国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

シフィオンテク 長文で思い吐露

イガ・シフィオンテク
世界ランク4位のシフィオンテク
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスで世界ランク4位のI・シフィオンテク(ポーランド)は10日にインスタグラムを更新し、ロシアによるウクライナへの侵攻について、長文で自身の思いと行動をつづった。

>>大坂らBNPパリバOP組み合わせ<<

>>高校センバツ 男女団体組合せ<<

10日開幕するBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)に第3シードとして出場する20歳のシフィオンテク。現在は会場で練習し試合に備えている。

インスタグラムではポーランド語と英語でつづった。

「私はこの戦争と罪のない人々の苦しみに反対しています。象徴的にでもウクライナとの連帯を示したいので、インディアンウェルズではウクライナの国旗の色をした小さなリボンをつけて試合をするつもりです。もし、他の選手もこの象徴的なジェスチャーでウクライナをサポートできると感じたら、このリボンをもっと多く用意し、選手の皆さんにお渡しすることができます」

「私はまだ20歳で、人生経験も浅いので、戦争に直面したときにどのように支援すればいいのか、正確に知っているふりをするつもりはありません。きちんとした制度やチームを信頼しています。ポーランド人道支援活動やポーランド赤十字などのように、組織的な方法で支援し人道的行動の調整で人々をサポートする組織を支援する価値があることは分かっています。ウクライナ人の強さと勇気を尊敬していますし、大規模な支援を行いウクライナ人のために家を開放し、国境にいる難民を支援するポーランド人を誇りに思っています。援助は、苦しみに対する私たちの最初の反応です。援助は必要ですし、長期的にも必要でしょうから、人道的危機を管理する長年の経験を持つNGOを支援するのは良いことです」

「アスリートとして、またポーランド人としてウクライナのテニスプレーヤーに連帯の意を表したい。これまでの試合は、彼らにとって非常に困難であったと同時に非常に重要なものであったと思います。また、自分たちの仕事をすること、プレーすることが重要だと思います。プレーすること、そして勝つことで私たちの声が届くのです。プレーしているときは、世界中のメディアと話しをします。私たちが話すことは、サポーターにとって重要であり、これは大きな特権であり責任でもあるのです」

「私は今でも、スポーツが人と人をつなぐものであってほしいと願っています。今日、スポーツは、戦争に立ち向かい、私たちが取ることのできる行動で、人々をつなげることができます。今、ここだけでなく、長期的に私たち1人ひとりができることに目を向けてください。私は今、この戦争に反対し助けるための力と可能性を持っていることに感謝しています。人を裁くのではなく、できる限りウクライナを支援しようと思っています」

「私たちはウクライナと連帯し、自分にも他人にも優しくなれる、なぜなら私たちは一緒にいると強くなれるからです。安全で強くいてください」

「最近、インターネット上には貴重な行動や情報がたくさんあります。その中で、私の声が一部の方にとって重要であることを自覚し、この戦争と罪のない人々の苦しみに対して抵抗を示すことがとても重要だと思い、この投稿をさせていただきました。同時に、この厳しい時代にテニスに喜びを見出したいと思っている人も多いと思うので、インディアンウェルズから少し投稿してみようと思います。安全で強くいてください」

BNPパリバ・オープンはシード勢が1回戦免除のため、シフィオンテクは2回戦から登場予定。2回戦では世界ランク50位のA・カリーニナ(ウクライナ)と対戦する。カリーニナは1回戦で同81位のC・ブレル(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。

今大会の今大会の第2シードはA・サバレンカ、第4シードはA・コンタベイト(エストニア)、第5シードはM・サッカリ(ギリシャ)、第6シードはP・バドサ(スペイン)、第7シードはKa・プリスコバ(チェコ)、第8シードはG・ムグルサ(スペイン)。第1シードのB・クレチコバ(チェコ)は欠場を表明している。


>>シフィオンテクのインスタグラムはこちら<<




■関連ニュース

・ウクライナに15万ドル寄付
・ナダル、ジョコの入国問題に私見
・ジョコ、コーチと契約終了

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年3月10日11時01分)

その他のニュース

1月29日

チチパス「彼は最も偉大な選手」 (21時54分)

ジョコ「人生最大の勝利」 (21時34分)

チチパス 悲願のGS初制覇ならず (21時05分)

ジョコ 史上最多タイGS22勝目 (20時42分)

【1ポイント速報】チチパスvsジョコビッチ (18時15分)

フェデラー BLACKPINKとの写真公開 (18時13分)

地元ペアが2年連続全豪OP制覇 (17時25分)

青山/柴原「経験の差が出た」 (16時10分)

勝利で1位に 全豪決勝は今夜 (15時22分)

青山/柴原ペア 全豪OP準V (14時44分)

【1ポイント速報】青山/柴原ペア 全豪OP決勝 (13時05分)

ジョコは「信じられない選手」 (10時50分)

サバレンカ「人生最高の日」 (10時11分)

準Vルバキナ「質は良かった」 (9時19分)

小田凱人 GS決勝は「大きな経験」 (8時23分)

上地「引き続き頑張っていきたい」 (7時28分)

1月28日

サバレンカ「まだ震えている」 (20時56分)

サバレンカ GS初制覇 (20時14分)

【1ポイント速報】サバレンカvsルバキナ 全豪OP決勝 (17時31分)

16歳小田凱人、全豪OP優勝ならず (15時51分)

【1ポイント速報】小田、上地、全豪OP決勝 (14時30分)

上地結衣 全豪OP準V (12時09分)

アルカラス 1位陥落が決定 (9時38分)

青山/柴原「優勝したい」 (7時10分)

1月27日

錦織 コートでの練習シーン公開 (21時38分)

ハチャノフ「接戦だった」 (21時27分)

ジョコ決勝へ「何が起こるか見てみよう」 (21時02分)

ジョコ 全豪歴代1位の記録作り決勝へ (20時06分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsポール (17時34分)

木下晴結/ 齋藤咲良ペアが準V (17時25分)

チチパス 世界1位かかる決勝へ (17時21分)

アザレンカ「選手は関係ない」 (17時00分)

チチパス 全豪OPで初の決勝へ (16時05分)

【1ポイント速報】チチパスvsハチャノフ (15時30分)

青山/柴原「スタート良かった」 (15時28分)

石井さやか 全豪Jr決勝ならず (14時18分)

青山/柴原組 GS初の決勝進出 (13時16分)

【1ポイント速報】青山/柴原vsガウフ/ペグラ (11時55分)

ジョコ、ナダルの記録「目標」 (11時52分)

ナダル 負傷の近況を報告 (10時32分)

木下/齋藤ペア 全豪Jr決勝へ (9時17分)

小田 GS初決勝「ついに」 (8時46分)

上地結衣「満足はいってない」 (8時18分)

サバレンカ「決勝が楽しみ」 (7時49分)

小田凱人 引退国枝に「悔しい」 (7時10分)

1月26日

「うまくいった」GS2勝目王手 (21時56分)

サバレンカ GS初の決勝へ進出 (21時24分)

【1ポイント速報】全豪OP女子準決勝 (19時45分)

ルバキナ 全豪OP初の決勝へ (19時28分)

小田MP凌ぎ決勝へ「やることは1つ」 (17時18分)

豪勢が2年連続複決勝へ (16時47分)

フェデラーとの対談、店舗で配布 (16時30分)

初の全豪で8強「楽しかった」 (15時57分)

ジョコの強さは「とてもシンプル」 (15時23分)

石井さやか 全豪ジュニア4強 (14時47分)

第2回テニス365中級大会を開催 (14時30分)

ジョコ評す「完成度が高い」 (12時23分)

上地が8度目の全豪決勝進出 (11時28分)

16歳 小田が全豪決勝進出 (11時25分)

全豪OP 男子ベスト4出揃う (11時02分)

全豪準決勝は「大きな試練」 (8時32分)

青山/柴原が4強「うれしい」 (7時14分)

膝手術のキリオス 復帰は3月 (6時36分)

錦織 トレーニング動画を公開 (6時06分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!