- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ優遇問題 フェデラーを擁護

男子テニスの最終戦 Nitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)は12日、グループ・グーガ・クエルテンの予選ラウンドロビン第1戦が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第8シードのJ・イズナー(アメリカ)を6-4, 6-3のストレートで下して初戦を白星で飾り、2015年以来3年ぶり6度目の優勝へ好スタートを切った。

>>錦織vsアンダーソン 1ポイント速報<<

>>錦織らファイナルズ組み合わせ表<<

この日、5度の優勝を誇るジョコビッチは初出場のイズナーから3度のブレークに成功。さらに自身のサービスゲームでは1度もブレークチャンスを与えず、1時間13分で勝利した。

試合後の会見でジョコビッチは選手の優遇問題について問われ、自身の見解を示した。

「より明確にしなければいけない。スケジューリングなどの重要なことに関しては、誰もが平等。なぜなら、それは大会だけが決めているわけではなく、ATPなどのフィルターも通されてなければいけないから」

記者から「フランスのラジオでJ・ベネトー(フランス)は、R・フェデラー(スイス)がオーストラリア・テニス協会とビジネス関係があり、フェデラーの試合は14日間で12回ナイト・セッションに組まれていた。フェデラーについてテニス界の象徴であるとも語っていたが、きっと影響力が大きすぎるのではないか」と質問を投げかけられた。

ジョコビッチは「そうとは思わない。なぜなら、彼(フェデラー)は特別な扱いをされるに値する選手だから。全豪オープンを6度も制しているし、恐らく史上最高の選手だから。彼がそういう扱いをされなかったら、一体他に誰がされるのか。人々は彼をセンターコートで観たい。最高の時間帯、19時30分のロッド・レーバー・アリーナで観たいと思っているはず」と述べた。

「それほど議論するものではないと思う。正直、ジュリアン(ベネトー)が言いたいことも分かる。ある大会である選手たちが毎年優遇されているように見える時もあるから。それでいいのかどうかを本当に理解するために、そのパターンを追う必要がある気がする」

「逆にフェデラーは大会の収入という点でも、注目度でも、その他あらゆる面でも、テニス界の立役者であることも理解しなければいけない。ロジャーが成し遂げてきたことのお陰で、恩恵を受けてもいる」

またイズナーとの初戦で、サッカーのクリスティアーノ・ロナウドが観戦していたことについては「今夜のウエアには、彼(クリスティアーノ・ロナウド)のクラブのカラーがあった。それを見て喜んでくれたと思う。彼のようなスター選手がコートサイドで観戦してくれているのは最高。マドリッドではかつて頻繁に観に来てくれた。もちろんラファや、ロジャーや自分の試合を。彼はテニスが大好きで、それは本当に最高のこと」と語った。

「彼は、この10年間でスポーツ界最大のスーパースター。テニスというスポーツにとっても彼が来てくれることは素晴らしい。彼が家族と観戦してくれているのは見えた。試合の後に直接会う機会には恵まれなかったけど、これからの大会期間中にチャンスがあればと願っている」

Nitto ATPファイナルズは8選手が2グループに分かれてリーグ戦を行い、各グループの上位2名が決勝トーナメントに進出。リーグ戦1位通過者は、もう一方のリーグ戦2位通過者と準決勝で対戦する。

【グループ・グーガ・クエルテン】
(1)N・ジョコビッチ 1勝0敗
(3)A・ズベレフ(ドイツ) 1勝0敗
(5)M・チリッチ(クロアチア) 0勝1敗
(8)J・イズナー 0勝1敗

【グループ・レイトン・ヒューイット】
(2)R・フェデラー 0勝1敗
(4)K・アンダーソン(南アフリカ) 1勝0敗
(6)D・ティーム(オーストリア) 0勝1敗
(7)錦織圭 1勝0敗

錦織 圭選手を応援しよう!
男子テニスATPワールドツアー「男子テニス Nitto ATPファイナルズ」をWOWOWメンバーズオンデマンドにて配信!

【配信予定】
11月11日(日)〜11月18日(日) ※大会第1日目無料配信
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織「やっぱちっちぇーな」
・フェデラー 錦織を称賛「尊敬」
・錦織以外185cm以上の高身長

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年11月13日19時38分)

その他のニュース

2月20日

フェデラー 右ひざを手術 (21時53分)

ジョコがファンと路上テニス (17時52分)

ハレプ MP凌ぎ逆転で8強へ (16時58分)

16歳アルカラス 8強ならず (15時48分)

二宮真琴組 惜敗で8強ならず (14時54分)

MP2本凌ぎ逆転で激闘制す (13時44分)

綿貫陽介 CH辛勝で3回戦へ (12時23分)

西岡良仁8強 完勝は「救い」 (11時33分)

快勝で8強入り 連覇へ前進 (10時50分)

西岡 準々決勝は18歳ナカシマ (8時50分)

西岡良仁 圧勝で5年ぶりの8強へ (5時29分)

2月19日

ウィルス影響 中国がデ杯欠場 (18時09分)

前週V 青山/柴原組は初戦敗退 (16時47分)

18歳シナー、メドヴェデフ戦へ (15時11分)

勝利で涙のソック「過酷だった」 (13時32分)

全豪女王が初戦敗退「失望」 (12時38分)

341位に苦戦もティーム勝利 (11時37分)

キリオス 手首負傷で棄権 (10時52分)

【中止】キリオスvsポール (9時21分)

2月18日

16歳新星、深夜3時の激闘制す (18時56分)

クレーで初のチャレンジ導入 (16時55分)

ガスケ撃破 21歳が熱戦制す (16時46分)

韓国クォン 逆転で初戦突破 (16時00分)

ナカシマ、ツアー本戦初勝利 (15時09分)

主審に激怒、荒れた試合展開に (12時26分)

二宮組 ハレプ組破り初戦突破 (11時45分)

元世界1位 現役復帰戦は黒星 (11時40分)

錦織30位 綿貫ジャンプアップ (11時02分)

西岡良仁 3年ぶりに初戦突破 (10時05分)

【1ポイント速報】西岡vsミルマン (8時10分)

内山 デルレイビーチ初戦敗退 (8時00分)

2月17日

膝の痛みでサングレン欠場へ (19時05分)

ティーム全豪は「地獄の2週間」 (18時05分)

チチパス 今季初Vと連覇狙う (17時02分)

青山/ 柴原V キャリア3勝目 (16時57分)

初Vエドモンド「大きな意味」 (15時13分)

完勝で2連覇「本当に幸せ」 (14時20分)

大坂なおみ 変わらず10位 (11時14分)

錦織 世界ランク30位へ後退 (9時26分)

綿貫陽介 決勝で敗れ準V (6時36分)

モンフィス連覇 2週連続V (6時14分)

21歳ルードがツアー初V (5時54分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!