国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

追い上げ許すも逃げ切り決勝へ

マルタ・コスチュク
決勝進出を果たしたコスチュク
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスのポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルト、室内クレー、WTA500)は20日、シングルス準決勝が行われ、世界ランク27位のM・コスチュク(ウクライナ)が第6シードのM・ボンドロウソワ(チェコ)を7-6 (7-2), 6-2のストレートで破り、ツアー大会では今季2度目の決勝進出を果たすとともに通算2勝目に王手をかけた。

>>チチパスとルードが決勝へ バルセロナOP組合せ・結果<<

>>フリッツとシュトルフが決勝へ BMWオープン組合せ・結果<<

21歳のコスチュクは今シーズン、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で四大大会初の4強を決めると先月のCymbiotika サンディエゴ オープン(アメリカ/サンディエゴ、ハード、WTA500)で準優勝。3月18日付のWTA世界ランキングではキャリアハイとなる26位を記録するなど好調を維持している。

今季クレー初戦となる今大会では1回戦で世界ランク84位のL・シゲムンド(ドイツ)、2回戦で第5シードのジェン・チンウェン(中国)、準々決勝で第3シードのC・ガウフ(アメリカ)を下し4強入りした。

昨年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で優勝したボンドロウソワと対戦したこの日の第1セット、先に2度のブレークに成功しゲームカウント5-1と大きくリードしたコスチュク。しかし、サービング・フォー・ザ・セットとなった第7ゲームで3度のセットポイントを活かせずブレークバックを許すと第9ゲームで2度目のブレークを許しタイブレークに突入。それでもコスチュクが2-2の場面から5ポイントを連取し先行する。

続く第2セット、第1ゲームでいきなりブレークに成功したコスチュク。自身はファーストサービスが入ったときに75パーセントの確率でポイントを獲得しブレークを許さず。第5ゲームで2度目のブレークを奪い、1時間35分で勝利した。

女子テニス協会のWTAは公式サイトにコスチュクのコメントを掲載し「土曜日にここに来て、最初の試合の4日前に練習したんだけど日を追うごとにプレーが悪くなっていったわテニスでは全てがギリギリのところにある。すごく調子が悪くても自分のキャリアで最高の1週間を過ごすことができるわ。今週は本当に素晴らしいプレーができたし、どの試合でもできる限りのことをしようと努力したわ」と語った。

勝利したコスチュクは決勝で第4シードのE・ルバキナ(カザフスタン)と対戦する。ルバキナは準決勝で第1シードのI・シフィオンテク(ポーランド)を6-3, 4-6, 6-3のフルセットで下しての勝ち上がり。

[PR]4/15(月)~21(日)「男子テニスATPツアー500 バルセロナ」
4/24(水)開幕「男子テニスATPツアーマスターズ1000 マドリード」
WOWOWオンデマンドでライブ配信!


■WOWOWオンデマンドはこちら>


【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新シューズ&ウエア発売中>


■関連ニュース

・あと1勝でポルシェ獲得も「免許ない」
・大激闘の末に3連覇阻止し決勝へ
・最高の選手は3人「おそらく私と…」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年4月21日15時01分)

その他のニュース

6月17日

日比野菜緒 WTA500芝大会で本戦入り (12時13分)

“三度目の正直”で初V 22歳が英国勢トップへ (11時38分)

17歳の齋藤咲良 ITF大会で優勝 (10時32分)

大坂なおみ 世界ランク113位に浮上 (9時36分)

今季2度目 カップルで同週にツアーV (8時20分)

ダニエル太郎、初戦でフリッツと激突 (7時20分)

6月16日

元世界6位撃破 22歳がツアー初V (23時45分)

デ ミノー 通算9度目V 自己最高7位へ (22時31分)

ダニエル太郎 相手棄権で本戦へ (21時32分)

【中止】ダニエル太郎vsコキナキス (21時20分)

西郷里奈 大東建託OP東京大会でV (19時54分)

シナー明かす フェデラーの助言 (19時02分)

9度目V王手で自己最高8位へ (18時03分)

大坂撃破の元世界4位 5年ぶりV王手 (16時26分)

18歳の本田尚也 ナダルと練習 (15時52分)

【厳選】今週のスーパープレー5選 (15時08分)

幻の焼き芋付き!女子ダブルス大会 (15時07分)

3試合以上できる!混合ダブルス大会 (14時57分)

島袋将 大会側のミスで出場取消しに (11時20分)

元世界6位が復活 3冠に王手 (10時06分)

ダニエル太郎 逆転勝ちで本戦王手 (8時48分)

大坂なおみ 初戦で世界8位と激突 (7時33分)

錦織圭 17日開幕芝大会は欠場 (6時37分)

6月15日

大東建託OP有明 、決勝カードが決定 (18時18分)

ダブルス新ルール 改善し試験導入は継続 (16時44分)

17歳新星にWC 芝ツアー初参戦 (15時53分)

31本エース 逆転勝ちで芝4強へ (14時03分)

デミノー、ラオニッチに快勝で4強 (12時56分)

大坂なおみ 次戦は17日開幕の独大会 (11時42分)

大坂撃破「本当に勝ちたかった」 (10時39分)

世界15位ルーネ、ジャパンOP出場へ (9時34分)

大坂なおみ 元世界4位に屈し4強ならず (2時59分)

6月14日

【1ポイント速報】大坂なおみvsアンドレースク (22時00分)

ナダル 7月クレーに19年ぶり出場 (17時31分)

ウィンブルドン賞金 10年で2倍に (16時24分)

フェデラー 特別上映会に出席 (14時09分)

世界400位が第1シード撃破の金星 (13時03分)

ベレッティーニ8強 シャポ撃破 (12時14分)

ラオニッチ 25本エースで8強 (11時26分)

ナダル ウィンブルドンを欠場 (10時17分)

【画像】本田尚也とナダルの2ショット写真 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!