- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル「最大のライバル」撃破

ラファエル・ナダル
健闘を称え合う(左から)フェデラーとナダル
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は7日、男子シングルス準決勝が行われ、第2シードのR・ナダル(スペイン)が第3シードのR・フェデラー(スイス)を6-3, 6-4, 6-2のストレートで下して決勝進出を果たし、3連覇と12度目の優勝に王手をかけた。

>>>ジョコvsティーム 1ポイント速報<<

>>ナダル決勝 1ポイント速報<<

この日、強風の中でナダルは2009年覇者のフェデラーを2時間25分で振り切った。

試合後の会見では「コンデションは非常に難しかった。状況を受け入れ、常にポジティブでいれるように集中した。それは僕がやろうとしていたこと。試合開始の時、僕らは完璧なレベルではなかったと思う。でも第5・第6ゲーム後にいくつかいいポイントがあって、テニスのレベルが上がった。ローランギャロスの準決勝は、ただの試合ではない」と振り返った。

「ここで風が強かった試合は何度か経験している。今日は風が強すぎた。だから状況をコントロールすること、コート上で何が起こっているのかを把握するのが難しかった。個人的な感覚としては、このようなコンディションで素晴らしい試合ができたと思う」

2014年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)準決勝以来 約5年半ぶりにフェデラーから勝利をあげたナダルは「彼(フェデラー)は僕のキャリア中で、ずっと一緒にいる。おそらくキャリアで最大のライバルだ。だから、対戦する時は試合が少し特別でユニークになる」と語った。

「この先の数年も、このコートでフェデラーと闘えることを祈ってるよ。今日の試合は、とても特別だった。5年前は、このレベルでキャリアにいられることを想像もしていなかった。サポートしてくれてた全ての人に感謝しなければいけない」

四大大会歴代最多20勝を誇るフェデラーについて、ナダルは「フェデラーのようないいヒッティング・パートナーは見つかってないよ。フェデラーのような選手は、この地球上に2人はいないからね。幸運なことに」

「フェデラーが、このような試合に感謝していると信じている。僕らはコートを共にした後、特別な感情を持つ。僕らが年を取っているのは事実。でも同時に、全仏の準決勝まで来ていることも事実だ」

3連覇と12度目の優勝を狙うナダルは決勝で、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と第4シードのD・ティーム(オーストリア)の勝者と対戦する。ジョコビッチとティームの準決勝は同日に行われたが、雨による悪天候により翌日へ順延となった。日本時間8日の19時(現地8日の12時)に再開予定。

「ここで11度優勝している。間違いなく、この先の未来、他の選手が同じことを達成するだろう。全仏を11度優勝するには、少なくとも11度出場しなければいけない。記録は破られるためにある。破った時、僕らのスポーツは促進するんだ。それはいつもいいことだ」

「全仏オープンテニス」
5/26(日)〜6/9(日)、WOWOWにて連日生中継![第1日無料放送]

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、未放送の試合をお楽しみいただけるピックアップコートも連日ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・フェデラー 心配でナダルへ連絡
・錦織「早く終わらないかな」
・錦織「フレッシュは無理」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年6月8日11時06分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!