国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

仁木拓人 シングルスに終止符

仁木拓人
シングルスのラストマッチを終えた仁木拓人
画像提供: tennis365.net
日本テニスの頂点を争う大会、大正製薬リポビタン 全日本テニス選手権97th(東京/有明、ハード)は26日、男子シングルス3回戦が行われ、今大会限りで現役引退を表明している仁木拓人(三菱電機)は第4シードの関口周一(Team REC)に6-3, 3-6, 4-6のフルセットで敗れ、この試合がシングルスのラストマッチとなった。仁木は柚木武(イカイ)とのペアで第4シードとしてダブルスに出場しており、準々決勝に進出している。

>>全日本 男子シングルス組合せ・結果<<

>>全日本 女子シングルス組合せ・結果<<

全日本テニス選手権に16年連続16度目の出場の仁木は、2010年にベスト4、2018年にベスト8進出。先月の26日に自身のSNSを通じて、今大会をもって現役を引退することを発表した。

今大会、仁木は1回戦で鈴木昂(エキスパートパワーシズオカ)を6-0, 7-5で、2回戦で第16シードの住澤大輔(フリー)を6-3, 6-4のストレートで破って3回戦に進出。

一方、2回戦から登場した関口は田島尚輝(やまやコミュニケーションズ )を6-4, 7-6(7-4)で破って勝ち上がった。

仁木が第1セットを先取するも関口が第2セットを奪い、ファイナルセットに突入。関口が第3ゲームでブレークに成功し、リードを守ってベスト8進出を決めた。

試合後の記者会見で仁木は、「(関口選手とは)お互いに良く知っているので、お互いのプレーを出し切った良い内容の試合ができたと思います。今はスッキリというか、清々しい感じがしています」と語った。


[画像:tennis365.net]

「今大会はシングルスを計3試合させていただいて、1回戦から今日の試合まで今持っているベストのプレーを出し切れたと思っているので。この3試合で自分の全力を出し切れたので、悔いはなくスッキリしています」

「今日もファーストセットからセカンドセットの前半までは自分自身の良いリズムでプレッシャーをかけて良いプレーができていたので、すごく良いプレーができている手応えはありました」


[画像:tennis365.net]

「最初から最後まで全ポイント、自分の全力を出し尽くしたので。勝てなかったことは残念ですが関口選手も素晴らしいプレーを最後まで続けていたので、自分の全力は出せたな、と。そしてこれが最後なんだな、と思いました」


試合後、抱き合う仁木と関口[画像:tennis365.net]

勝利した関口は準々決勝で、第7シードの川上倫平(橋本総業ホールディングス)と第11シードの羽澤慎治(JCRファーマ)の勝者と対戦する。




■関連ニュース

・添田と戦いたいから「出場」
・錦織とフェデラー 有明で共演
原﨑朝陽「気合で乗り切った」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年10月26日14時14分)

その他のニュース

7月15日

島袋将「先に繋がる良い1週間」 (17時36分)

四大大会で若手が台頭「良いこと」 (16時35分)

シナー1位 ジョコとアルカラス続く (13時04分)

大坂なおみ102位へ トップ100目前 (12時27分)

「ジョコは今でもスーパーマン」 (11時40分)

四大大会4度目V「勝ち続けたい」 (10時52分)

島袋将 第3シードに惜敗し準優勝 (8時30分)

ジョコ 偉業逃すも「最後ではない」 (7時20分)

BIG3以上の早さで四大大会4勝目 (6時39分)

小田/三木ペア 5大会連続準V (5時47分)

ウィンブルドン混合V「信じられない」 (4時52分)

準Vジョコ「彼が勝者にふさわしい」 (2時23分)

アルカラスV 史上6人目の快挙達成 (1時27分)

アルカラスがウィンブルドン2連覇 (0時39分)

7月14日

【1ポイント速報】ジョコビッチvsアルカラス (23時30分)

上地結衣、四大大会複21度目V (23時23分)

川口孝大 ウィンブルドンU14優勝 (21時48分)

アルカラスのコーチ V候補は「ジョコビッチ」 (12時52分)

「ナダルvsボルグ」がツアー本戦で実現 (11時04分)

四大大会9勝目「毎回うれしい」 (10時37分)

島袋将 熱戦制しチャレンジャー決勝へ (9時26分)

三木/小田ペア、ウィンブルドンV王手 (8時25分)

死闘制し四大大会V「感動的」 (7時19分)

“絶対女王”がV 四大大会通算42勝目 (6時24分)

四大大会で2大会連続の準V (5時15分)

初Vに歓喜「人生で最高の日」 (0時45分)

ウィンブルドン制し四大大会2度目V (0時06分)

【1ポイント速報】パオリーニvsクレチコバ (0時00分)

7月13日

本田尚也 ウィンブルドンJr決勝ならず (20時19分)

ナダルがボルグ息子と練習 (19時59分)

ジョコに敗戦「チャンスあったが」 (18時59分)

2連覇に王手「どの試合も戦争」 (18時05分)

必ず5試合できる!混合ダブルス大会開催 (13時04分)

お酒好き必見!日本酒貰える大会開催 (12時55分)

ジョコ大記録へ「歴史が懸かる」 (11時27分)

島袋将 第6シードに快勝し4強 (9時42分)

メド 暴言であわや準決勝失格 (8時49分)

ジョコ「ここで止まりたくない」 (6時52分)

決勝は2年連続同カード、究極の対戦に (5時37分)

ジョコ 最多タイ8度目Vに王手 (3時54分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsムセッティ (1時01分)

アルカラス、メド破り2連覇王手 (0時38分)

【1ポイント速報】アルカラスvsメドベージェフ (0時30分)

小田凱人 ウィンブルドン準決勝敗退 (0時17分)

【動画】21歳アルカラスがウィンブルドン連覇達成!優勝の瞬間! (0時00分)

7月12日

上地結衣 2年ぶり決勝ならず (22時15分)

本田尚也 ウィンブルドンJrで4強 (20時30分)

参加者全員に賞金付き大会?!テニス365大会情報 (20時02分)

ナダルと練習「特権であり名誉」 (19時02分)

昨年VシェルトンがジャパンOP出場へ (18時09分)

大坂なおみ 東レPPO2024出場表明 (12時00分)

準決勝敗退も「ポジティブな2週間」 (10時56分)

ウィンブルドンで決勝へ「想像していなかった」 (10時21分)

島袋将、快勝でチャレンジャー8強 (9時15分)

セリーナ以来の快挙でウィンブルドンV王手 (7時47分)

上地 逆転勝ちで3年連続4強 (6時47分)

本田尚也 ウィンブルドンJrで8強 (5時34分)

逆転勝ちで四大大会3年ぶりV王手 (3時46分)

【1ポイント速報】ウィンブルドン女子 準決勝 (1時00分)

大躍進 四大大会で2大会連続決勝へ (0時51分)

小田凱人 2年連続ウィンブルドン4強 (0時23分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!