- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織ら全豪OP見るならWOWOW

シーズン最初のグランドスラム 全豪オープンテニス(オーストラリア/メルボルン、ハード)では、オフシーズンを経て集結したトップ選手たちの白熱した戦いに毎年注目が集まる。昨年活躍を見せた錦織圭大坂なおみらも出場予定となっており、WOWOWではその感動と興奮を現地から連日生中継で放送する。

>「テニス見るならWOWOW」<

■錦織と大坂 2018シーズンの活躍
昨シーズン、1月のチャレンジャー大会でケガから復帰を果たした錦織だったが、なかなか思うような結果を残すことが出来ず、世界ランキングも39位まで落とす厳しい状況だった。

しかし、徐々にツアー大会で勝利を重ね始めると、7月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)ではベスト8進出、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)ではベスト4入りなど本領を発揮。ツアー優勝はなかったものの3度の決勝進出を果たし、世界ランキングも9位まで浮上した。

一方、21歳の大坂は昨年3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)でツアー初優勝を果たすと、勢いそのままに9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)決勝でS・ウィリアムズ(アメリカ)をストレートで破る大金星をあげ、四大大会初制覇を果たした。

その後は、自身初のBNPパリバ WTAファイナルズ・シンガポール(シンガポール、室内ハード)への切符を手にしたが、予選ラウンド突破ならず。しかし、ランキングはシーズン初めの68位からジャンプアップし、初のトップ5入りとなる5位で2018年を締めくくった。

20代最後のシーズンとなる錦織にとって、 2019年は「勝負の年」。けがからの復帰だった昨年とは違い、トップ10内からスタートする今年は彼にとって上を目指す1年になる。

大坂にとって2019年は「試される年」となる。会場のメルボルンパークのサーフェスは、大坂得意のハードコート。グランドスラムでさらなる活躍を見せ時代を引っ張る存在になれるのか、2勝目に期待だ。

>「テニス見るならWOWOW」<


■全豪オープン 展望
2019シーズン最初のグランドスラム、1月の夏真っ盛りの中行われる全豪オープンでは、気温が40度を超える日もあり、気象条件によって試合の時間変更や中断を決定する特別ルール「エクストリーム・ヒート・ポリシー」が設定されているほど。選手にとっては過酷な大会といえる。

2017・2018年の男子シングルスのグランドスラム王座は、R・フェデラー(スイス)R・ナダル(スペイン)N・ジョコビッチ(セルビア)によって独占されてきた。現在、20代の選手にはグランドスラム優勝経験者はおらず、Nitto ATP ファイナルズ優勝を決めた弱冠21歳のA・ズベレフ(ドイツ)ら若手たちによる世代交代が実現できるのかが見どころだ。

日本勢ではツアー優勝を経験しトップ100位以内に入った西岡良仁ダニエル太郎にもチャンスを掴んで欲しい。

一方女子では、グランドスラム優勝23回というオープン化以降最多の記録を持つ女王セリーナに注目だ。2018年の全豪オープンは出産後の復帰前だったため欠場となったが、今回母となって初めての優勝を目指す。

車いすテニスは、世界ランキング1位の国枝慎吾と同ランキング2位の上地結衣の活躍に期待。また、伊達公子がWOWOWテニスアンバサダーとして現地のスタジオから大会の模様をお届けする。

>「テニス見るならWOWOW」<


■グランドスラム(四大大会)すべて見られるのはWOWOWだけ!
WOWOWでは、月々2,300円(税別)でグランドスラムや男子テニスATPツアーなど年間通じてテニスを楽しめる。世界各地で行われているテニスのツアー大会は、時差の影響でリアルタイムに見ることが難しい場合も多いが、気になる試合は録画も可能。

見逃した試合も、PCやスマートフォンでWOWOWメンバーズオンデマンド配信を見ることができる。WOWOW加入者は追加料金なしで見放題!自分の好きなタイミングでテニスを楽しむことができる。WOWOWは加入当月の視聴料は無料。3つのチャンネルを全て楽しめる。

全豪オープンテニスは大会初日を無料放送でお届けする。

>「テニス見るならWOWOW」<

>そろそろWOWOW。入り方ガイドはこちら<

ケガからの復活を果たした錦織、全米オープンで日本人史上初となるシングルスタイトルを獲得した大坂ら、日本人選手をWOWOWで応援しよう。

========================================

錦織圭は悲願のグランドスラム初制覇なるか!?
WOWOWでは「全豪オープンテニス」を1月14日(月・祝)から1月27日(日)まで連日生中継。
詳しくは、こちら(https://www.wowow.co.jp/sports/tennis/)へ!



■ 関連ニュース

・錦織 復帰戦は「散々だった」
・錦織の2019年 ATPが予想
・錦織らブリスベン出場一覧

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年1月1日20時22分)

その他のニュース

1月23日

ナダル、ボール直撃でお詫び (22時26分)

ナダル 全豪14度目の3回戦へ (21時54分)

森林火災の豪へチャリティー企画 (21時50分)

杉田撃破「準備できてた」 (19時43分)

杉田 敗退も「自信になってる」 (18時37分)

【1ポイント速報】ナダルvsデルボニス (18時30分)

【告知】西岡vsジョコビッチ (17時14分)

【告知】大坂vsガウフ (16時59分)

杉田祐一 全豪OP2回戦敗退 (16時53分)

【1ポイント速報】杉田祐一vsルブレフ (14時50分)

鼻血出るアクシデントも勝利 (14時39分)

フェデラー Forbesの表紙に (14時10分)

全豪で引退ウォズニアッキ勝利 (12時33分)

苦戦も全豪2年連続3回戦へ (11時23分)

全豪OP 悪天候で開始時間遅延 (9時57分)

1月22日

フェデラー 全豪21年連続3回戦へ (20時32分)

土居美咲 全豪複で初戦突破 (19時46分)

日比野 全豪OP2回戦敗退 (19時23分)

伊藤竜馬 ジョコに敗れる (18時44分)

【1ポイント速報】フェデラーvsクライノビッチ (18時30分)

大坂戦へ ガウフ「自信ある」 (18時19分)

ジョコビッチ 西岡良仁を警戒 (17時32分)

大坂「とてもイライラした」 (16時10分)

西岡「ジョコ弱点少ない」 (15時41分)

西岡 3回戦はジョコビッチ (14時23分)

【1ポイント速報】伊藤竜馬vsジョコビッチ (13時54分)

大坂 全豪3回戦は15歳ガウフ (13時43分)

西岡 四大大会初の3回戦進出 (13時33分)

【1ポイント速報】全豪OP2回戦 (11時20分)

大坂 全豪4度目の3回戦進出 (10時34分)

【1ポイント速報】大坂vsサイサイ (10時26分)

大坂 2回戦へ向け最終調整 (7時11分)

1月21日

杉田祐一「ギア上げたい」 (22時01分)

土居美咲 死闘の末に全豪敗退 (21時02分)

シャラポワ「来年分からない」 (20時10分)

内山「まだ100%ではない」 (18時20分)

杉田祐一 全豪2年ぶり初戦突破 (17時53分)

【1ポイント速報】全豪OP1回戦 (17時00分)

伊藤竜馬「ジョコ壁みたい」 (16時42分)

日比野菜緒「満足してない」 (15時57分)

ナダル圧勝 11年ぶりVへ好発進 (15時12分)

けがから復帰の内山は敗退 (14時47分)

チリッチ 快勝で初戦突破 (12時35分)

【1ポイント速報】ナダルvsデリエン (11時24分)

日比野菜緒 全豪OP初の2回戦へ (11時10分)

伊藤竜馬 7年ぶり初戦突破 (10時43分)

1月20日

ジョコ 900勝達成で初戦突破 (21時51分)

【1ポイント速報】ジョコvsシュトルフ (21時20分)

バーティ 序盤苦戦も初戦突破 (19時30分)

今大会で引退 快勝で初戦突破 (17時04分)

セリーナ 19度目の初戦突破 (16時25分)

15歳ガウフ 全豪OP初勝利 (15時42分)

西岡勝利「負けられない」 (15時42分)

大坂「前年V精神ではない」 (14時54分)

フェデラー 21年連続初戦突破 (13時55分)

西岡 全豪OP4年連続初戦突破 (12時02分)

【1ポイント速報】フェデラーvsジョンソン (12時00分)

大坂 全豪5年連続の初戦突破 (10時38分)

【1ポイント速報】大坂vsブズコバ (10時28分)

錦織 世界ランク18位へ後退 (8時03分)

大坂 初戦へ向け最終調整 (7時26分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!