- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織を称賛「ファイター」

エルネスツ・ガルビス
(左から)ガルビスと錦織
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は9日、男子シングルス4回戦が行われ、世界ランク138位のE・ガルビス(ラトビア)は第24シードの錦織圭に6-4, 6-7 (5-7), 6-7 (10-12), 1-6の逆転で敗れ、大会初のベスト8進出とはならなかった。

>>錦織vsジョコ 1ポイント速報<<

>>錦織らウィンブルドン対戦表<<

元世界ランク10位のガルビスは今大会の予選を突破すると、1回戦で地元のJ・クラーク(英国)、2回戦で第27シードのD・ズムル(ボスニア)、3回戦で第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)をそれぞれフルセットで破り、大会初の16強入りを決めた。

迎えた錦織との4回戦は第1セットを先取する好スタートを切った。しかし第2セットを落とすと、第3セットのタイブレークでは芝に足を滑らせて左膝を負傷し、試合は一時中断。再開後はセットポイントを握るもセットカウント1−2とすると失速し、3時間28分で力尽きた。

試合後の会見では「少し靱帯を負傷したから、ドクターに診てもらう。あまりよくはない。回復が必要だと思う。きっと2・3週間だろう」と、けがの状況を明かした。

ガルビスは途中棄権も考えたと話した。

「トレーナーからは悪化させないようにしなければいけないと言われた。だからテープを巻いた。テーピングをしたから少し安心した。棄権は避けたかった」

第2セットを落としたことについては「第2セットは取るべきだった。リターンで、もっと攻撃的なプレーをすべきだった。それができていなかった」と悔やんだ。

試合中、右腕のマッサージを受けるなどしていた錦織については「彼(錦織)の肘がどうだったかは分からなかった。痛みがなくなったかどうか分からないけど、彼は何とか戦い抜いていた。もし第2セットの序盤でブレークできていたら、試合は違う結果になっていたかもしれない。彼も棄権を考えていたはず」と述べた。

「彼が苦しんでいると見えたし、第2セットの彼のサービスはあまりよくなかった。それでブレークしなければという余計なプレッシャーにもなっていた。彼は素晴らしいファイター。今日はそれを証明していた」

予選から6試合連続で勝利したガルビスは「最高だった。今はこうしてけがをしてしまったことに落胆している。練習を続け、今後もクレーの大会に出ようとしていた。今はそれが危険。ドクターに診てもらい、1番早い回復の方法を探す必要がある」とコメント。

「世界3位の選手(ズベレフ)にも勝利した。そんな選手も倒せると証明できた。それはいいことだった」

一方、ウィンブルドン初のベスト8進出を果たし、日本人男子で1995年に8強入りした松岡修造以来23年ぶりの快挙を成し遂げた錦織は、準々決勝で第12シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。ジョコビッチは4回戦で世界ランク40位のK・カチャノフ(ロシア)をストレートで下しての勝ち上がり。

ウィンブルドンテニスをWOWOWにて連日生中継。
外出先でもオンデマンド配信で楽しめる!

【配信予定】
2018年7月2日(月)〜7月15日(日)

■詳細・放送スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・「パニック」錦織に敗れる
・ジョコビッチ あわや失格処分
・怒りジョコ 観客の咳や口笛

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年7月10日14時59分)

その他のニュース

7月16日

日比野菜緒 ホノルルでV (19時35分)

錦織20位 日本勢世界ランク (17時02分)

ジョコ TOP10返り咲き (15時32分)

Vジョコ「長い道のりだった」 (14時03分)

錦織 世界ランク20位へ浮上 (12時01分)

ルール改定の話し合い求む (11時08分)

ペヤ/メリチャー組が初優勝 (10時28分)

上地 ウィンブルドン複5連覇 (9時52分)

ジョコ 3年ぶりに芝食べる (7時22分)

ジョコ 苦しい時期乗り越えV (2時10分)

ジョコ 3年ぶり4度目V (0時30分)

【1ポイント速報】ジョコvsアンダーソン (0時29分)

7月15日

ナダル ジョコ称賛「史上最高」 (16時49分)

産後10カ月で準Vに手応え (16時02分)

添田豪 CH決勝進出ならず (15時46分)

ペア2大会目でグランドスラムV (13時59分)

錦織「充電」後はワシントンへ (11時04分)

涙ケルバー、セリーナを称賛 (10時27分)

ジョコ ナダルは「ファイター」 (7時27分)

田島組「悔しい」 決勝ならず (4時36分)

ケルバー、セリーナ破り初V (1時21分)

【1ポイント速報】セリーナvsケルバー (1時19分)

7月14日

ジョコ 死闘制し決勝進出 (23時34分)

【1ポイント速報】ナダルvsジョコ (23時28分)

97年ぶり快挙「意味がある」 (17時00分)

ワウリンカ WCで出場へ (16時41分)

上地 シングルス決勝進出ならず (13時59分)

6時間半制すも長時間に苦言 (11時02分)

史上2番目 6時間36分の死闘 (10時16分)

歴代最多タイ王手のセリーナ (10時01分)

ジョコ ナダルにリードで順延 (7時28分)

田島組4強「緊張しました」 (6時48分)

【1ポイント速報】ナダルvsジョコ (6時47分)

97年ぶり快挙 死闘制し決勝へ (3時51分)

7月13日

フェデラーのユニクロ予約販売 (20時31分)

錦織「リベンジしたい」と綴る (17時00分)

「悔しい」と内藤/ 佐藤組 (15時00分)

劇的勝利 3時間激闘制し決勝へ (14時00分)

HEAD 新SPEED世界先行発売 (12時49分)

錦織8強当たり前と満足せず (11時00分)

王者 国枝まさかの初戦敗退 (10時00分)

ナダル、フェデラー気遣う (6時19分)

田島尚輝、複第1シード破る (2時35分)

セリーナ 決勝進出でV王手 (0時09分)

【1ポイント速報】女子準決勝 (0時07分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!