国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ディミトロフ けいれんで失速

グリゴール・ディミトロフ
ベスト4進出を逃したディミトロフ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は16日、男子シングルス準々決勝が行われ、第18シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)は世界ランク114位のA・カラツェフ(ロシア)に6-2, 4-6, 1-6, 2-6の逆転で敗れ、2017年以来4年ぶり2度目のベスト4進出とはならなかった。会見では「隠しても仕方ないから話すけど、昨日から突然背中にけいれんが起きた」と明かした。

>>大坂 なおみ準決勝 1ポイント速報<<

>>ジョコビッチ、ナダルら全豪OP対戦表<<

この試合、ディミトロフは第1セットを先取するも第2セットから失速。その後は第3セットが終了するとメディカル・タイム・アウトを要求。しかし第4セットでも本来の力を発揮できずに2時間32分で力尽きた。

ディミトロフは「回復が間に合わなかった。試合中は序盤に起きて、そこから悪化した。それだけ。今日はカラツェフの日だった」と語った。

「練習中はなかった。本当に運がなかった。他に言うことはない。ここ数日の感覚はよかった。いいトレーニングもできていた。ここまで勝ち上がれたのも、すごくうれしかった。今日は痛みで靴下すら履くことができなかった。だから試合はタフなものになるだろうと思っていた。頑張ってみたけど、だめだった」

勝利したカラツェフは準決勝で、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と第6シードのA・ズベレフ(ドイツ)の勝者と対戦する。

[PR]「全豪オープンテニス」
WOWOWで連日生中継&ライブ配信!
WOWOWオンデマンド 今すぐ”無料トライアル”!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ディミトロフがティーム撃破
・ディミトロフ 新型コロナ陽性
・西岡 良仁 ディミトロフに完敗

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2021年2月16日17時36分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!