国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

メドヴェデフ、ティームを称賛

ダニール・メドヴェデフ
(左から)メドヴェデフとティーム
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は11日、男子シングルス準決勝が行われ、第3シードのD・メドヴェデフ(ロシア)は第2シードのD・ティーム(オーストリア)に2-6, 6-7 (7-9), 6-7 (5-7)のストレートで敗れ、2年連続2度目の決勝進出とはならなかった。

>>大坂vsアザレンカ 1ポイント速報<<

>>ティームvsズベレフ 1ポイント速報<<

昨年の同大会で四大大会初の準優勝を飾ったメドヴェデフはこの日、12本のサービスエースと29本のウィナーを放つ。しかしティームに4度のブレーク許し、2時間55分の末に力尽きた。

メドヴェデフは「今日のティームは本当のチャンピオンのようなプレーをした。これはビッグ3にとってストレスとなる物だろう。ティームはいつ彼らとプレーしても、同じレベルで闘えると思う」とティームを称えた。

「いろんなショットを織り交ぜようとした。今夜はいいショットもたくさん打てたが、それでも最後は取り切ることができなかった」

勝利したティームは決勝で、第5シードのA・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。ズべレフは準決勝で第20シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)を2セットダウンからの逆転勝ちで勝ち上がっている。

[PR]「全米オープンテニス」
晩夏のニューヨークで行われるグランドスラムが開催決定!トッププレーヤーが繰り広げる激戦の模様をWOWOWでは連日独占生中継でお届け。栄冠を手にするのは果たして!

【放送予定】
〜9月14日(月)WOWOWにて連日独占生中継


■詳細はこちら>




■関連ニュース

・メドヴェデフ Vで1億円獲得
・「圭を尊敬」とメドヴェデフ
・ティーム 初の全米OP決勝へ

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年9月12日19時29分)

その他のニュース

1月27日

[ラケットプレゼント]テニスアンケート スクール編 (16時42分)

ATP杯 鍵はナンバー2選手 (16時20分)

シュワルツマンらの出場を発表 (14時39分)

19歳全仏女王「なおみを尊敬」 (13時06分)

錦織 全豪OP着用ウエア解禁 (11時28分)

ティームコーチ 全豪帯同不可に (9時49分)

セルビアNo2語る「名誉なこと」 (8時42分)

1月26日

YouTube 内山にとって錦織の存在とは (17時35分)

大坂vsセリーナ 全豪前に実現 (17時26分)

ジョコらのミスショットを掲載 (16時17分)

引退から5カ月「楽しんでる」 (15時02分)

CHにコルダとプイユが出場 (13時27分)

1年ぶり復帰に「恋しかった」 (10時41分)

南仏OP キリオスら参戦発表 (9時09分)

ATP杯 試合スケジュール発表 (7時53分)

1月25日

加藤/ 緒方組 ITF大会で準V (17時46分)

錦織41位、添田は131位へ浮上 (17時00分)

メドベージェフ「感情出さない」 (15時56分)

元世界10位 第1子誕生を報告 (13時04分)

大坂なおみ3位 25日付けランク (12時06分)

錦織41位 25日付世界ランク (10時59分)

添田豪 新型コロナ陽性を報告 (9時30分)

錦織らATP杯 1日遅れで開催へ (9時18分)

1月24日

YouTube 土居美咲 大量ゴキブリ事件とは (19時50分)

ジョコとの激闘再戦を期待 (16時19分)

集団暴行事件に怒りあらわ (15時33分)

薬物処分撤回の訴えを却下 (14時20分)

約10カ月ぶりの大会出場へ (11時55分)

フェデラー、ベンツのCMに登場 (10時26分)

コロナ陽性、約10年ぶりGS欠場 (9時18分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!