国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

伊達公子×杉山愛、対談が放送

WOWOW
(左から)伊達公子と杉山愛
画像提供: WOWOW
6月20日と7月18日、WOWOWのテニス情報番組「週刊テニスワールド」でWOWOWテニスアンバサダーの伊達公子と元プロテニスプレーヤー・杉山愛の特別対談が放送される。

対談は伊達公子が聞き手を務めるコーナー「伊達公子のキニナルコト」内で放送。対談では、日本のテニス界の未来のために「JWT50」を設立した経緯、ジュニアが世界を目指すために必要なことなどを、それぞれの経験に照らし合わせながら語り合った。

伊達、杉山を含む世界トップ50を経験した8人の元トッププレーヤーが有志で集まって、テニスに携わる次の世代への様々な機会を提供していくことを目的とする一般社団法人「Japan Women's Tennis Top50 Club」(通称JWT50)を設立。伊達と杉山は、神尾米とともに理事を務めていることもあり、まずは話題はJWT50から始まった。

今回の試みについて伊達から連絡を受けたという杉山は「お話をいただいた時はびっくりしましたけど、これまでダテック(伊達の愛称)がジュニアの育成に力を入れていたのは拝見していたので、ついに温めてきたものを形にしようと行動に移されたかと思いましたね」とコメント。



一方の伊達は「実は、愛ちゃんが快くオーケーと言ってくれるかどうかが心配でした。断られるんじゃないかと思って。みんなゴールは一緒だと思うんだけど、愛ちゃんは愛ちゃんでやろうとしていることもあるだろうし」という思いがあったというが、杉山は「なんか面白そうだなというのはあって。わたし自身も、自分のテニスクラブでジュニアの育成というのは力を入れているんですけど、そことはまた違ったことができるんじゃないかなと思った」と振り返る。

さらに「現役を引退して選手たちでこんなに話し合うことはなかったから」と続けると、「わたしはダテックに相当かわいがってもらったし。それこそ現役時代は、たくさんご飯をおごってもらいました。その時にいろんな話をしてもらった。本当に身近な人であり、目標であり、夢であるという存在でした」と伊達に対する信頼感を口にする。

このプログラムの主要な対象者は「本気で世界TOP50を目指すジュニア選手」。世界を経験した元トッププロからのメンタリングプログラム実施や、情報発信を行うほか、さらにはジュニア世代がITFシニアにチャレンジしやすい環境を作るために、国内で1万5,000ドルクラスのITFシニア大会を開催することなどを目標に掲げている。



また、対談後、伊達は27日に開幕するウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)に言及。伊達はその見どころについて語った。今年は、ロシアとベラルーシの選手が参加できないという経緯から、選手へのランキングポイントを付与しないことが決定している。

そのことを踏まえ「今回のウィンブルドンですが、選手たちにとって難しいシチュエーションになったのは間違いない。ただ、やはりウィンブルドンなので。ポイントがつかない状況で、選手たちがどういうメンタリティで戦いに挑むのかというのは大きなテーマだと思います。ポイントがついてもつかなくても他のグランドスラムと変わらないモチベーションで戦えるのか、それともやはり選手にとってポイントは大きなことだと気付くのか。そこがポイントになると思います」と見どころを説明。

さらに、注目選手についてはI・シフィオンテク(ポーランド)の名前があがった。

「ローラン・ギャロス(全仏オープン)が終わったばかりということもありますけど、シフィオンテクがどこまで連勝を続けられるのか。(世界ランク1位だった)A・バーティ(オーストラリア)が引退したから、シフィオンテクが1位に転がり込んだというわけではない、ということはローラン・ギャロスの上では証明することはできました。でもそれが決して彼女が得意というわけではないウィンブルドンで、どこまで安定した力を出せるのか。見どころはそこに尽きるかなと。現状は、シフィオンテクに対抗できるだけの安定した力を持つ選手はいないので、注目選手はシフィオンテクであるのは間違いないのですが、ただ彼女自身が盤石というわけではないかな、とも思っています」

【番組情報】

6月20(月)午後8時30分「週刊テニスワールド」【WOWOWライブ】

#20 伊達公子のキニナルコト、杉山愛とのSP対談/女子ジュニア育成プロジェクトin神奈川

※WOWOWオンデマンドで放送同時配信・見逃し配信あり

2人の対談は6月20(月)、7月18日(月・祝)の2回にわたって放送します

<リピート放送>

6/21(火)午後3:00 【WOWOWライブ】

6/22(水)午後5:30 【WOWOWライブ】

6/23(木)午後3:30 【WOWOWライブ】

※WOWOWオンデマンドで放送同時配信・見逃し配信あり

【関連サイト】

WOWOW「女子テニス未来応援プロジェクト」

https://www.wowow.co.jp/goforthegrandslam/

伊達公子氏が2019年より開始したジュニア育成プロジェクト「リポビタン Presents伊達公子×YONEX PROJECT ~Go for
the GRAND SLAM~」。その志に賛同したWOWOWが、ともに日本テニスの未来を築くための応援企画。

【放送予定などの最新情報は番組公式サイトをチェック!】

WOWOW番組オフィシャルサイト

https://www.wowow.co.jp/sports/tennis/




■関連ニュース

・ウィンブルドン展望 伊達語る
・ポイント無し理由にWB欠場
・男女の賞金格差 19歳が疑問

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年6月20日11時01分)

その他のニュース

6月29日

ハレプ 3年ぶりWB初戦突破 (20時37分)

西岡 WB敗退「タフな1日」 (20時00分)

土居 敗因の「ポイント」語る (19時22分)

サッカリ 初戦突破「気分いい」 (18時49分)

柴原瑛菜「タイトル取りたい」 (18時31分)

【告知】本玉真唯 WB 2回戦 (15時23分)

【告知】ジョコvsコキナキス (15時15分)

試合中の罵声「影響与えた」 (12時51分)

キリオス「最もハードな試合」 (12時03分)

錦織 7月アトランタOP出場へ (10時58分)

初戦突破チチパス 前週Vで自信 (9時55分)

復帰のセリーナ WB初戦敗退 (8時25分)

初戦突破のナダル「改善必要」 (7時13分)

西岡良仁 WB初戦敗退 (3時10分)

ナダル 14度目のWB初戦突破 (3時00分)

【1ポイント速報】日本勢 WB2日目 (0時20分)

【1ポイント速報】ナダルvsセルンドロ (0時10分)

6月28日

土居/二宮ペア WB欠場 (23時47分)

シフィオンテク 36連勝 (23時06分)

ダニエル太郎 WB初戦敗退 (21時30分)

ディミトロフ 負傷で途中棄権 (21時01分)

土居美咲 WB初戦突破ならず (20時17分)

昨年準Vベレッティーニ WB欠場 (19時46分)

シャラポワ WBでの画像を公開 (19時42分)

ワウリンカ敗退「がっかり」 (18時17分)

西岡 WBへ「気持ち上がる」 (17時13分)

最終戦ランク、チチパスが2位へ (14時59分)

54本エースで11度目の初戦突破 (14時02分)

YONEX最高級ラケット 最新デザイン発売 (12時59分)

アルカラス 激闘制し初戦突破 (12時54分)

チリッチ、コロナ陽性でWB棄権 (11時48分)

19歳ラドゥカヌ 2年連続初戦突破 (10時46分)

シナー ワウリンカ下しWB初勝利 (9時25分)

マレー 逆転勝ちでWB初戦突破 (8時11分)

ジョコ 全米欠場に再び言及 (7時12分)

ジョコ「尊敬の念しかない」 (6時26分)

本玉がGS初勝利「嬉しい」 (5時54分)

昨年4強フルカチュを撃破 (5時04分)

本玉 グランドスラム初勝利 (3時30分)

ダニエル、土居初戦が順延 (2時58分)

【1ポイント速報】日本勢 WB初日1回戦 (1時45分)

ジョコ史上初 全GSで80勝 (1時32分)

ジャバー 2年連続初戦突破 (1時26分)

WBでのフェアプレーが話題 (0時28分)

ジョコ 17大会連続 WB初戦突破 (0時10分)

6月27日

前哨戦Vチチパス WBへ自信 (20時25分)

「まいにち盛田」でテニス上達 (20時00分)

土居 WB初戦「失うものない」 (19時08分)

ダニエル WBへ「良い準備」 (18時10分)

錦織圭114位へ 27日付ランク (16時52分)

WB期間 ウクライナへ寄付表明 (14時54分)

本玉真唯 初WB「うれしい」 (13時40分)

大坂42位 27日付世界ランク (11時56分)

優勝以来のWB「今から楽しみ」 (10時46分)

19歳で第5シード「タフになる」 (8時54分)

内田海智 快勝でCH2勝目 (7時23分)

キリオス「最高の準備できた」 (6時34分)

6月26日

SBC 今井と荒川が優勝 (22時43分)

露選手追放「フェアではない」 (20時49分)

SBC女子、優勝は荒川晴菜 (19時28分)

WB初日 日本勢3選手が登場 (19時09分)

SBC男子、優勝は今井慎太郎 (18時53分)

穂積/二宮 ペア4勝目に歓喜 (18時22分)

元王者マレー WBに向けて順調 (16時36分)

フリッツ WB前哨戦で2度目V (14時32分)

SBC女子決勝は西郷と荒川 (14時00分)

ジョコ「順位は重要でない」 (12時00分)

ジョコ 全米出場は「不可能」 (11時06分)

ナダル「毎日普通に歩ける」 (10時36分)

SBC決勝Tが26日開催 (9時02分)

元WB女王クヴィトバ 前哨戦V (8時10分)

穂積/二宮が今季ツアー3勝目 (7時08分)

チチパス 芝大会で初V (6時24分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!