- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

18歳ロブソンが快調なスタート◇シンセン・オープン

女子テニスツアーのシンセン・オープン(中国/シンセン、賞金総額:50万ドル、ハード)は30日、第7シードのL・ロブソン(英国)E・ガロビッツ(ルーマニア)を6-2, 6-1のストレートで圧倒し2回戦へ駒を進めた。

ロブソンはガロビッツに対して、ファースト・サーブが入ったとき81パーセントの確率でポイントを奪う圧倒的な強さを見せ、順調な滑り出しをきった。

試合を振り返り、ロブソンは以下のように話している。

「2ヶ月ぶりの試合だったから、ちょっと緊張していたわ。でもコートに入ると興奮して、実際には良いプレーをしていたと思う。」

「自信を持って積極的にプレーしようと決めていたの。今日それができたと思うの。今シーズン最初の試合で勝ててとても嬉しいわ。」

また、今シーズンの目標について聞かれたロブソンは「世界ランキング何位といった目標は設定はしていないけれど、初めてのWTAタイトルを獲得することが夢ね。」と話している。

今シーズン19歳を迎えるロブソンは、WTAツアータイトル無冠ではあるものの、全米オープンで当時世界ランク8位のN・リー(中国)を破り4回戦進出するなど、高い活躍をし新鋭として注目された。また、ロンドン・オリンピックでマレーとのペアで銀メダルを獲得するなど、131位から53位へとジャンプアップさせていた。

その他の試合の結果は以下の通り。

○S・シェイ vs. ●M・シンク(ハンガリー), 6-3, 6-2
G・ブランコ(スペイン) vs. ○A・ベック(ドイツ), 2-6, 7-6, 4-6
S・チャン(中国) vs. ○M・ニクルスク(ルーマニア), 4-6, 5-7
○L・ロブソン vs. ●E・ガロビッツ, 6-2, 6-1
B・ヨバノフスキ(セルビア) vs. ●A・カダントゥ(ルーマニア), 6-3, 6-1

■関連記事

《全米でクレイステルスを破ったロブソンが新人賞》

《イギリスの新星・ロブソンが、大阪で初のベスト8》

(2012年12月31日13時56分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!