国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

メド「タイブレークは震えてた」

ダニール・メドベージェフ
ダニール・メドベージェフ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニス最終戦のNitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)は大会3日目の16日、シングルスの予選ラウンドロビン「レッドグループ」の第2戦が行われ、第2シードのD・メドベージェフ(ロシア)が第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)を6-3,6-7 (3-7),7-6 (8-6)のフルセットで破り、ラウンドロビン2連勝をあげた。

>>Nitto ATPファイナルズ 組合せ<<

>>アクロンWTAファイナルズ 組合せ<<

Nitto ATPファイナルズは、年間の大会獲得ポイント「RACE TO TURIN」の上位8選手が出場するシーズン最後の大会。

4選手ずつグリーングループとレッドグループに分かれて3セットマッチによる総当り戦を行い、各グループの上位2名が決勝トーナメントに進出し優勝を争う。

第1セット、第2ゲームでブレークに成功したメドベージェフは3ゲーム連取に成功し先行する。第2セットではお互いにサービスキープが続きタイブレークに突入する。第1ゲームでミニブレークに成功したメドベージェフだったが、その後は4ポイント連取されるなど苦しい展開となりセットカウント1-1に追いつかれる。

ファイナルセット、ファーストサービスが入った時に80パーセントの確率でポイントを獲得したメドベージェフは第11ゲームでブレークポイントを握られるも凌ぎ、第2セットに続きタイブレークへ。お互いに2つのミニブレークで迎えた第10ゲームでミニブレークに成功して3本のマッチポイントを握り、2時間35分で勝利した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトにメドベージェフのコメントを掲載し「第2セットは、リターンゲームで勝利に近づくチャンスがたくさんあったけど、簡単ではなかった」と語った。

「彼(ズベレフ)は絶対に楽をさせてはくれないし、もっとうまくできたはずのポイントもあったはずだ。緊張もあったのだと思うね。第3セットのタイブレークでは、当然ながら2人とも震えていたよ。それはまったく普通のこと。N・ジョコビッチ(セルビア)R・ナダル(スペイン)R・フェデラー(スイス)、みんなそうなるよ」

メドベージェフはこの勝利でNitto ATPファイナルズでの連勝を7に伸ばし、準決勝進出に近づいただけでなく、ズベレフに5連勝し対戦成績も6勝5敗と勝ち越した。今年は2月のATPカップ(オーストラリア/メルボルン、ハード)準決勝、11月のロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)準決勝で対戦している。

「いつも言っていることだけど、彼(ズベレフ)のような長年のトップ10プレーヤーと対戦すると、何試合連続で勝っても同じように負け続けることがあるように感じる。全ての試合が違っていた。ある試合では僕が主導権を握っていたし、ある試合では彼が試合を支配していたのを覚えているよ。今日の試合は数ポイントの差で、本当に接戦だった」

「特に今年は、多くの勝利数やタイトルを持つ強敵と戦えたことをうれしく思う。だから、今年の3回の対戦で優位に立てたことは素晴らしい」

「レッドグループ」にはそのほかに第6シードのM・ベレッティーニ(イタリア)と第7シードのH・フルカチュ(ポーランド)がいるが、ベレッティーニは第1戦のときに痛めた左わき腹の負傷の影響で棄権を発表。補欠として出場した第9シードのJ・シナー(イタリア)はフルカチュとの第2戦ではストレート勝ちを収めている。

[PR]男子テニス Nitto ATPファイナルズ
11/14(日)~11/21(日)

WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織「またコイツに負けた」
・錦織、腰痛で今季終了を発表
・大坂 なおみ 日本人初の受賞

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2021年11月17日12時42分)

その他のニュース

12月3日

YouTube 最新SXシリーズ公開 (22時06分)

インカレ室内 男女単複4強揃う (21時15分)

シュアイ問題 英協会もWTA支持 (19時55分)

フェデラー 新カレンダー発表 (18時23分)

大坂 年収ランキング12位に (16時24分)

ITF「対処されるべき事案」と声明 (14時18分)

女王ムグルサがレアルを訪問 (13時45分)

伊達公子 サーフェス研究本を出版 (13時03分)

WBも声明「WTAを支援する」 (11時07分)

単2連勝のロシアがデ杯4強へ (10時18分)

ATP、WTAに同調「深刻な懸念」 (8時33分)

IOC シュアイと2度目のビデオ通話 (7時20分)

12月2日

ズベレフら愛用のグリップテープがフルラインナップ (21時01分)

インカレ室内 男女単複8強揃う (20時12分)

母国敗退も次世代への刺激期待 (18時05分)

ルード父子 ATP賞3部門で候補 (17時30分)

ジョコを賞賛「ヒーロー」 (16時33分)

有明テニスの森 中学生に公開 (15時12分)

ジョコ「チームを誇りに思う」 (13時46分)

元4位コンタ 引退「感謝」 (12時13分)

ジョコ 単複2連勝でセルビア4強 (8時46分)

WTA 中国での大会中止を発表 (7時26分)

12月1日

インカレ室内が開幕、初日の結果 (21時02分)

ジョコ 保育園建設へ寄付募る (19時47分)

キリオス「最も居心地の悪い経験」 (18時55分)

ダニエル太郎 来季へ練習開始 (18時00分)

英 惜敗で4強ならず「忘れない」 (17時14分)

シャラポワ 特別なドレスを披露 (16時01分)

内田海智、逆転で初戦敗退 (14時55分)

フェデラー 南アのラグビー代表と交流 (12時44分)

40歳ロペスの思い「全てを捧げた」 (11時03分)

チチパス「今年の写真100」に選出 (8時46分)

ズベレフ不在のドイツ 激闘制し4強 (7時37分)

11月30日

錦織と記念撮影イベント開催 (20時01分)

ナダル UAE出場「うれしい」 (18時35分)

錦織、無観客の五輪に「寂しい」 (17時14分)

錦織「プレーできたことに感謝」 (16時43分)

錦織 ミニオンとコラボ 新作披露 (16時08分)

ラドゥカヌ「雰囲気は最高」 (15時53分)

大坂 バッティング動画公開 (15時11分)

クロアチア 3年ぶりの4強 (11時39分)

シナー 激闘制すも伊は4強逃す (8時06分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!