- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

クルム伊達組は初戦敗退、ヒンギスとの対戦叶わず<ロジャーズ・カップ女子>

女子テニスツアーのロジャーズ・カップ女子(アメリカ/トロント、ハード)は5日にダブルス1回戦が行われ、クルム伊達公子(日本)/ C・シーパース(南アフリカ)組はS・クレメンシッツ(オーストラリア)/ O・サウチュック(ウクライナ)組に2-6, 6-3, [9-11]の接戦をものに出来ず敗れ、初戦敗退となった。

クルム伊達/ シーパース組は、今年初めてペアを組んだ5月のストラスブール国際で優勝を飾っていたが、今大会での初戦突破とはならなかった。

この日の1回戦はL・レイモンド(アメリカ)/ L・ロブソン(英国)組との対戦が予定されていたが、ロブソンが右手首の怪我を理由に棄権を申し出たため、クレメンシッツ/ サウチュック組が出場することとなっている。

今大会シングルス予選にもエントリーしていたクルム伊達だったが、前週に行われた下部大会のバンクーバー大会で準々決勝まで勝ち残っていたため、予選出場がかなわず、ダブルスのみの出場となっていた。

勝利したクレメンシッツ/ サウチュック組は、第4シードのA・パブリュチェンコワ(ロシア)/ L・サファロバ(チェコ共和国)組とG・ダブロウスキ/ S・フィッチマン(カナダ)組の勝者と対戦する。

また、今大会ダブルスには女子ダブルス世界ランキング1位のS・エラーニ(イタリア)/ R・ビンチ(イタリア)組に加え、2度目の現役復帰をしたばかりのM・ヒンギス(スイス)D・ハンチュコバ(スロバキア)とのペアで出場している。


■関連記事■

《クルム伊達はダブルスのみ出場、ヒンギスとは決勝で<ロジャーズ・カップ女子>》

《クルム伊達は無念の敗退「もう少し時間が必要」<バンクーバー大会>》

《クルム伊達公子がダブルス優勝、全仏に弾み<ストラスブール国際>》

《現役復帰のヒンギス、リラックスは「第1セットが終わってから」<サザン・カリフォルニア・オープン>》

(2013年8月6日11時43分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!