国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

セリーナ以来史上2人目の快挙

イガ・シフィオンテク
イガ・シフィオンテク
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、WTA1000)は15日、シングルス決勝が行われ、第1シードで世界ランク1位のI・シフィオンテク(ポーランド)が第9シードのO・ジャバー(チュニジア)を6-2, 6-2のストレートで破り、ツアー連勝記録を“28”に更新すると共に5大会連続の優勝を果たした。これにより、シフィオンテクは1シーズンで「WTA1000」のタイトルを4つ獲得。1シーズンで4つ以上の同タイトルを獲得するのは、2013年にS・ウィリアムズ(アメリカ)が5つのタイトルを獲得して以来、史上2人目の選手となった。

>>BNLイタリア国際 女子組合せ・結果<<

>>BNLイタリア国際 男子組合せ・結果<<

今季、2月のカタール・トータルエナジーズ・オープン(カタール/ドーハ、 ハード、WTA1000)、3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)とマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、WTA1000)で優勝。4月のポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルト、レッドクレー、WTA500)では4大会連続優勝を達成したシフィオンテク。今大会の準決勝では第3シードのA・サバレンカをストレートで破り勝ち上がりを決めた。

この試合の第1セット、第2ゲームでブレークに成功し3ゲームを連取したシフィオンテク。その後、強烈なショットで主導権を握るとブレークチャンスを与えず、第8ゲームでもブレークを奪って先行する。

第2セットでは第1ゲームでこの日初のブレークポイントを握られるも凌ぐと、直後の第2ゲームでブレークに成功し4ゲームを連取。しかし、第5ゲームでブレークを許したシフィオンテクは第7ゲームで0-40とされるも4度のブレークポイントを凌ぎ、ゲームカウント5-2とする。すると第8ゲームでもブレークに成功し、1時間22分で勝利した。

女子テニス協会のWTAは公式サイトにシフィオンテクのコメントを掲載し「大会当初は、この調子で勝ち続けられるとは思っていなかった。一歩一歩前進し、正しいことに集中してきたことが、今週の成功に繋がったと思うので、とても満足してるわ」と語った。

「今までに優勝した大会がすべて非現実的なものに思えてくるので、表現するのがとても難しい。ただ、以前と同じことを続けてきたことが鍵になったような気がするわ。不思議なことに、大会のたびに、もっと何かが必要だと思う。でも、自分の堅実なプレーにはとても満足しているわ。良いプレーができただけでなく、大会中に改善できた」

また、今回の勝利によってツアー連勝記録を“28”に伸ばしたシフィオンテクは、2000年以降の連勝ランキングで単独4位となった。

【2000年以降の連勝記録】
1.V・ウィリアムズ(アメリカ) 35連勝(2000年)
2.S・ウィリアムズ 34連勝(2013年)
3.J・エナン(ベルギー)32連勝(2008年)
4.シフィオンテク 28連勝(2022年)
5.S・ウィリアムズ 27連勝(2015年)
6.V・アザレンカ 26連勝(2012年)
7.S・ウィリアムズ 25連勝(2014年)
8.J・エナン 24連勝(2005年)
8.V・ウィリアムズ24連勝(2002年)
9.大坂なおみ 23連勝(2021年)




■関連ニュース

・シフィオンテク 5大会連続V
・27連勝で5大会連続Vに王手
・シフィオンテクが大坂超え

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年5月16日5時28分)

その他のニュース

6月25日

望月慎太郎 CH初4強ならず (8時54分)

優勝賞金1,000万円、組合せ決定 (7時44分)

モンフィス WB欠場を発表 (7時12分)

錦織圭 7月シティOPに出場 (0時51分)

6月24日

シフィオンテク 初戦はフェット (23時21分)

武尊がSBCドリームテニス激励 (22時17分)

プロアママッチ 優勝者決定 (21時51分)

土居と本玉 WB初戦が決定 (21時25分)

優勝賞金1,000万円 前日にプロアママッチ (21時01分)

西岡、ダニエルが本戦登場 (20時05分)

ジョコビッチ 初戦はクォン (19時19分)

20歳ドレイパー、ツアー初4強 (15時52分)

ティームら7月クレー大会出場へ (13時35分)

コロナ禍での楽曲制作明かす (11時27分)

19歳アルカラス 初出場が決定 (10時15分)

前年覇者メド撃破で4強 (8時11分)

ブブリクに快勝で4強へ (7時33分)

ナダル WBで練習開始 (6時58分)

本玉真唯 初のWB本戦入り (1時34分)

6月23日

【1ポイント速報】本玉真唯 WB予選決勝 (23時04分)

セリーナ組棄権 ジャバー負傷 (21時53分)

全豪ツアー AOトラベル発売 (20時31分)

YouTube 清風高校テニス部を取材 (20時29分)

シュワルツマン撃破で8強 (20時22分)

2度のWB女王 前哨戦で8強 (19時07分)

「最高の選手から学んでいる」 (17時52分)

元1位ハレプ 快勝で8強 (17時19分)

フェデラー 最新Tシャツ公開 (15時31分)

チチパス WB前哨戦で8強 (13時38分)

ATPの決定「同意できない」 (12時15分)

ナダルとジョコ 芝で躍動 (10時54分)

レーバー杯 来年以降の開催地決定 (9時03分)

メド、カラツェフ下し8強 (8時06分)

セリーナ組 青山ペア撃破で4強 (7時18分)

本玉真唯 WB予選決勝に進出 (1時22分)

【1ポイント速報】本玉真唯 WB予選2回戦 (0時20分)

キリオス 腹部の負傷で棄権 (0時16分)

6月22日

守屋宏紀 WB予選で2回戦敗退 (22時57分)

【1ポイント速報】守屋宏紀 WB予選2回戦 (22時15分)

ジョルジ8強 ムグルサ撃破 (22時07分)

望月慎太郎 CH初の8強 (21時11分)

チチパス「もっと楽しみたい」 (19時43分)

セリーナとのペア「楽しい」 (19時32分)

フェレール デ杯TDに就任 (18時17分)

元1位ハレプ 逆転で初戦突破 (17時42分)

穂積/二宮ペア 逆転で初戦突破 (12時47分)

バドサらシード勢 初戦で敗退 (12時13分)

伊達公子 第5回Jrキャンプ開催 (11時49分)

大坂 会社設立 レブロンと提携 (9時28分)

キリオス 逆転で初戦突破 (8時54分)

コート外コーチング 試行が決定 (8時36分)

セリーナ復帰戦 複で初戦突破 (8時00分)

内島萌夏 WB予選で初戦敗退 (0時35分)

【1ポイント速報】WB女子予選、日本勢1回戦 (0時10分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!