国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ルブレフ 母国大会に意気込む

アンドレイ・ルブレフ
サンディエゴOPのルブレフ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATPは世界ランク5位のA・ルブレフ(ロシア)のコメントを掲載。第1シードとして出場するVTBクレムリン・カップ(ロシア/モスクワ、室内ハード、ATP250)についての意気込みを明かした。

>>ルブレフ 西岡 良仁ら クレムリン・カップ組み合わせ<<

前回大会に第6シードとして出場し優勝を果たしたルブレフは「もちろん、大きなプレッシャーがあるのは当たり前のこと。毎週、最高のパフォーマンスを見せることはできないと思うし、それはとても厳しいことだね。トッププレーヤーは経験を持っていると思うし、このような状況にどのように対処すべきか知り尽くしていると思う」と語った。

「月によってはとてもいいプレーができて、トーナメントでも上位に入ることができた。あまりいい結果が得られず、早く負けてしまうこともあったけどね。それでも年間を通してトップ10に入ることができたのは最も重要なこと」

23歳のルブレフは今季、3月のABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)で優勝。4月のロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)、6月のノベンティ・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)、8月のW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)では準優勝。2年連続でNitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)の出場権を獲得したものの努力しなければならないと感じている。

「今のところは精神的な部分。なぜなら、僕よりも優れた選手たちは僕よりもはるかに上手くコントロールしている。レーバーカップ以降、ゲーム的にはとても調子がいい。いいレベルでプレーできていると感じているし、自信もある」

ルブレフは前週のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)のシングルスでは3回戦で敗れベスト16進出を逃したものの、ダブルスではA・カラツェフ(ロシア)とペアを組み、準優勝を果たした。

「インディアンウェルズではそれほど上手くいかなかったかもしれないけど、今は素晴らしいレベルのテニスができていると感じている。それが最も重要なことだよ」

「テニスをするのも各国を旅するのもとても楽しいので、精神的には問題ない。でも、時差のせいですぐに試合をしなければならないときは体力的に厳しいものがある。これは当たり前のことで、このスポーツの一部だ。精神的な部分は問題ない。テニスを心から楽しんでいるからね」

ルブレフはVTBクレムリン・カップの初戦で世界ランク51位のA・マナリノ(フランス)と同158位のR・サフィウリン(ロシア)の勝者と対戦する。

同大会の第2シードはカラツェフ、第3シードはK・ハチャノフ(ロシア)、第4シードはF・クライノビッチ(セルビア)、第5シードはA・ブブリク(カザフスタン)、第6シードはM・チリッチ(クロアチア)、第7シードはI・イヴァシカ(ベラルーシ)、第8シードはL・ジェレ(セルビア)

[PR]男子テニスATPツアー250 アントワープ
10/18(月)~10/24(日)

男子テニスATPツアー500 ウィーン
10/25(月)~10/31(日)

WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・「大坂の考え同意できない」
・錦織との不平等にジョコ不満
・大坂 なおみ、失格ジョコに言及

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2021年10月19日17時08分)

その他のニュース

12月6日

ATPカップ 7日ドロー発表 (20時25分)

昨年全仏女王 コーチと別れ (19時20分)

ジョコ 1位期間が350週に (15時56分)

ロディック以来17年ぶり快挙 (12時47分)

バーティ、シュアイの「無事願う」 (11時44分)

デ杯予選、日本はスウェーデンと対戦 (10時53分)

2022年デ杯 5都市開催が決定 (9時22分)

ロシア 15年ぶり3度目のデ杯制覇 (7時48分)

12月5日

インカレ室内女子 阿部が優勝 (21時07分)

インカレ室内男子 田口が優勝 (20時57分)

チリッチ 露戦に自信「僕らの強み」 (17時40分)

3度目優勝へ、デ杯決勝で激突 (16時04分)

メド挑発「CR7がしていた」 (15時09分)

錦織 ファン50名と記念撮影 (13時26分)

ティーム復帰へ「いよいよ」 (9時31分)

大坂なおみ バスケに挑戦 (8時48分)

メド&ルブレフ 露を決勝へ導く (8時02分)

12月4日

インカレ室内 ファイナリスト決定 (21時19分)

錦織 来季も「まだまだできる」 (19時32分)

ダニエル太郎 WTAに賛同 (19時05分)

錦織 プロへの意識「12歳から」 (19時03分)

錦織「2週間ぶりに打つ」Jr選手と対戦 (18時17分)

今週の「イチオシ」シューズ (17時02分)

「たまらない打球感に思わず使いたくなってしまいました。NEWプレステージ誕生!」 (10時41分)

豪協会も表明「WTAに賛同」 (9時15分)

クロアチア、セルビア下し決勝へ (7時53分)

12月3日

YouTube 最新SXシリーズ公開 (22時06分)

インカレ室内 男女単複4強揃う (21時15分)

シュアイ問題 英協会もWTA支持 (19時55分)

フェデラー 新カレンダー発表 (18時23分)

大坂 年収ランキング12位に (16時24分)

ITF「対処されるべき事案」と声明 (14時18分)

女王ムグルサがレアルを訪問 (13時45分)

伊達公子 サーフェス研究本を出版 (13時03分)

WBも声明「WTAを支援する」 (11時07分)

単2連勝のロシアがデ杯4強へ (10時18分)

ATP、WTAに同調「深刻な懸念」 (8時33分)

IOC シュアイと2度目のビデオ通話 (7時20分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!