- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェド杯準決勝 アメリカ対ロシアは波乱の様相

女子テニス国別対抗戦のフェドカップは今週末、準決勝を行い、7年ぶり18回目の優勝を狙うアメリカが強国ロシアと、昨年優勝国のイタリアがフランスと激突する。

アメリカ対ロシアの試合では、全仏・ウィンブルドンと続く連戦の疲れからか、アメリカチームではS・ウィリアムズ(アメリカ)が、ロシアチームではM・シャラポワ(ロシア)S・クズネツォワ(ロシア)が、それぞれ怪我で欠場を決めている。加えて、ロシアチームのキャプテンであるシャミル・タルピシェフ氏のアメリカ入国のビザ発行が遅れ、到着が遅れる模様となっている。

アメリカ代表チームはセリーナを欠くものの、ウィンブルドンで復活優勝を飾った姉のV・ウィリアムズ(アメリカ)を擁する。アメリカは2003年以来の決勝進出、また2000年以来の優勝を目指す。

米国チームキャプテンのZ・ギャリソン(アメリカ)は、特に国の威信がかかった試合では何が起きるか分からないとし、「非常に強烈で面白い試合になると思う。フェドカップでは何が起こるか分からない。国のために戦うとき、ツアーのときよりも力を発揮する選手を何人も見てきた。だから誰も当てにならないわ。対戦表上は有利に見えても、試合の結果は全く違ったということがよくあって困ったことがあるわ。でもそれがフェドカップのいいところ。スピリット、人を感じることができるし、コートに出て思い切って戦うことができるのよ。」と話した。

土曜日初日のシングルスの第2試合でペトロワと対戦するV・ウィリアムズは、「(ウィンブルドンから続く)力をフェドカップで発揮することを楽しみにしているわ。」と語った。過去6度グランドスラム大会で優勝しているヴィーナスは、ペトロワとの対戦成績は3勝0敗で、リードしている。

ヴィーナスは「どの試合も同じようになる可能性もあるし、違う風になる可能性もある。状況は毎回異なるし、今回は最高のレベルでプレーすることになるでしょう。国のために闘っている選手と対戦するときには、プレーのレベルは完全に別次元のレベルになるわ。ある意味、戦いにくくなるわね。」

ウィリアムズは4月に行われた1回戦の対ベルギー戦ではシングルスで2勝を挙げており、5勝0敗した米国に貢献している。

シャラポワとクズネツォワが抜けたロシアチームだが、エースの世界9位N・ペトロワ(ロシア)を始め、世界8位のA・チャクエタゼ(ロシア)らが控えている。

シングルスの初戦では18歳のV・キング(アメリカ)がチャクエタゼと対戦する。キングは今季ツアー13勝15敗だが、ベルギー戦ではK・フリッペンス(ベルギー)に勝っている。

日曜日のリバースシングルスではヴィーナスがチャクエタゼと、キングがペトロワと対戦する。ダブルスではキング/L・レイモンド(アメリカ)組がペトロワ/E・ヴェスニナ(ロシア)組と対戦する。

両国の対戦はこれで6度目。ロシアは最近の3回のフェドカップで2度優勝しているが、ロシアがアメリカに初めて勝ったのは2005年の準決勝でのことだった。


もう一方の準決勝では、昨年覇者のイタリアがフランスと対戦する。場所はイタリアのカステラネタ・マリーナで、コートサーフェスはクレー。

イタリアはフェドカップ初優勝を決めた昨年、1回戦でフランスを4勝1敗で圧勝していた。その時はF・スキアボーネ(イタリア)が世界6位のA・モレスモ(フランス)を下している。モレスモは今年、土曜日の第2シングルスでスキアボーネと対戦予定で、昨年のリベンジなるかに注目が集まる。

(2007年7月14日12時01分)
その他のニュース

11月30日

YouTube 全日本V中川直樹と対談 (20時04分)

プレーの「理想」と「現実」 (18時07分)

最終戦での名ラリーを特集 (16時33分)

錦織ら30日付の日本勢ランク (15時00分)

内田海智 CH本戦入りならず (11時27分)

錦織 世界ランク41位、11/30付 (10時50分)

11月29日

ナダルとマレーの死闘を特集 (16時17分)

ペールが17歳新星に黒星 (15時55分)

ティーム 幼少期のプレー公開 (14時02分)

大坂登場 ナイキが新動画発表 (12時15分)

内田海智 逆転でCH初戦突破 (10時41分)

ジョコ 娘の名前の由来明かす (8時38分)

11月28日

複1位ペアが取組む支援を特集 (15時52分)

大坂戦 今季ベストマッチ候補に (14時43分)

プリスコバ 新コーチにバイン氏 (13時29分)

キリオス 食糧支援は「恩返し」 (11時59分)

ITF Jr新大会 WC争いが終了 (10時21分)

日本リーグの中止が決定 (9時01分)

11月27日

ティーム 東京五輪出場を明言 (16時38分)

YONEX 第7回Jrキャンプ開催 (14時54分)

ペンギン型振動止め 終了間近 (13時58分)

YouTube 尾崎里紗にインタビュー (11時58分)

ITF Jr新大会、WCかけ熱戦 (11時42分)

西岡良仁のイベントが開催 (10時44分)

マラドーナ氏との思い出綴る (9時18分)

ハチャノフ、コロナ陽性を報告 (7時33分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!