国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ 死闘制し年間GSに王手

ノヴァーク・ジョコビッチ
決勝へ進出したジョコビッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は10日、男子シングルス準決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)を4-6, 6-2, 6-4, 4-6, 6-2のフルセットで破って決勝へ進出し、年間グランドスラムと史上最多21度目の四大大会制覇に王手をかけた。

>>ジョコビッチvsメドベージェフ 1ポイント速報<<

2018年以来3年ぶり4度目の大会制覇を狙うジョコビッチは第1セット、第7ゲームでブレークポイントを握られるも互いにサービスゲームをキープし続ける展開に。しかし第9ゲームではダブルフォルトでサービスゲームを落としてそのままセットを先取される。

続く第2セットでは序盤からジョコビッチが3ゲームを連取。その後もズべレフにブレークポイントを握らせることなくリードを広げ、セットカウント1-1と追いつく。

第3セットでは第5ゲームで2本連続のブレークポイントをしのいでサービスゲームをキープ。第10ゲームでセットポイントを握った場面では、53本で今大会最長のラリーをするもズべレフにウィナーを決められる。しかし次のポイントでスマッシュを決めて獲得し、勝利まであと1セットとする。

決勝へ王手をかけたジョコビッチだったが、第4セットの第3ゲームではズべレフの猛攻にあいブレークを許す。リターンゲームではブレークチャンスをつかむことができず、試合はファイナルセットに突入する。

ファイナルセット、ジョコビッチはパッシングショットを決めて第2ゲームで先にブレークする。その後もズべレフのスマッシュミスなどでリードを広げて3時間を超える死闘を制し、7月の東京オリンピック(日本/東京、ハード)準決勝で敗れたズべレフに雪辱を果たした。

ジョコビッチは今シーズンは全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)の3大会で優勝、今大会を優勝すると年間グランドスラム達成となる。

決勝では第2シードのD・メドベージェフ(ロシア)と対戦する。メドベージェフは準決勝で第12シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)をストレートで下しての勝ち上がり。

一方敗れたズべレフは2年連続2度目の決勝進出とはならなかった。

[PR]全米オープンテニス
8/30(月)~9/13(月)
WOWOWで連日独占生中継!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ジョコ「人生でTOP3の試合」
・ジョコ 全米勝利数で歴代3位に
・大坂 なおみ、失格ジョコに言及

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2021年9月11日12時08分)

その他のニュース

9月28日

大坂 ラグビー主将リーチと共演 (16時08分)

大坂に続きバーティも欠場へ (15時29分)

土居美咲 熱戦制し初戦突破 (13時57分)

【告知】錦織vsマレー (11時53分)

フルカチュ 最終戦出場圏内へ (11時37分)

本玉真唯 WTAツアー初白星 (10時27分)

ペール 1カ月ぶり白星で初戦突破 (8時39分)

9月27日

錦織52位、望月が399位に浮上 (18時21分)

元世界5位が敗退で本戦ならず (18時16分)

大坂なおみ 1つ上げ7位に浮上 (17時26分)

マッケンロー「全力尽くした」 (16時30分)

ノーシードが優勝で今季2勝目 (15時27分)

24歳フルカチュが今季3勝目 (14時08分)

フェデラーとロディックが対談 (11時50分)

セリーナ 40歳の誕生日迎える (11時08分)

錦織 世界ランク52位へ浮上 (10時37分)

レーバー杯 ヨーロッパが大勝 (9時20分)

クォン 韓国勢18年ぶり優勝 (8時36分)

9月26日

フェデラー 膝は「良い状態」 (18時25分)

サッカリ 2年4ヶ月ぶり決勝 (18時13分)

レーバー杯 2日目は4勝0敗に (15時54分)

メド完勝 全米OP後の初戦白星 (15時19分)

マクラクラン組、決勝ならず (14時34分)

モンフィス下し今季3度目の決勝へ (13時47分)

韓国クォン 初のツアー決勝へ (12時05分)

ズベレフ、イズナーとの熱戦制す (10時46分)

ダニエル太郎 世界350位に苦杯 (9時47分)

チチパス 快勝でレーバー杯白星 (8時33分)

錦織 ディミトロフとラリー練習 (7時27分)

9月25日

錦織 初戦はマレーと激突 (18時05分)

シフィオンテク 快勝で4強 (17時55分)

シャポ組 ワールド初勝利掴む (15時39分)

ルブレフ勝利 ヨーロッパが3勝 (12時39分)

同国対決制し今季初4強 (12時01分)

錦織 サンディエゴ会場で練習 (11時27分)

フェデラーがレーバー杯会場に (10時53分)

ベレッティーニが逆転勝利 (10時18分)

激闘制し4強「難しい試合」 (9時34分)

ルード勝利 レーバー杯初戦 (8時59分)

フルカチュ、マレー撃破で4強 (7時59分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!