国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

日本勢獲得賞金 錦織らトップ

錦織圭、大坂なおみ
(左から)錦織と大坂
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATPと女子テニス協会のWTAの公式サイトは4日、同日時点での今季ツアー獲得賞金ランキングを発表。日本勢男子では錦織圭、女子では大坂なおみがそれぞれトップとなった。

>>ATP全体の今季獲得賞金ランキング<<

>>WTA全体の今季獲得賞金ランキング<<

ATPとWTAは毎週月曜日に前週開催されたツアー大会の獲得賞金を加えた今季の合計獲得賞金のランキングを発表している。

日本勢男子でトップとなった錦織は全体で27位。獲得賞金は約101万ドル(約1億1,300万円)で、今季は優勝こそないものの2月のABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)と3月のドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、ATP500)で8強入りを果たすと、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)ではベスト16に進出。8月のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)ではベスト4に駒を進めた。

一方、女子日本勢で1位は世界ランク12位の大坂なおみ。獲得賞金は約230万ドル(約2億5,600万円)となった。大坂は2月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で優勝。その後のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、WTA1000)で8強、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で3回戦入りを果たしている。

10月4日付の2021年シーズン ツアー獲得賞金ランキング日本勢トップ5は以下の通り。
※順位は全体での数字

【男子】

27位:錦織圭 約101万ドル(約1億1,300万円)

79位:西岡良仁 約57万5,000ドル(約6,400万円)

130位:ダニエル太郎 約32万4,000ドル(約3,600万円)

136位:内山靖崇 約29万9,000ドル(約3,300万円)

159位:マクラクラン勉 約23万7,000ドル(約2,640万円)

【女子】

6位:大坂なおみ 約230万ドル(約2億5,600万円)

74位:日比野菜緒 約49万6,000ドル(5,540万円)

87位:土居美咲 約45万6,000ドル(5,080万円)

116位:柴原瑛菜 約29万9,000ドル(3,330万円)

126位:青山修子 約27万8,000ドル(3,090万円)

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)~10/17(日)

WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>



■関連ニュース

・「大坂の考え同意できない」
・錦織との不平等にジョコ不満
・大坂 なおみ、失格ジョコに言及

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2021年10月6日7時17分)

その他のニュース

10月25日

復帰マレー「誇りに思う」 (13時10分)

【告知】西岡vsキツマノビッチ (12時30分)

19歳ムセッティ 初の最終戦へ (11時32分)

地元Vでツアー2勝目「夢」 (10時40分)

西岡良仁「感覚掴めてきた」 (8時10分)

20歳シナーが今季4勝目達成 (7時18分)

10月24日

西岡良仁、快勝で予選決勝へ (20時36分)

シュワルツマン 快勝で決勝へ (18時31分)

サッカリの途中棄権で決勝へ (16時57分)

チチパスとディミが初戦で激突 (16時07分)

WJP 団体戦イベントが開催 (15時29分)

今年300位台から最終戦出場へ (12時59分)

コンタベイト 5度目の決勝へ (12時22分)

西岡良仁 世界160位と激突へ (11時16分)

チリッチ、ツアー20勝目に王手 (10時02分)

20歳シナー 今季4勝目に王手 (9時09分)

ルブレフ 2年連続の最終戦へ (8時16分)

10月23日

コロナからの復帰戦 4強ならず (16時42分)

バーティ 今季終了を発表 (14時53分)

シナー 今季6度目のツアー4強へ (13時52分)

ナダル 90歳のファンにメッセージ (11時59分)

サッカリ、ハレプ下し4強へ (11時13分)

完勝チリッチ 3度目Vへ照準 (10時33分)

フェデラーモデルの列車が運行へ (9時13分)

シュワルツマン 完勝で4強 (8時14分)

10月22日

8年ぶり大会で第1シード撃破 (21時19分)

16歳でITF大会2勝目 (20時33分)

プロ転向の望月 ヨネックスと契約 (19時04分)

ハレプに敗戦「文句なし」 (18時25分)

逆転負け「チャンスあった」 (17時58分)

ジョルジ 完勝で8強「満足」 (17時38分)

今週の「イチオシ」ラケット (17時25分)

メド「トップに居続ける」 (16時50分)

マレー撃破「尊敬できる存在」 (14時28分)

ルブレフ/ハチャノフ組 4強逃す (13時30分)

ハリス 8強「自信がすべて」 (13時02分)

マレー「スポーツは結果がすべて」 (12時28分)

YouTube 近畿大学テニス部に潜入 (12時07分)

サッカリ 最終戦出場決定 (11時49分)

ハレプ「厳しい戦い」制し8強 (10時34分)

カラツェフ 快勝で8強入り (8時44分)

マレー シュワルツマンに屈し敗退 (7時54分)

ルブレフに逆転勝ちで8強へ (7時20分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!