国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

メド 観客の声援「少し窮屈」

ダニール・メドベージェフ
決勝進出を果たしたメドベージェフ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は19日、男子シングルス準決勝が行われ、第4シードのD・メドベージェフ(ロシア)が第5シードのS・チチパス(ギリシャ)を6-4,6-2,7-5のストレートで破り、大会初の決勝進出を果たした。試合後の会見ではチチパスへ声援を送る観客が多かったことについて言及した。

>>大坂 なおみvsブレイディ 1ポイント速報<<

>>ジョコビッチvsメドベージェフ 1ポイント速報<<

この試合、17本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに88パーセントの高い確率でポイントを獲得したメドベージェフ。第3セットでは観客の声援を受けるチチパスに1度ブレークを許したものの、試合を通して46本のウィナーを決め圧倒。2時間9分で2019年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)以来2年ぶり2度目となる四大大会決勝の舞台へ駒を進めた。

メドベージェフは、チチパスへ声援を送る観客が多くいたことについて語った。

「(第3セットでは)色んなことが起きてしまった。観客が彼(チチパス)についてきてから、少し試合のレベルが上がったと思う。スコアのせいではなく、観客のせいで少し窮屈になってしまった。去年のマルセイユ(2月)以来の観客がいる大会で、満員のスタジアム。観客の働きかけが強かったけど、慣れてくると気にならなくなる。第3セットの終わりになんとか集中を切り替えて、勢いを変えることができてよかった」

「難しいこと。試合が自分の思い通りに進んでいたから、そういうときは相手が誰かなんて気にしていない。テニスの世界では試合に負けている人の側に観客が回るのをみることが多いけど、それは普通のこと。第3セットはいろいろなことがあって、ちょっと厄介だった」

また、メドベージェフは第3セットの第11ゲームで勝敗の決め手となるバックハンドのパッシングショットを決めてブレークに成功。そのリードを守り切り勝利した。パッシングショットを決めたとき、メドベージェフは両手をあげて観客に声援を求める仕草をし、観客もそれに応えていた。

「彼ら(観客)はほとんど彼(チチパス)のために応援していたから、あのショットを決めて手をあげたときは僕が試合に勝った瞬間ともいうべきこと。もちろん、その後にサービスゲームをしなければならないけど、あれは重要な瞬間だった」

四大大会初のタイトル獲得がかかるメドベージェフは、決勝で第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。両者は8度目の顔合わせでジョコビッチの4勝3敗。ジョコビッチは準決勝で世界ランク114位のA・カラツェフ(ロシア)をストレートで下しての勝ち上がり。

決勝戦についてメドベージェフは「特別な試合になると思う。最高のテニスをする必要がある。肉体的には4・5時間最高の状態で、精神的には5時間最高の状態でいる必要がある。グランドスラムで勝つこと、特にノヴァーク(ジョコビッチ)に勝つことは、すでに大きなモチベーションになっているし、それは今より大きくなることはないと思う。勝つチャンスはある」と意気込んだ。

[PR]「全豪オープンテニス」
WOWOWで連日生中継&ライブ配信!
WOWOWオンデマンド 今すぐ”無料トライアル”!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂 なおみ、失格ジョコに言及
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織に「きつい状況」と理解

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2021年2月20日11時22分)

その他のニュース

6月25日

メド 4強も「最高ではない」 (12時02分)

青山/柴原組 準決勝は二宮組 (10時38分)

ジョコ 複で決勝へ「楽しみ」 (9時41分)

中国人男子でWB初本戦の快挙 (8時45分)

手首負傷ティーム WB欠場へ (7時50分)

内山靖崇 WB予選決勝で敗退 (0時43分)

【1ポイント速報】内山靖崇vsオッテ (0時40分)

6月24日

シフィオンテク 8強入り逃す (18時16分)

青山/柴原組 完勝で初戦突破 (17時33分)

元12位トロイキ 現役引退へ (16時54分)

負傷ティーム「MRI受けた」 (16時17分)

WB予選 女子は全員が敗退 (13時34分)

韓国クォン 2時間半の激闘制す (11時39分)

錦織圭 ディミトロフと練習 (11時37分)

モンフィス撃破の金星で8強 (10時59分)

ジョコ 複で第1シード下し4強 (10時08分)

内山靖崇 WB本戦に王手 (7時03分)

望月、伊藤がWB予選敗退 (0時25分)

【1ポイント速報】望月vsフリークスポール (0時09分)

6月23日

バーティらWBシード発表 (20時42分)

WB第1シードはジョコビッチ (20時13分)

シフィオンテク「嬉しい」  (19時27分)

サバレンカ 初戦快勝で2回戦へ (18時15分)

ガウフ 逆転で初戦突破 (17時04分)

薬物反応の処分撤回に「安堵」 (15時37分)

メドベージェフ 快勝で8強 (15時08分)

ジョコ 複2回戦へ「楽しかった」 (14時02分)

デルポ 東京五輪の欠場を発表 (12時09分)

39歳ロペス 単500勝達成 (11時59分)

望月慎太郎の勝利をATPが特集 (11時32分)

日比万葉 WB予選初戦を突破 (10時29分)

ティーム 手首負傷で途中棄権 (8時42分)

WB予選、添田豪は初戦敗退 (7時26分)

西岡 元18位セッピに屈す (2時27分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsセッピ (2時18分)

【1ポイント速報】内山vsペニストン (0時39分)

WB予選 内山靖崇が逆転勝ち (0時39分)

6月22日

伊藤竜馬 WB予選2回戦進出 (22時15分)

望月慎太郎 WB予選2回戦へ (20時51分)

【1ポイント速報】望月vsガストン (20時49分)

ケルバー 初戦で完勝 (19時07分)

シフィオンテク「調子良い」 (17時59分)

ロペス キャリア499勝目 (17時35分)

ツォンガ「新世代と競争を」 (16時17分)

五輪欠場へ「苦渋の決断」 (15時28分)

ハチャノフ 熱戦制し初戦突破 (14時31分)

「プリンスストリング6アイテムスピン実験のまとめ」 (14時31分)

ルブレフ3位 21日付最終戦ランク (13時00分)

ルード 今季マッチ23勝目 (12時09分)

シャポバロフ 東京五輪を欠場 (10時54分)

世代交代は「近づいてる」 (9時51分)

ワウリンカ 左足の再手術を公表 (7時51分)

ウィンブルドン予選 雨天順延 (0時56分)

日本女子 WB予選ドロー決定 (0時38分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!