- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

リード 34歳の若さで死去

男子テニスで元世界ランク105位のT・リード(オーストラリア)が34歳の若さで死去した。27日にテニス・オーストラリアが明かした。

>>錦織vsアンダーソン 1ポイント速報<<

>>錦織らパリ・マスターズ対戦表<<

リードは4歳からテニスを始めた。13歳になるとニック・ボロテリー・アカデミーで約4年間練習。2002年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)ジュニアでは優勝を果たした。

2004年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で当時19歳のリードはS・サルグシアン(アルメニア)との壮絶な5セットマッチを制して2回戦突破。3回戦ではR・フェデラー(スイス)に敗れて16強入りとはならなかった。

その後はツアーで、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)を制したG・ガウディオ(アルゼンチン)や2003年同大会準優勝のM・フェルケルク(オランダ)らを破る活躍を見せた。

しかし、不運にも2005年から度重なる病気やけがにより数年間ツアーから離れた。

リードの母であるサンドラ、父のボブ、タラとレニーを残して旅立った。家族は、この悲しみの時間をそっとしておいて欲しいと願っている。






■関連ニュース

・ノボトナの死 選手ら惜しむ声
・キリオス 祖父の死を報告
・テニス関係者死去 暴走事件

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年10月28日17時09分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!