- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂 脱帽「疲れ感じている」

大坂なおみ
準優勝の大坂なおみ
画像提供: tennis365.net
女子テニスの東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント2018(東京/立川、室内ハード、プレミア)は23日、シングルス決勝が行われ、第3シードの大坂なおみは第4シードのKa・プリスコバ(チェコ共和国)に4-6, 4-6のストレートで敗れ、2度目の準優勝となった。試合後の会見では「プリスコバ選手が素晴らしい試合をしていた。サービスもよかった」と脱帽した。

>>大坂ら武漢OP対戦表<<

大坂は全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で四大大会初優勝を飾り、今大会では1セットも落とさずに決勝へ駒を進めていた。

しかし、決勝戦はプリスコバから1度もブレークポイントを握ることができず1時間3分で力尽き、全米オープンからの連勝記録は10でストップ、1995年の伊達公子以来23年ぶりの日本勢による東レ パン パシフィック オープン制覇とはならなかった。

日本人初の四大大会制覇から休む間もなく今大会へ臨んでいた20歳の大坂は「今までにないくらいの疲れを感じている。このような状況に慣れていない。ニューヨークから物事がすごく早く進んできた」と振り返った。

次週は武漢オープン(中国/武漢、ハード、WTAプレミア5)に第7シードで出場。初戦の2回戦では、S・ストーサー(オーストラリア)ザン・シュアイ(中国)の勝者と対戦する。

「いいテニスができていると感じているから、それをこれからも続けていきたい」

「東レ パン パシフィック オープンテニス」をWOWOWにて連日生中継!
錦織圭出場の「モゼール・オープン」も連日配信中!

【放送予定】
9月17日(月・祝)〜9月23日(日・祝)[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・大坂に完敗 元世界4位は脱帽
・セリーナ 大坂なおみに太鼓判
・「理解できない」とセリーナ

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年9月23日14時24分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!