女王撃破も決勝進出ならず

ゲッティイメージズ
決勝進出とはならなかったバドサ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのボルボ・カー・オープン(アメリカ/チャールストン、クレー、WTA500)は10日、シングルス準決勝が行われ、世界ランク71位のP・バドサ(スペイン)は第15シードのV・クデルメトバ(ロシア)に3-6, 3-6のストレートで敗れ、今季初のツアー大会決勝進出とはならなかった。

>>ナダルらモンテカルロ対戦表<<

>>【YouTube】ラケット選びの極意Part2 メーカー別の特徴とは、秘密兵器でスイングウエイトを測定<ウインザー池袋店】 Tennis Racket<<

準々決勝で第1シードのA・バーティ(オーストラリア)にストレート勝ちをおさめたバドサだったが、この試合では6本のダブルフォルトを犯して自身のサービスゲームで苦戦。4度のブレークを許して1時間30分で力尽きた。

女子プロテニス協会のWTAは公式サイトで勝利したクデルメトバのコメントを掲載しており「バドサはこの大会でとてもいいプレーをしていた。多くの武器を持っていて、サービスも強い。でも今日は私も自分の戦略を貫いて攻撃的にプレーし続けた」と語った。

クデルメトバはキャリア初タイトルをかけた決勝で、世界ランク91位のD・コビニッチ(モンテネグロ)と対戦する。コビニッチは準決勝で第12シードのO・ジャバー(チュニジア)をストレートで下しての勝ち上がり。

[PR] 男子テニスATPツアーマスターズ1000 モンテカルロ
4/11(日)~4/18(日)
WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・世界1位破る金星で4強入り
・大坂 敗北「とてもつらい」
・大坂らマドリッドOP出場一覧

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年4月11日12時54分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)