- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 辛勝「簡単ではなかった」

男子テニスのABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)は12日、シングルス1回戦が行われ、第1シードの錦織圭が世界ランク36位のPH・エルベール(フランス)を3-6, 6-1, 6-4の逆転で破り、辛くも初戦突破を果たした。

>>錦織らロッテルダム対戦表<<

>>錦織vsガルビス 1ポイント速報<<

今年1月のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)で約3年ぶりのツアー優勝を果たし、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)ではベスト8へ進出した錦織。

この日は第1セットを落とす苦しい展開からセットカウント1−1に追いつくと、ファイナルセットは先にブレークに成功。サービング・フォー・ザ・マッチの第10ゲームでは15-40とピンチを迎えたが、2時間11分で勝利。錦織は試合を通してファーストサービスが入った時に84パーセントの高い確率でポイントを獲得していた。

男子プロテニス協会のATPには「簡単な試合ではなかった。彼(エルベール)はいいテニスをしていて、サービスもよかった」と錦織のコメントが掲載されている。

「リターンゲームではちょっと苦戦を強いられて、大事なポイントが取れなかった。悪いプレーをしていたわけではなかったから、安定したプレーをするように努めていた。そして攻撃的でいるようにもした」

2回戦では、世界ランク84位のE・ガルビス(ラトビア)と対戦する。元世界ランク10位のガルビスは1回戦でM・コピル(ルーマニア)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の1回戦では第4シードのM・ラオニッチ(カナダ)、第10シードのD・シャポバロフ(カナダ)らも2回戦へ進出。第8シードのD・ゴファン(ベルギー)は世界ランク33位のG・モンフィス(フランス)にストレートで敗れた。

「錦織圭出場予定!男子テニスATPツアー500 ロッテルダム」

【配信予定】
2/11〜2/17 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織は「ファイター」とガルビス
・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪
・錦織「かわいそうに思った」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年2月13日11時18分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!