国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

露侵攻に「人生最悪の時期」

エリーナ・スイトリナ
エリーナ・スイトリナ
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、WTA1000)は24日、シングルス2回戦が行われ、第15シードのE・スイトリナ(ウクライナ)は世界ランク115位のH・ワトソン(イギリス)に6-4, 3-6, 6-7 (4-7)の逆転で敗れ、2年連続6度目の3回戦進出とはならなかった。試合後にはロシアがウクライナ侵攻を続ける現状に悲痛の思いを明かした。

>>大坂 なおみvsムチョバ 1ポイント速報<<

>>大坂ら マイアミOP組み合わせ<<

前週のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)でも初戦敗退となったスイトリナ。今大会のシード勢は1回戦免除のためこの試合の第1セット、第1ゲームでブレークに成功。その後2度のブレークを許しゲームカウント2-4とされるも4ゲーム連取に成功し先行する。

しかし、第2セットでは第2ゲームでブレークを許す。直後の第3ゲームでブレークバックに成功したものの第4ゲームで再びブレークを奪われセットカウント1-1に追いつかれる。迎えたファイナルセット、お互いに2度ずつブレークしタイブレークに突入。3度のミニブレークを許したスイトリナは2時間38分で力尽きた。

女子テニス協会のWTAはスイトリナのコメントを掲載。母国ウクライナにロシアが侵攻を続けることに言及し次のように語った。

「以前、オデッサはキエフやウクライナ東部よりも安全だった。海沿いに住んでいる祖母に話を聞いた。祖母に聞いたところ、彼ら(ロシア軍)は船からロケット弾を発射し、街の中に入ってきたという。彼女たちはとても怖がっている。ここ数日、彼女たちの安否が本当に心配」

「集中するのがかなり大変だった。コートに立つのは精神的にとてもきつかった。勇気を出して、困難に立ち向かおうとしたことは確かだわ。でも、まだ100パーセントではない。インディアン・ウェルズやマイアミにいる他のウクライナの選手たちとも話しているけど、彼らも苦労しているようだ」

「ウクライナで起きているすべてのことは、とても悲しいこと。毎時間、あらゆる場所でニュースを見ている。それを見るのは私の母国にとってはとても辛いこと」

また、陸軍予備役の一員となり、ウクライナの首都キエフを守るために貢献している男子テニスで元世界ランク31位のS・スタコフスキ(ウクライナ)について「彼はとても勇敢な人」と述べた。

「祖国を守るためにウクライナに帰ってきた人たちは、みんな英雄。私自身はテニスでできることはすべてやろうと思っている。ウクライナの人々を助けることは、常に私の頭の中にある」

最後に「最初の1週間は、大変だったと思う。悪夢にうなされ、目が覚めた。本当に恐ろしかった。今はまだマシになった。私たちは人間だから、慣れというものが生じてしまう。でも、今が人生で最悪の時期だと言える」と締めくくった。

勝利したワトソンは3回戦で第22シードのB・ベンチッチ(スイス)と対戦する。ベンチッチは2回戦で世界ランク55位のM・コスチュク(ウクライナ)を6-3, 6-1のストレートで破っての勝ち上がり。

同日には第8シードのO・ジャバー(チュニジア)、第9シードのD・コリンズ(アメリカ)らが3回戦に駒を進めた。




■関連ニュース

・スイトリナ 母国へ「手紙」綴る
・スイトリナ「賞金は全て軍に」
・スイトリナ「戦い抜いた」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年3月25日12時14分)

その他のニュース

1月31日

全豪OP 来場者数が過去最多に (18時52分)

柴原瑛菜「力になりました」 (16時47分)

デ杯日本代表メンバー 会場入り (15時57分)

ムグルサ 5大会連続の初戦敗退 (14時47分)

望月慎太郎 2大会連続CH本戦へ (12時51分)

国枝 錦織ら豪華メンバーと写真 (12時15分)

全豪OP ベストマッチ6つ厳選 (11時40分)

フェデラー ROSÉと2ショット (10時15分)

全豪Vジョコ 一夜明け記念撮影 (9時05分)

デ杯日本戦へ トップ2不在 (8時20分)

ナダル 全豪Vジョコを祝福 (7時41分)

1月30日

青山/柴原「嬉しかった」 (22時00分)

全豪躍進の米国勢 自己最高更新 (20時52分)

ゴファン、チャレンジャー優勝 (20時22分)

全豪OPとダンロップが契約更新 (20時02分)

アルカラス、ジョコを祝福 (19時31分)

大坂 10カ月ぶりトップ50圏外へ (17時21分)

西岡33位、綿貫は自己最高へ (16時30分)

ジョコに「ただただ感心」 (15時16分)

「ビッグタイトル数」ジョコ66に (13時46分)

全国選抜 出場56校が発表 (12時51分)

全豪V ジョコが1位奪還 (11時02分)

フェデラー、ジョコを祝福 (9時21分)

チチパス「欲しくてたまらない」 (8時26分)

ジョコ「まだやる気十分ある」 (7時34分)

1月29日

チチパス「彼は最も偉大な選手」 (21時54分)

ジョコ「人生最大の勝利」 (21時34分)

チチパス 悲願のGS初制覇ならず (21時05分)

ジョコ 史上最多タイGS22勝目 (20時42分)

【1ポイント速報】チチパスvsジョコビッチ (18時15分)

フェデラー BLACKPINKとの写真公開 (18時13分)

地元ペアが2年連続全豪OP制覇 (17時25分)

青山/柴原「経験の差が出た」 (16時10分)

勝利で1位に 全豪決勝は今夜 (15時22分)

青山/柴原ペア 全豪OP準V (14時44分)

【1ポイント速報】青山/柴原ペア 全豪OP決勝 (13時05分)

ジョコは「信じられない選手」 (10時50分)

サバレンカ「人生最高の日」 (10時11分)

準Vルバキナ「質は良かった」 (9時19分)

小田凱人 GS決勝は「大きな経験」 (8時23分)

上地「引き続き頑張っていきたい」 (7時28分)

1月28日

サバレンカ「まだ震えている」 (20時56分)

サバレンカ GS初制覇 (20時14分)

【1ポイント速報】サバレンカvsルバキナ 全豪OP決勝 (17時31分)

16歳小田凱人、全豪OP優勝ならず (15時51分)

【1ポイント速報】小田、上地、全豪OP決勝 (14時30分)

上地結衣 全豪OP準V (12時09分)

アルカラス 1位陥落が決定 (9時38分)

青山/柴原「優勝したい」 (7時10分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!