「心が痛い」苦渋の決断で引退へ

ゲッティイメージズ
引退を決めたハンプトン
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスで元世界ランク24位のJ・ハンプトン(アメリカ)は19日にツイッターを更新し、現役を引退すると発表した。

>>YouTube テニス365チャンネル<<

【ダニエル 太郎】後編 ラケットバッグの中を公開、苦悩の2019年を明かす

30歳のハンプトンが最後にツアーに出場したのは2014年1月のASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、インターナショナル)で、その時はベスト4に進出したものの股関節の負傷で棄権していた。

その後、ハンプトンは約1年半の間に2度の股関節の手術を含む合計6度の手術を受けるなどけがに苦しみ、約6年経った後も復活することができなかった。

ツイッターには「長い間それは来ていた。私のテニスキャリアを追っていた人は知っているけど、ここ数年も多くの手術を受けてきた。残念ではあるがテニスに復帰するほどの回復を見せることはできなかった」としている。

「この現実に直面したことは実際大きな失望だったし、受け入れるには何年もかかっている。テニスは私が人生で最初に愛したもの。競技を始めてから何年も経っているのに、正式にお別れを言うのはまだ心が痛んでいる」

また、今後は今年の秋から学位取得に向けて大学で勉強し始めるとした。

最後には「私もこれからの自分の成功を祈っている!みんなもベストを尽くそう!」と綴られている。

[PR]「日本テニス史上最強の2人 錦織圭大坂なおみ
これまで放送してきたテニスのグランドスラム大会の名勝負を厳選しお届けする。男女シングルスの準決勝、決勝を中心に、錦織圭、大坂なおみはじめ日本人選手が奮闘するカードなど、今なお色あせない好試合ばかり。

【放送日】
5/3(日・祝)~5/21(木)


■詳細・放送スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・引退を発表「最高の時間」
・ジョコ 引退発表は「驚いた」
・引退シャラポワ「準備できた」

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年5月20日8時54分)
その他のニュース