- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元女王のイバノビッチが初戦敗退◇全仏オープン

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、賞金総額1752万ユーロ、クレー)は大会3日目の24日、残りの女子シングルス1回戦が行われ、2008年のチャンピオンである第20シードのA・イバノビッチ(セルビア)が早くも敗れる波乱が起きている。

この波乱の立役者は22歳のJ・ラーソン(スウェーデン)で、イバノビッチを7-6 (7-3), 0-6, 6-2のフルセットで下し、2回戦進出を決めている。

年初の全豪オープンでも初戦敗退に終っていたイバノビッチは「またしても同じことをしてしまいました。何とかこの状態から抜け出そうとしています。」と涙ながらに語り、悔しさをにじませた。

一方のラーソンにとっては、これがグランドスラム通算2勝目となった。

世界ランク64位のラーソンは、第1セットで4本のセットポイントのピンチを切り抜けタイブレークに持ち込むと、そのタイブレークで4-0とリードし、そのままセットを先取した。しかし、イバノビッチは第2セットで反撃に転じ、一気に6ゲームを連取して試合を振り出しに戻す。

このときの心境についてラーソンは「そのことは早く忘れて、前向きに考えようとしました。この大きなコートで、大勢の観客の前で試合ができる素晴らしさを思い、それを力に変えようとしました。それが最後に生きてきました。」と振り返っていた。

試合を通して45本の凡ミスを犯してしまい、重要なポイントでも自滅してしまっていたイバノビッチは「最後の方は、体力が残っていませんでした。本当に小さなステップの調節ができず、フォアハンドも影を潜め、ボールを返すことが出来ませんでした。」と肩を落とした。

5年ぶりに今大会に戻ってきた第2シードのK・クレイステルス(ベルギー)は、A・ヤキモバ(ベラルーシ)に6-2, 6-3で快勝、順当に2回戦進出を決めている。

ここまでグランドスラム2連勝を飾っているクレイステルスであるが、3月のインディアンウェルズ大会を最後に怪我のためにツアーから離れており、この日の試合が久しぶりの実戦だった。

この他の上位陣も順当な勝ち上がりを見せており、第4シードのV・アザレンカ(ベラルーシ)A・フラヴァコバ(チェコ共和国)を6-3, 6-3で、第6シードのN・リー(中国)B・ザーロバ・ストリツォバ(チェコ共和国)を6-3, 6-7 (6-8), 6-3で、そして第7シードのM・シャラポワ(ロシア)M・ルチッチ(クロアチア)に6-3, 6-0で勝利している。

また森田あゆみ(日本)もこの日の1回戦に登場しており、地元勢のK・ラドノビ(フランス)に2-6, 6-4, 7-5の逆転で勝利、今大会では初となる2回戦進出を果たしている。

この他の試合の結果は以下の通り。

A・ペトコビッチ(ドイツ) (15) ○-× B・ヨバノフスキ(セルビア), 6-4, 7-6 (7-3)
Y・ウィックマイヤー(ベルギー) (21) ○-× M・ニクルスク(ルーマニア), 6-0, 6-3
V・キング(アメリカ) ○-× D・チブルコワ(スロバキア) (22), 6-7 (10-12), 6-3, 6-2
J・ガイドソバ(オーストラリア) (24) ○-× V・ラッツァーノ(フランス), 6-3, 6-1
A・ドゥルゲル(ルーマニア) (27) ○-× L・ポウス・ティオ(スペイン), 6-3, 6-4
S・ソレル=エスピノーサ(スペイン) ○-× E・ヴェスニナ(ロシア), 4-6, 6-3, 6-4
A・メディーナ=ガリゲス(スペイン) ○-× C・デントニ(イタリア), 7-5, 7-5
A・ルス(オランダ) ○-× M・イラコビッチ(ニュージーランド), 2-6, 6-4, 6-4
E・バルタチャ(英国) ○-× S・スティーブンス(アメリカ), 7-5, 6-2
C・ガルシア(フランス) ○-× Z・オンドラスコバ(チェコ共和国), 6-3, 6-4
P・パルメンティエ(フランス) ○-× K・ペルバク(ロシア), 7-6 (7-5), 6-4
E・マカロバ(ロシア) ○-× R・オプランディ(イタリア), 6-4, 3-6, 6-0
L・フラデカ(チェコ共和国) ○-× A・セバストバ(ラトビア), 6-3, 5-7, 6-1
S・シルステア(ルーマニア) ○-× P・シュニーダー(スイス), 6-1, 6-3

今大会の優勝賞金は120万ユーロ。

(2011年5月25日5時59分)

その他のニュース

4月17日

ナカシマ、ルブレフ撃破で16強 (8時32分)

ナダル 3ヵ月ぶり復帰戦で勝利 (6時50分)

【告知】大坂なおみ クレー初戦 (6時03分)

錦織圭ら全仏OP出場予定選手一覧 (0時55分)

大坂なおみら全仏OP出場予定選手 (0時42分)

4月16日

シュワルツマン 今季初白星挙げれず (22時05分)

西岡良仁 バルセロナOP初戦敗退 (21時33分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsムナル (20時00分)

ダニエル太郎 ストレート勝ちで2回戦へ (19時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsオコネル (19時25分)

驚異のバウンド 相手頭上超えるエース (19時23分)

ポール回し成功!相手呆然 (18時07分)

大坂のクレー&芝参戦「GS優勝目指す表れ」 (17時30分)

大きく腫れ上がった足首公開 (17時13分)

世界1位在位99週、歴代単独9位に (16時31分)

勝利目前で負傷、先月ジョコ撃破20歳 (16時04分)

「引退は退屈だった」復帰表明 (15時00分)

ドミニカ出身の23歳がツアー初白星「特別」 (14時31分)

島袋将、快勝で光州CH初戦突破 (12時33分)

【1ポイント速報】島袋将 CH1回戦 (11時02分)

負傷続くアルカラス「できる限りのことを」 (9時01分)

ナダル「最後の年として、1秒1秒を楽しみたい」 (7時32分)

4月15日

シャラポワ「記憶に残る試合は敗戦」 (18時58分)

チチパスVで世界6位以下が混戦に (18時01分)

37歳ガスケがツアー1000試合目へ (17時05分)

マッケンロー以来 34年ぶり快挙 (16時02分)

前週Vの内山靖崇 74上げ167位に (14時59分)

大坂なおみ 1つ上げ192位 (14時01分)

チチパス父「息子の力疑ったことない」 (10時46分)

準Vルード「追いかけ続ける」 (9時57分)

チチパスV「信じられない」トップ10復帰へ (8時39分)

ダニエル太郎 初戦は世界62位と対戦 (7時04分)

チチパス 2年ぶり3度目の優勝 (0時04分)

【動画】ナダル 復帰戦勝利の瞬間 (0時00分)

【動画】ポール回し成功!スーパープレーに拍手喝采 (0時00分)

【動画&画像】カゾーが負傷した実際のシーンとカゾーの腫れ上がった足首 (0時00分)

【1ポイント速報】ルードvsチチパス (0時00分)

4月14日

錦織圭 マドリッドOP欠場 (22時15分)

アルカラス 負傷で2週連続欠場 (20時49分)

ナダル「人生の一部を過ごした場所」 (19時48分)

内山 5年ぶりV「更に上を目指す」 (19時03分)

単敗退ズベレフ 5年ぶり複V王手 (18時03分)

誤審が影響「全く違う結果になった」 (16時28分)

【初中~中級】男子ダブルス大会開催 (15時44分)

幻の焼き芋 貰える!混合ダブルス大会開催 (15時25分)

内山靖崇 4年半ぶり6度目の優勝 (14時55分)

【1ポイント速報】内山靖崇 2年7ヵ月ぶり決勝戦 (12時34分)

ジョコ撃破 6度目の対戦で初 (12時10分)

シナー敗退、重要場面で誤審の不運 (10時43分)

大坂なおみ 2年ぶりクレー 相手決定 (9時11分)

ジョコ 準決勝で敗退「がっかり」 (7時18分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!