国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

27連勝で5大会連続Vに王手

イガ・シフィオンテク
イガ・シフィオンテク
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、WTA1000)は14日、シングルス準決勝が行われ、第1シードで世界ランク1位のI・シフィオンテク(ポーランド)が第3シードのA・サバレンカを6-2, 6-1のストレートで破り、2年連続2度目の決勝進出を果たすとともに、ツアー連勝記録を“27”に更新した。

>>BNLイタリア国際 男子組合せ・結果<<

>>BNLイタリア国際 女子組合せ・結果<<

今季、2月のカタール・トータルエナジーズ・オープン(カタール/ドーハ、 ハード、WTA1000)、3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)とマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、WTA1000)で優勝。4月のポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルト、レッドクレー、WTA500)では4大会連続優勝を達成したシフィオンテク。今大会の準々決勝では世界ランク90位のB・アンドレースク(カナダ)をストレートで破り勝ち上がりを決めた。

この試合の第1セット、第1ゲームでブレークに成功したシフィオンテク。第2ゲームでブレークバックを許したものの第3・第7ゲームでブレークを奪い先行する。続く第2セットでは序盤で4ゲームを連取しゲームカウント4-0とリードすると第7ゲームでもブレークを奪って、1時間19分で勝利した。

女子テニス協会のWTAは公式サイトにシフィオンテクのコメントを掲載し「このような大会では連日プレーするため、祝う時間はないわ。試合を終えたら、すぐに次の試合のことを考えなければいけない。かなりタフ。でも、終わった後は、本当に誇らしい気持ちになれると思うわ。自分が何をしたのか考える時間があるのは確か」と語った。

「私は常に、もっともっと良くできると自分自身に言い聞かせている。今は、限界まで行けると信じられるようになった気がするわ。それが楽しい」

勝利したシフィオンテクは決勝で第9シードのO・ジャバー(チュニジア)と対戦する。ジャバーは準決勝で世界ランク23位のD・カサトキナを6-4, 1-6, 7-5のフルセットで下しての勝ち上がり。

また、今回の勝利によってツアー連勝記録を“27”に伸ばしたシフィオンテクは、2000年以降の連勝ランキングでS・ウィリアムズ(アメリカ)に並び4位となった。

【2000年以降の連勝記録】
1.V・ウィリアムズ(アメリカ) 35連勝(2000年)
2.S・ウィリアムズ 34連勝(2013年)
3.J・エナン(ベルギー)32連勝(2008年)
4.シフィオンテク 27連勝(2022年)
4.S・ウィリアムズ 27連勝(2015年)
5.V・アザレンカ 26連勝(2012年)
6.S・ウィリアムズ 25連勝(2014年)
7.J・エナン 24連勝(2005年)
7.V・ウィリアムズ24連勝(2002年)
9.大坂なおみ 23連勝(2021年)




■関連ニュース

・シフィオンテク 26連勝で4強
・シフィオンテク 元1位を撃破
・シフィオンテクが大坂超え

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年5月15日7時31分)

その他のニュース

3月3日

ATPが150万円、チチパスは225万円を寄付 (12時10分)

ナダル&アルカラス 復帰はエキシビションから (11時07分)

ルブレフ失格に「マイナーリーグだ」 (10時16分)

好調のアンベールが今季2勝目 (9時11分)

3月2日

復帰迫るナダルがディミトロフと練習! (17時14分)

逆転勝利の要因に”まさかの例え” (16時19分)

連覇に王手「彼の1日も早い回復を」 (15時25分)

優勝候補撃破も大ブーイング (13時20分)

メド撃破し決勝進出「完璧な試合」 (12時07分)

相手失格も擁護「彼はそんな男じゃない」 (10時37分)

失格に物議「確認すべき」 (9時30分)

世界5位が線審を怒鳴りつけ失格 (8時31分)

3月1日

11連敗阻止「1つ返せてうれしい」 (22時46分)

ルード 21歳シェルトン下し4強 (22時01分)

ルーネ4強 ドイツ人には6戦全勝 (19時43分)

ジョコが大学へ 背面ショット披露 (18時50分)

2024年ジャパンOP日程が決定 (17時47分)

清水悠太 CH通算5度目の4強 (17時03分)

マレーらに次ぐ英国3人目の4強 (16時30分)

あわや大惨事 ベンチに激突し向こう側へ (15時51分)

大学進学せず 17歳がプロ転向決断 (15時14分)

緊迫場面で選手スマホに着信 (13時56分)

マイアミOP ヴィーナスら3選手にWC (12時30分)

11度目の正直 デミノーがチチパス撃破 (11時29分)

【1ポイント速報】デミノーvsチチパス (9時02分)

昨年王者メドら順当に4強入り (8時33分)

錦織 マイアミOP出場を発表 (6時58分)

【動画】オジェアリアシム、ハリケーン被害受けた住宅の修繕に参加 (0時00分)

【動画】ナダルとディミトロフが練習! (0時00分)

【動画】勝利するも観客から大ブーイングを浴びるムーテ (0時00分)

【動画】ルブレフ失格の一部始終 (0時00分)

2月29日

激闘制し30年前の父に並ぶ8強 (22時48分)

ナダル 練習で強烈フォア披露 (21時52分)

19歳フィス 完勝で今季3度目8強 (21時00分)

昨年Vデ ミノー8強 “天敵”と激突 (19時27分)

「マレーが今年引退すると思わない」 (18時30分)

西岡「身体の状態あまり良くない」 (17時32分)

清水悠太 第1シード撃破で8強 (16時34分)

チチパス、ツアー70度目の8強 (14時54分)

ATP サウジ政府系ファンドと提携 (14時32分)

負傷に苦しむ元世界6位 半年ぶり復帰へ (13時16分)

幾多のピンチ乗り越え逆転勝ち (12時24分)

43分圧勝劇で父の記録に並ぶ コルダが8強へ (11時24分)

西岡良仁 世界50位に完敗で8強逃す (10時27分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsドレイパー (9時04分)

珍記録?9セット連続タイブレーク (9時00分)

メド逆転勝ち「緊張しすぎ」も8強 (8時09分)

元世界1位マレー 今夏での引退を示唆 (6時47分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!