国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

全国高3テニス 東海代表決定

全国高3テニス チャレンジトーナメント
東海代表の男女8選手
画像提供: tennis365.net
高校3年生のテニスプレーヤーに「3年間の集大成となる大会を提供したい」との想いから実現した「全国高3テニスチャレンジトーナメント(後援:文部科学省スポーツ庁)」は3日、東海大会(岐阜県岐阜市/岐阜メモリアルセンター/ハードコート)を開催し、全国大会に出場する男女各4名が決定した。

男子シングルス決勝は岩田幸太郎(麗澤瑞浪高)が石橋尚之(浜松市立高)に6-4で勝利。女子シングルスは芹澤佑梨(城南静岡高)が中川桃(津商業高)に6-2で勝利して優勝を飾った。

【東海大会・上位結果】
■男子
優勝:岩田幸太郎(麗澤瑞浪高)
準優勝:石橋尚之(浜松市立高)
3位:大西洋平(静岡市立高)
4位:市川剣都(名経大市邨高)

■女子
優勝:芹澤佑梨(城南静岡高)
準優勝:中川桃(津商業高)
3位:伊藤泉彩(静岡市立高)
4位:渡辺明衣里(東濃実業高)

男女の上位各4名は、11月7日・8日に清水善造メモリアルテニスコート(群馬県高崎市/ハード)で行われる全国大会へ出場する。

【優勝者コメント】


男子優勝:岩田幸太郎(麗澤瑞浪高)
「全国選抜、インターハイが無くなったので、この大会で結果を残そうと思って練習をしてきました。全国大会でも良い結果が出せるように、これからあと1カ月、頑張っていきたいと思います」

女子優勝:芹澤佑梨(城南静岡高)
「インターハイや全日本ジュニアに向けて去年からずっと頑張ってきましたが、大会が中止になって悔しくて悔しくてたまらなかったので、このような大会が開かれて本当に嬉しかったです。全国大会でも精一杯頑張ります」

>東海大会・全試合動画<
>男子ドロー・結果一覧<
>女子ドロー・結果一覧<










横断幕に高校テニスへの想いを綴る選手たち

9月5日の関西大会から始まった全10会場で行われる地方大会は、3日に行われた東海大会、九州大会(福岡県福岡市/海の中道マリーナ&テニス/砂入り人工芝)、四国大会(愛媛県松山市/愛媛県総合運動公園/ハードコート)をもって全日程を終了し、11月に各地方大会の上位進出者、男女各32名による全国大会が開催される。

全国大会は4名×8グループによるラウンドロビンが行われ、各グループの上位1名による決勝トーナメントによって全国優勝の座が争われる。


選手が使用するベンチ、スコアボードは試合毎に除菌

各大会は、新型コロナウイルスの感染症対策として、ダイヤモンドプリンセス号の除染消毒を行った世界最高峰のコロナ除染技術をもつ「一般社団法人 日本特殊清掃隊」の監修のもと、試合会場の除染消毒および出場選手・運営スタッフへの感染対策指導を実施するほか、全会場とも保護者、選手関係者を含む無観客(報道メディア、大学スカウトは除く)にて開催される。

>最新情報:大会公式Twitter<

>大会公式サイトはこちら<


■関連ニュース

・高3大会、北信越代表が決定
・高3関東男子、篠田玲が優勝
・高3関東女子、重田夢亜が優勝
■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年10月4日7時30分)

その他のニュース

5月20日

初Vならず「もっといいプレーを」 (8時58分)

ズベレフ「いいプレーできれば、誰にでも勝てる」 (7時32分)

ダニエル太郎、初戦は世界54位に (6時26分)

ズベレフ完勝Vでマスターズ6勝目 (5時36分)

5月19日

ティーム&シュワルツマン 全仏OP予選へ (22時48分)

日本勢7名出場!全仏OP予選組合せ決定 (21時45分)

ダニエル太郎 予選勝ち抜き本戦へ (19時54分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎 予選決勝 (19時10分)

17歳の西村佳世が大東建託OP優勝 (18時07分)

2度目Vかマスターズ初制覇か (16時31分)

失セット0で決勝へ 6度目V王手 (15時28分)

初級~女子ダブルス大会開催、焼き芋貰える! (13時59分)

試合が多くできる!混合ダブルス大会  (13時48分)

全仏OP3連覇へ レジェンドお墨付き (11時48分)

綿貫陽介が全仏OP欠場 (10時10分)

まさかのミスに審判も爆笑 (8時42分)

2大会連続準V「何度負けても…」 (7時15分)

頂上決戦制しV 史上3人目の快挙も達成 (6時00分)

5月18日

世界2位シナー 全仏OPへ練習再開 (22時49分)

阿部宏美/永田杏里ペアが優勝 (22時05分)

ナダル&フェデラーを広告に起用 (20時04分)

ダニエル太郎 完勝で予選決勝へ (19時11分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎 リヨン予選1回戦 (17時30分)

松井/上杉ペア 2大会連続の準優勝 (17時10分)

ジョコvsマレー 実現の可能性 (16時32分)

ベッカーに並ぶ歴代7番目の記録 (15時32分)

チチパス兄弟、全仏ダブルスに出場 (15時02分)

ティーム&シュワルツマン 全仏会場で練習 (12時06分)

ジョコ 全仏OP前週の大会参戦 (11時05分)

西岡 リヨン初戦はモンフィスに (9時20分)

“ダークホース”ジャリーが決勝へ (8時02分)

逆転勝ちズベレフが決勝へ (6時57分)

錦織圭 全仏OP前週の大会を欠場 (6時05分)

【動画】強い!女王シフィオンテク 3度目の優勝に大はしゃぎ! (0時00分)

5月17日

ナブラチロワとエバートの記録に並ぶ (22時58分)

17歳の西村佳世が4強入り (21時00分)

松井/上杉ペア 2大会連続決勝へ (18時09分)

シュワルツマン不満、活躍に見合わず (16時57分)

収入ランク、テニス選手はトップ50入らず (15時54分)

西岡良仁ら 能登半島地震の支援に参加 (15時25分)

26歳の躍進 カギは「ウナギ」にあり (14時58分)

ワウリンカとマレーは2回戦で敗退 (14時01分)

「WTA1000」 2大会連続同カードの決勝に (12時01分)

ローマ4強 ズベレフがV候補筆頭に (11時12分)

マレー、ラケット変更理由明かす (10時08分)

ガウフに快勝、女王が今季4勝目に王手 (8時40分)

マスターズ1000で2名のチリ人が4強の快挙 (7時32分)

ダニエル太郎 元世界9位に屈し8強逃す (3時14分)

西岡良仁 1回戦で途中棄権 (2時55分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsナカシマ (1時08分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsバウティスタ=アグ (0時40分)

トップ10に連勝!激闘制し4強入り (0時09分)

【動画】まさかのミスに審判も味方も爆笑 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!