ガスケに苦戦も逆転で2回戦へ

ゲッティイメージズ
ダニール・メドヴェデフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのサンクトペテルブルク・オープン(ロシア/サンクトペテルブルグ、室内ハード、ATP500)は14日、シングルス1回戦が行われ、第1シードのD・メドヴェデフ(ロシア)が世界ランク53位のR・ガスケ(フランス)を3-6, 6-3, 6-0の逆転で破り、初戦突破を果たした。

>>YouTube 東京国際大学テニス部に潜入! 灼熱の炎天下で選手と対決<<

同大会は昨年まで「ATP250」のカテゴリーで行われていたが、今年は新型コロナウイルスの影響でツアーの多くの大会が中止になったため、特例で「ATP500」のカテゴリーで開催されることとなった。

昨年の優勝者であるメドヴェデフはこの日、1度もブレークチャンスを握ることができないまま第1セットを落とす苦しい展開となる。しかし、第2セット以降は合計16本のサービスエースを決めるなどブレークチャンスを与えない完璧なテニスを披露。4度のブレークに成功し、1時間37分で逆転勝利した。

24歳のメドヴェデフはベスト8進出をかけて、2回戦で世界ランク36位のR・オペルカ(アメリカ)と対戦する。23歳のオペルカは初戦で予選勝者のN・セルダルシッチ(クロアチア)を逆転で下しての勝ち上がり。

同日には第2シードのD・シャポバロフ(カナダ)、世界ランク38位のU・アンベール(フランス)らが2回戦へ駒を進めた。

[PR]「男子テニスATPツアー500 サンクトペテルブルク」
10月12日(月)~10月18日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・メドヴェデフ、ティームを称賛
・メドヴェデフ 過去の苦労語る
・メドヴェデフ Vで1億円獲得

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年10月15日7時28分)
その他のニュース