- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

「次は錦織かペール」とナダル

ラファエル・ナダル
ベスト8進出を果たしたナダル
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は2日、男子シングルス4回戦が行われ、第2シードのR・ナダル(スペイン)が世界ランク78位のJ・ロンデロ(アルゼンチン)を6-2, 6-3, 6-3のストレートで破り、13度目のベスト8進出を果たした。準々決勝では、第7シードの錦織圭と世界ランク38位のB・ペール(フランス)の勝者と対戦する。

>>錦織vsペール 1ポイント速報<<

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

この日ナダルは、今年2月のコルドバ・オープン(アルゼンチン/コルドバ、レッドクレー、ATP250)でツアー初優勝を飾ったロンデロを2時間13分で振り切った。試合後の会見では「次は、圭(錦織)かブノワ(ペール)のタフな試合」と気を引き締めた。

「とても難しい日で、風が強かった。簡単に感覚をつかめなかった。そんなコンディションでも、とても多くのいいプレーができたと思う。彼(ロンデロ)はとてもいい選手で、そんな相手に安定したプレーができた。彼は集中力が高かった。ベースラインからいいショットを打っていた。とても攻撃的だった。自分にとって前向きにとらえられる勝利となった」

「これから先、何が起こるかなど分からない。いい戦いができるようにベストを尽くしているし、今の位置にいられるように努力している。(過去)11度の優勝は、それだけで信じられないもの。いつも同じことを言っている。もし自分が(3連覇と12度目の優勝を)できたとしても、自分は普通の人間だと思う」

同日の4回戦では、第3シードのR・フェデラー(スイス)と第24シードのS・ワウリンカ(スイス)も8強へ駒を進めた。

「全仏オープンテニス」
5/26(日)〜6/9(日)、WOWOWにて連日生中継![第1日無料放送]

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、未放送の試合をお楽しみいただけるピックアップコートも連日ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・「やっと優勝」ナダルが復活
・ペール「錦織に勝ってごめん」
・錦織「昔ひどい経験してる」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年6月3日9時49分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!