- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダルV「最高の試合できた」

ラファエル・ナダル
優勝を果たしたラファエル・ナダル
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)は11日、シングルス決勝が行われ、第1シードのR・ナダル(スペイン)が第8シードのD・メドヴェデフ(ロシア)を6-3, 6-0のストレートで下して2年連続5度目の優勝を果たし、四大大会に次ぐグレードの「ATPマスターズ1000」で歴代最多35勝目をあげた。

>>錦織らW&Sオープン対戦表<<

>>錦織2回戦 1ポイント速報<<

決勝戦の第1セット、ナダルは先にブレークに成功。セットポイントではパッシングショットを決める。第2セットに入っても流れはナダルに傾き、第1ゲームでメドヴェデフのサービスゲームを破ると主導権を握り、今季3勝目、キャリア通算83勝目をあげた。試合時間は1時間10分。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはナダルのコメントが掲載されており「(第1セットの)第1ゲームで、いいプレーができた。彼(メドヴェデフ)はブレークポイントを握っていた。いいプレーをして、そのゲームをキープした。以降は安定したプレーができて、今週の最高の試合ができたと思う」と振り返った。

「いろんなことがうまくいった。スライスも効果的だった。高いボールも使って、それからダウンザラインへ方向を変えた。頭を使ったプレーができたと思う」

一方、「ATPマスターズ1000」初の決勝進出を果たしていたメドヴェデフについては「彼は素晴らしいテニスをしていた。長いラリーが何度もあった。彼は決勝まで、とてもいいプレーをしていたし、この数週間で多くの試合をしていた。自分は違った。この試合までハードコートでは、わずか3試合しかしていなかった」と語った。

今後、ナダルはW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)に第2シードで出場予定。初戦の2回戦では、C・ガリン(チリ)A・マナリノ(フランス)の勝者と対戦する。

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 シンシナティ」

【大会期間】
8/11(日・祝)〜8/18(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ナダル「錦織は疲れていた」
・ナダル「全く怒ってない」
・ナダル、準Vティームに同情

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年8月12日10時08分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!