- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ脱帽「強すぎた」

ノヴァーク・ジョコビッチ
(左から)ジョコビッチとナダル
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は19日、シングルス決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)は第2シードのR・ナダル(スペイン)に0-6, 6-4, 1-6のフルセットで敗れ、2015年以来4年ぶり5度目の優勝とはならなかった。

ナダルに2時間25分で敗れたジョコビッチのコメントが、男子プロテニス協会のATP公式サイトに掲載されており「第2セットは、よくなった。ただ、全体的にダイナミックな動きや、ボールをもっと叩くことが少し足りなかった」と振り返った。

続けてジョコビッチはナダルに脱帽した。

「彼(ナダル)はとても強いトップスピンのボールを打っていた。簡単に方向も変えられる。彼の手首のスナップは素晴らしい。どのサーフェスでも戦える、特にクレーでは高い才能を持っている。彼のコート・カバリングがとてもよかった。99パーセントの選手に対してラリーやポイントが取れるショットも、彼には通用しない。今日の彼は強すぎた」

ジョコビッチはナダルとの54度目の対戦で敗北を喫すと同時に、1968年のオープン化以降で歴代最多の「ATPマスターズ1000」34勝目を逃した。

「自分のバックハンドは、D・ティーム(オーストリア)だったり、かなりスピンのきいた他の選手のものほどではないのかもしれない。中へ入って早いタイミングでボールをとらえるように努めた。時にはそれが有効だったけど、時にはそうではなかった」

「何とかファイナルセットへ持ち込めた。完全にコートから吹き飛ばされていた第1セットを考えたら。明らかにファイナルセットはあまり第1セットと変わりがなかった。実際、ファイナルセットの第3・第4ゲームは接戦だった」

「今日は少しエネルギーがなくなっていた。特にバックハンド側では半歩ステップが足りなかった。彼はそこをうまく利用していた。彼は大会を通して素晴らしいテニスをしていた」

「準々決勝のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)戦では、あと1ポイントで負けるところまで来ていたのを考えると、最高の1週間だったと思う。決勝に残れたというのは素晴らしい結果。今日はベストのプレーではなかったし、ベストだと感じられなかった。同時に、何とか最後まで戦い抜けた。それは負けながらも前向きに思えること」

「全仏オープンテニス」
5/26(日)〜6/9(日)、WOWOWにて連日生中継![第1日無料放送]

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、未放送の試合をお楽しみいただけるピックアップコートも連日ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪
・錦織に「負けたと思った」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年5月20日16時52分)

その他のニュース

10月21日

ナダル 故郷マヨルカで結婚式 (17時00分)

ルブレフ 誕生日に地元でV (15時39分)

ティーム 初戦ツォンガと激突 (14時32分)

バイン氏 今季で関係解消へ (13時10分)

大坂3位 21日付の世界ランク (11時22分)

錦織 世界ランク8位へ浮上 (9時31分)

マレー復活「最大の勝利」 (8時40分)

20歳シャポバロフ 悲願の初V (7時30分)

元王者マレー復帰後ツアー初V (1時49分)

【1ポイント速報】マレーvsワウリンカ (1時41分)

10月20日

内山靖崇 寧波チャレンジャーV (17時56分)

杉田祐一 敗退も4強に手応え (17時39分)

10代ペアが今季2勝目 (14時52分)

ワウリンカ「自信ついた」 (14時52分)

杉田を撃破「大変だった」 (11時47分)

マレー ワウリンカとの決勝へ (11時42分)

WTA最終戦 最後の1人確定 (11時39分)

ルブレフ「とてつもなく幸せ」 (11時34分)

マレー決勝へ 復帰後初V王手 (2時37分)

杉田祐一 決勝進出ならず (2時01分)

【1ポイント速報】杉田vsシャポバロフ (1時58分)

10月19日

内山 決勝進出でTOP100確定 (20時34分)

4度目の4強 ハチャノフ撃破 (17時00分)

「残念」プイユが今季終了へ (13時57分)

昨年Vゲルゲス 逆転で4強 (13時55分)

杉田祐一4強「感動的な試合」 (11時50分)

チリッチ 熱戦制し4強へ進出 (11時36分)

ワウリンカ4強 シモン撃破 (11時33分)

マレー 復帰後初の4強進出 (9時38分)

杉田祐一 死闘制し4強入り (7時40分)

10月18日

西岡良仁、今季初の4強ならず (22時26分)

【1ポイント速報】西岡vsクライノビッチ (20時56分)

大坂のイベントが開催決定 (19時50分)

第1シードスイトリナ 初戦敗退 (18時17分)

チリッチ 通算500勝達成 (17時23分)

マレー8強「気分良い」 (14時28分)

杉田祐一8強「戻ってきた」 (11時35分)

シード勢の敗退が相次ぐ (8時02分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!