国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

全国高3男子 鈴木久統が優勝

全国高3テニス チャレンジトーナメント
男子シングルス優勝の鈴木久統
画像提供: tennis365.net
高校3年生のテニスプレーヤーに「3年間の集大成となる大会を提供したい」との想いから実現した「全国高3テニスチャレンジトーナメント(後援:文部科学省スポーツ庁)」の全国大会(清水善造メモリアルテニスコート/群馬県高崎市/ハードコート)は大会最終日の8日、男子シングルス決勝が行われ、鈴木久統(荏原SSC)が藤川侑志郎(立命館慶祥高校)に7-5, 6-4で勝利し、全国優勝の栄冠を手にした。

>【映像】男子シングルス決勝はこちら<

関東大会で準優勝をおさめて全国大会に出場した鈴木は、7日に行われた予選ラウンドロビンでは3試合(3セット)で2ゲームしか失わずに決勝トーナメントに進出。準々決勝では笹渕力(筑陽学園高校)に6-3、準決勝では脇坂留衣(興國高校)に6-1, 6-0で勝利して決勝へ。
決勝戦、第1セットを7-5で先取した鈴木は第2セットの第5ゲームで先にブレークに成功して3-2とするも、日没によるコート移動のため試合は一時中断。
約20分後に再開すると互いにサービスキープを続け、最後は藤川のローボレーがネットにかかり、鈴木が勝利をおさめた。
決勝トーナメントの結果は以下の通り。

【決勝】
〇鈴木久統(荏原SSC)vs.藤川侑志郎(立命館慶祥高校), 7-5, 6-4

【3位決定戦】
〇脇坂留衣(興國高校)vs.宮田陸(筑陽学園高校)6-1, 6-2

【準決勝】
〇鈴木久統(荏原SSC)vs.脇坂留衣(興國高校), 6-1, 6-0
宮田陸(筑陽学園高校)vs.〇藤川佑志郎(立命館慶祥高校), 3-6, 6-3, 4-6

【準々決勝】
笹渕力(筑陽学園高校)vs.◯鈴木久統(荏原SSC), 3-6
逆瀬川隼(柳川高校)vs.◯脇坂留衣(興國高校), 4-6
中野龍一郎(Team YUKA)vs.◯宮田陸(筑陽学園高校), 1-6
銘形剛希(富山第一高校)vs.◯藤川佑志郎(立命館慶祥高校), 1-6


準優勝の藤川侑志郎


優勝の鈴木久統

優勝した鈴木は優勝スピーチで「この状況のなかで、大会を開いていただき、主催者・スポンサーの方々、ありがとうございます。このような素晴らしいコートで試合をさせていただき、高崎市長、高崎市関係者の皆さま、ありがとうございます。(高校)最後の年の全国大会が3つともなくなってしまって、活躍する舞台がなかったのですが、ここで優勝できたので、大学に入っても良い結果を残せるように頑張りたいです」と語った。


決勝戦が行われた清水善造メモリアルテニスコート「メインコート」

>最新情報:大会公式Twitter<


■関連ニュース

・全国高3女子 重田夢亜が優勝
・全国高3テニス 男子4強揃う
・高3大会 全国大会の会場決定
■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年11月9日1時35分)

その他のニュース

9月16日

YouTube 「テクニ TF-X1」 (21時02分)

内山靖崇 逆転勝ちで8強へ (19時36分)

元世界16位 CH8強ならず (16時15分)

メド、スタッフに感謝「誇り」 (15時27分)

元世界1位ハレプ 結婚式挙げる (14時52分)

ムラデノビッチ 快勝で8強 (14時00分)

ジョコ戦を回想「言葉失った」 (13時07分)

レーバー杯 ユニクロがウエア提供 (12時14分)

プイユ 逆転勝ちで初戦突破 (11時40分)

ガスケ完勝 レンヌCH8強 (10時10分)

二宮組 ストレート勝ちで4強 (8時30分)

マレー、レンヌCH16強逃す (7時53分)

9月15日

杉田祐一 ツアー離脱を発表 (19時52分)

メド 全米Vラドゥカヌを称賛 (18時05分)

ナダル 4年半ぶりに6位へ後退 (16時03分)

第1シード 逆転負けで初戦敗退 (15時57分)

第1シードが世界103位に敗退 (14時24分)

ジョコ 男女の全米王者を称賛 (13時25分)

錦織 54位へ浮上も西岡は後退 (12時54分)

元世界5位 快勝で初戦突破 (12時18分)

錦織 サンディエゴOP出場へ (11時27分)

望月慎太郎 CH初戦突破 (11時10分)

全米Vと準V メット・ガラ出席 (10時20分)

内山、日本人対決制し初戦突破 (8時30分)

アルカラス 21歳以下最終戦へ (7時58分)

9月14日

デルポ、コリアに次ぐ最年少 (20時06分)

アレクサンドロワ 初戦突破 (17時04分)

全米制覇で自己最高23位に (15時38分)

マレー、レンヌCH初戦突破 (13時44分)

大坂なおみ メット・ガラに出席 (13時04分)

ノルウェー人初 トップ10入り (11時50分)

メドとチチパス 最終戦出場決定 (11時07分)

土居美咲 シードに敗れ初戦敗退 (9時02分)

ダニエル太郎 CH初戦敗退 (8時26分)

大坂 1年ぶりにトップ3から陥落 (7時15分)

9月13日

錦織 2つ上げて54位に浮上 (21時50分)

25歳シェリフ、ツアー初優勝 (18時42分)

ジョコ撃破に「大きな意味」 (13時49分)

メド GS初V「本当にうれしい」 (11時59分)

ガウフ組撃破で全米女子複V (11時25分)

上地 4年連続準V「不十分」 (10時16分)

準Vジョコ「前進し続ける」 (9時15分)

全米Vメド、ジョコに「ごめん」 (8時57分)

国枝V 全米2年連続8度目 (8時45分)

準Vジョコ「おめでとう」 (8時08分)

ジョコ 年間GS達成ならず (7時36分)

メドベージェフ GS初制覇 (7時34分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsメドベージェフ (5時10分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!