- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織がフェデラー下す番狂わせ、ジョコビッチ戦へ<ソニー・オープン男子>

男子テニスツアーのソニー・オープン男子(アメリカ/マイアミ、ハード)は26日、シングルス準々決勝が行われ、第20シードの錦織圭(日本)が第5シードのR・フェデラー(スイス)を3-6, 7-5, 6-4の逆転で破る番狂わせを起こし、大会初のベスト4進出を決めると同時に、準決勝で第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する事が決まった。また、錦織はフェデラーから2勝目をあげた。

この試合、錦織は第1セットを落とすも、第2セットからは元王者フェデラーに対して怯む事なく攻め続けた。そして、フォアハンドの調子が狂い始めたフェデラーの隙をつき、勝敗がかかる第3セットでは第10ゲームで最後バックハンドのウィナーを決めてゲームセットとなった。

両者は今回が通算3度目の対戦で、錦織はフェデラーとの対戦成績を2勝1敗とした。昨年のムチュア・マドリッド・オープン男子では錦織がフェデラーをフルセットで下す大金星をあげていた。

《【コラム】衝撃の大金星、錦織がフェデラー下す<激闘シリーズ その1>》

錦織は今大会2回戦からの登場となり、2回戦でM・マトセビッチ(オーストラリア)、3回戦で第15シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)、4回戦では世界ランク4位で第4シードのD・フェレール(スペイン)を破り、フェデラーとの準々決勝へ駒を進めていた。

《錦織が世界4位フェレール撃破、フェデラー戦へ<ソニー・オープン男子>》

錦織は準決勝で対戦するジョコビッチとは今回が3度目の対戦となる。過去の対戦成績は1勝1敗で、2011年のスイス・インドア準決勝では錦織が逆転で勝利して決勝進出を果たしていた。

一方、敗れた32歳のフェデラーは昨年不調に陥るも、今年はブリスベン国際男子で準優勝、全豪オープンで11年連続の4強入り、ドバイ・デューティー・フリー・テニス選手権男子で優勝、BNPパリバ・オープン男子で準優勝を飾っていた。

また、グランドスラムで歴代最多17勝を誇るフェデラーは、今大会では2006年以来8年ぶりの優勝を狙っていたが、錦織に阻まれる結果となった。

今回の錦織vsフェデラーの準々決勝の放送と、錦織vsジョコビッチの準決勝の生放送がGAORAで放送する事となった。

錦織とフェデラーの準々決勝の放送は、3月27日(木)の21時から放送される。

錦織vsフェデラーの準々決勝
【番組名】ATP テニス ワールドツアー 1000「ソニー・オープン・テニス~マイアミ~<準々決勝2>」

錦織vsジョコビッチの準決勝
【番組名】ATP テニス ワールドツアー 1000「ソニー・オープン・テニス~マイアミ~<準決勝>」

第1試合の場合 3月28日(金)深夜3:58~(29日の午前3:58~)【生中継】
第2試合の場合 3月29日(土)午前7:58~【生中継】

【番組名】ATPテニス デイリーハイライト
錦織選手の試合直後のインタビューをお届け!
3月27日(木) 24:00 ~ 24:15

>>番組ホームページ公式サイトはこちら<<


■関連記事■

《錦織vsフェデラーの準々決勝が放送決定<ソニー・オープン男子>》

《錦織、「ベビー・フェデラー」戦を制す<ソニー・オープン男子>》

《フェデラー破った錦織「最高の勝利の1つ」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》


■関連動画■

《フェデラーが当時を彷彿とさせる美しいプレーで復活優勝!ATP男子ツアーマガジン Vol.208》

《錦織が初優勝を飾った思い出の大会で歴代優勝者が登場!ATP男子ツアーマガジン Vol.207》
(2014年3月27日16時00分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

5月9日

日比野菜緒 ローマ本戦王手 (1時47分)

ズベレフ、ティーム破りV王手 (0時50分)

5月8日

【1ポイント速報】ティームvsズベレフ (23時03分)

錦織 初戦はフォニーニに決定 (21時05分)

フェデラーと名優がコラボ (20時44分)

大坂らローマ 組み合わせ決定 (19時46分)

土居、日比野 ローマ予選出場 (13時04分)

西岡良仁、ローマ予選に登場 (10時47分)

7連勝ベレッティーニが4強 (9時04分)

ルード初4強「最高の気分」 (7時45分)

ナダルを撃破「最大の勝利」 (1時44分)

ナダル 12度目の4強ならず (0時18分)

5月7日

【1ポイント速報】ナダルvsズベレフ (22時22分)

ティーム 逆転勝ちで4強入り (22時12分)

ナダル、レアル敗退に言及 (16時11分)

ナダル8強も「難しかった」 (15時00分)

公式戦6連勝 マドリッド初8強 (13時55分)

マクラクラン組 惜敗で8強逃す (12時01分)

ズベレフ8強 ナダルと激突へ (10時29分)

初V王手で今季3度目の対戦へ (8時57分)

ルード、チチパス撃破で8強 (7時37分)

大坂なおみ 日本人初の受賞 (3時30分)

ルブレフ撃破でイズナー8強へ (3時03分)

5月6日

ナダル 快勝で15度目の8強 (23時58分)

バーティ 今季4勝目に王手 (22時26分)

メド 熱戦の末に8強入りならず (22時18分)

復帰ティーム 4度目の8強入り (20時07分)

快勝で2度目のMS8強入り (19時56分)

ナダルに敗退も「特別」 (18時40分)

チチパス わずか54分で初戦突破 (15時41分)

マクラクラン組 快勝で初戦突破 (12時50分)

32本エース MPしのぎ16強へ (11時27分)

4強バーティ「ひたすら努力」 (10時01分)

逆転勝ちで今季クレー初戦白星 (8時56分)

シュワルツマン撃破で初16強 (8時06分)

西岡良仁 世界22位に屈する (4時48分)

【1ポイント速報】西岡vsルード (3時49分)

ナダル 18歳アルカラスに完勝 (2時29分)

バーティ 熱戦制し4強入り (1時55分)

錦織撃破「全てうまくいった」 (0時46分)

世界62位バドサ 4強の快進撃 (0時38分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!