強 3時間超え激闘制す (7時15分)

ルード 激闘制し2年連続の8強 (6時01分)

8月11日

2019年女王、激闘制し16強 (23時35分)

西岡良仁、敗退も「相当いい」 (22時38分)

アルカラス「世界4位の重圧」 (21時41分)

波乱 一夜でトップ3シード敗退 (16時02分)

昨年大会Vのジョルジ 16強 (15時40分)

セリーナ「さよならトロント」 (15時01分)

シフィオンテク 完勝で初戦突破 (14時23分)

キリオス「方向性明確」メド撃破 (13時57分)

ナダルらウクライナ支援マッチへ (13時14分)

錦織 サンディエゴOP出場を発表 (11時39分)

西岡良仁 オジェに屈し16強逃す (11時17分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsオジェ アリアシム (7時11分)

ナダル出場「明日現地へ」 (6時57分)

アルカラス 激闘の末に初戦敗退 (6時35分)

キリオス、メド撃破で16強 (5時58分)

チチパスとルード ビッグ4と共演 (0時21分)

8月10日

WB優勝ペア撃破で初戦突破 (23時04分)

モンフィス 3カ月ぶり白星 (20時35分)

フリッツ、マレー撃破「光栄」 (18時15分)

女子国別対抗戦が有明で開催 (17時30分)

西岡「めっちゃアウェイ」 (14時31分)

ジョルジ 全米女王破り2回戦へ (12時52分)

キリオス 2回戦でメドと対戦 (11時40分)

「セリーナを見て育った」 (10時42分)

セリーナ「さよならが苦手」 (9時58分)

前週準Vの西岡、初戦突破 (9時05分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsペール (7時45分)

大坂「開始直後に痛めた」 (7時42分)

18歳ガウフ 完勝で初戦突破 (7時22分)

ベレッティーニ 完敗で初戦敗退 (6時47分)

大坂なおみ 腰負傷で途中棄権 (6時13分)

【1ポイント速報】大坂vsカネピ (4時55分)

8月9日

元女王セリーナが引退示唆 (23時58分)

元世界3位 MP6本目で勝利 (20時07分)

パリ五輪 全仏OP会場で開催 (18時42分)

西岡良仁「素晴らしい1週間」 (17時03分)

ハチャノフ 単200勝達成 (15時42分)

フェルナンデス 2カ月ぶり白星 (15時18分)

ハレプ完勝「自信に繋がった」 (14時23分)

フェデラー41歳「歳とったなぁ」 (12時29分)

前週Vメド5位へ 最終戦ランク (9時14分)

ワウリンカ撃破「夢が叶った」 (8時27分)

セリーナ 14カ月ぶり白星 (7時28分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!